【セール価格$379.08】Blackview BL6000 Proが最新のAndroid 11へのOTAを発表!

Blackview BL6000 Pro

Blackview BL6000 Proが最新のAndroid 11へOTAでアップグレードする事を発表。それに伴いセールを開催しており、現在$220.91割引の$379.08でセール中。このセールは6月8日までの限定セールとなります。

Blackview BL6000 Proの公式ストアの商品ページはAndroid 10のままですが、OTAでAndroid 11に対応との記載があります。現在他の通販ショップに出回っているモデルも6月5日にOTA経由でAndroid 11へ順次OTAが降りてくるとの事なので、既に所有している方もご安心ください。

最新のAndroid 11 OSへの更新で、視覚の向上、よりスマートなデバイス制御、プライバシーの強化などの機能が追加されます。オールインワン通知セクションとチャットバブルとの会話を管理する方法を変更しているとのことで、チャットやアプリからの新着通知にアクセスするのが簡易化されたようです。

またタッチ感度を調節してより正確に認識し、ジェスチャー機能の認識レベルも向上します。更に、側面に配置されている指紋ロック解除の精度も向上したとの事で、光の速さで解除できるとのこと。また、BL6000 PROの信号強度と充電速度も強化されているとのことで、OTAが楽しみですね!




Blackview BL6000 Proの特徴

IP68 & IP69K 防水防塵・ MIL-STD-810Gに準拠した最強タフネス性能

Blackview BL6000 Pro

Blackview BL6000 Proは、IP68 & IP69K という水深1.5mに30分の浸水に耐える防水防塵性能に加え、MIL-STD-810G準拠の頑丈なメタルフレームで1.5mの高さから落としても平気という耐衝撃性を備えています。落としても濡らしても壊れないという、アウトドアが好きな人や、ハードな環境での利用が主な人には最適なスマートフォンです。

更にIceMode機能を搭載したBL6000 Proは、マイナス30度までの環境にも耐えうる構造です。寒すぎる環境ではスマホは自動的にシャットダウンしてしまうのですが、Blackview BL6000 Proは極寒の過酷な環境でも電話やメール、カメラ機能が使えます。また55度までの高温にも耐えるので炎天下の下でも大丈夫です!

MediaTek Dimensity 800搭載、5G対応

Blackview BL6000 Pro

MediaTek Dimensity 800搭載。別機種になりますが、Armor 10 に搭載のMediaTek Dimensity 800のAntutuベンチマークは総合308791点、CPUは103350点、GPUは95582点となります。ミドルレンジ上位クラスの性能となり、設定次第ではゲームも楽しめる性能です。

5Gをサポートしているので、これから5G対応のSIMを利用する人には便利に使える端末となります。日本の5G周波数への対応はフルバンド対応で、ほぼどのキャリアで利用しても満足に使える性能です。(あくまでスペック上で実機での確認はしていませんが・・)

またメモリは8GBでストレージは256GBと大容量。カメラの画質がよくなっていますが、これなら沢山写真をとっても充分にストレージに保存する事ができるでしょう。

4G LTEも4大キャリアフルバンド対応

Blackview BL6000 Pro

5Gは、n77(PC2)/n78(PC2)/n79(PC2)という日本に重要な周波数をフルバンドで対応。
4Gも、B3/B8/18/19に対応しており、使うキャリアを選びません。
3GもB6対応で、DOCOMOの山間部の電波もキャッチします。

ただし、VoLTEへの対応が不明。UQモバイルはAPN追加だけでOKですが、楽天モバイルだけは少し複雑で。最近の傾向では電話アプリで『*#*#3646633#*#*』を押してEnginnerModeを開いて開通のような作業をしないといけない場合があります。この場合は、充電がゼロになる度に設定をしなおさないという面倒くささはありますが、これで対応できる場合もあります。
このやり方は、楽天モバイルの楽天アンリミットへの対応のところに記載しているので、もし気になる場合は読んでみてください。

Sony® IMX582 48MP トリプルカメラ搭載

Blackview BL6000 Pro

Blackview BL6000 Proは、リアカメラに、Sony® IMX582 48MP トリプルカメラを、フロントカメラに Samsung® S5K3P9-SP 16MP カメラを搭載しています。

HDRやナイトモード、125度の広角ウルトラワイドモード、美顔機能、ポートレートモードなど沢山の機能を搭載しており、更に水中でも写真が撮れるというアンダーウォーターカメラ機能も搭載しています。水深1.5mに30分までしずめてもOKな機能なので、その範囲ならばジップロックや特殊なケースに入れずともクリアな写真が撮影可能です。

Blackview BL6000 Pro リアカメラ
Blackview BL6000 Pro リアカメラ
Blackview BL6000 Pro フロントカメラ
Blackview BL6000 Pro フロントカメラ
Blackview BL6000 Pro ポートレートカラー
Blackview BL6000 Pro ポートレートカラー
Blackview BL6000 Pro HDR撮影比較
Blackview BL6000 Pro HDR撮影比較
Blackview BL6000 Pro ナイトモード比較
Blackview BL6000 Pro ナイトモード比較
Blackview BL6000 Pro 水中カメラ
Blackview BL6000 Pro 水中カメラ
Blackview BL6000 Pro ウルトラワイド撮影
Blackview BL6000 Pro ウルトラワイド撮影

ウルトラワイド撮影と水中カメラはアウトドア派には見逃せない機能ではないでしょうか。HDR機能は静止画だけでなく、4Kビデオにも装備されており、より美しい4K動画が撮影可能です。

パンチホールディスプレイで没入感アップ

Blackview BL6000 Pro

2300 x 1080 FHD+ の解像度、画面密度400PPIという高解像度の6.36インチのディスプレイには、左上にパンチホール型のフロントカメラを搭載。カメラが小さいので、ビデオの視聴時やゲーム時に邪魔にならず、フルスクリーンビューを楽しめます。

5280mAhの大容量バッテリー搭載

Blackview BL6000 Pro

Blackview BL6000 Proは5280mAhの巨大なバッテリーを搭載。動画なら11時間、ゲームなら10時間、音楽再生なら35時間、通話なら24時間というバッテリー性能です。またスタンバイタイムは480時間となっており、スマホライトユーザーならば、3~4日充電しなくても平気なバッテリー性能です。

また18Wのワイヤレス充電にも対応していますので、シリコンキャップを外して充電しなくても良く、タフネス性能を落とす事もありませんし、そもそも充電も苦になりません。

Blackview BL6000 Proは、中低域のラウドネスを大幅に改善し、音の歪みを最小限に抑えるスーパーダイナミックスピーカーを採用しており、より印象的な低音とサウンド効果を楽しむ事ができます。今まで実機レビューしてきたBlackviewのモデルの全てはシャワーに負けないほどに音量を上げても音割れせず、ラジオやYOUTUBEぐらいならばわざわざスピーカーを使わなくてもスマホ本体から出す音で充分良い音という印象ですので期待できそうです。

液体冷却システム搭載

Blackview BL6000 Pro

BL6000 Pro は、液体冷却技術を採用し、冷却ジェルの注入、トリプルグラファイト層、銅パイプなどの内部プロセスを改善して、デバイスの温度を効果的に管理します。ゲーム利用時など、端末に負荷をかける作業中でも、Blackview BL6000 Proが高温になってしまう事を避ける事ができ、長時間のゲーム性能も維持できます。

カスタマイズ可能なサイドキー搭載

Blackview BL6000 Pro

Blackview BL6000 Proには、7種類の中から好きなものを選んでカスタマイズ可能なサイドキーが搭載されています。

音声録音、フラッシュライト、スクリーンショット、ウォーターカメラ起動、PTT起動、SOS起動、ゲームモード起動の中から選べます。個人的には、スクショか、音声録音などを割り当ててると便利だと思いました。スクショはポケットの中に入れている時には機能しませんが、ライトは画面オフ時でも起動しちゃうので、この辺は好き好きという感じですかね。(他のモデルなのでBlackview BL6000 Proは違うかもしれません)

GPS・気圧計などアウトドアに便利な機能も搭載

Blackview BL6000 Pro

GPSは豊富で、アウトドア派には嬉しいのではないでしょうか。また気圧計なども搭載しており、私のような片頭痛持ちが山登りする場合は欠かせないのではないかと思います。しないですがw

またAndroid11になって向上したというサイド指紋ロック解除機能や、タッチで支払いが可能なNFCセンサーなども搭載しています。NFCはタッチでBluetoothデバイスなどにも接続可能なので便利ですよ。




Blackview BL6000 Proのスペック詳細

Blackview BL6000 Pro

Blackview BL6000 Proのパッケージ内容は上記の通りとなります。TYPE-Cポート用のイヤホンが入っているのはありがたいですね。でも充電器は中国仕様となってしまうようなので、アダプターが必要です。

OS Android 11(OTAで対応)
CPU MT6873
GPU ARM Mali-Natt MC4 Manhattan 3.0 52fps
メモリ ・メモリ:8GB LPDDR4X
・ストレージ:256GB UFS2.1
MicroSD 非対応
ディスプレイ ・6.36インチ IPS LCDパネル
・1080×2300  400PPI/480DPI
・画面占有率84%
・Corning® Gorilla® Glass 3
背面カメラ 48MP+0.3MP+13MP
前面カメラ 16MP f/2.0
動画 4K 30fps
wifi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.1
出入力 TYPE-C
(3.5mmオーディオジャック非搭載)
バッテリー 5280mAh
GPS GPS + GLONASS + Beidou + Galileo + QZSS
センサー Light Sensor, Proximity Sensor, G-Sensor, Gyroscope, Magnetic, Air pressure sensor, Compass, RGB, Coulomb Counter
NFC 対応
Google Play 対応
FMラジオ 対応
OTG 対応
言語
サイズ/重量 高さ166.70mm×幅81.3mm×厚み12.8mm, 273g

Blackview BL6000 Proの対応周波数バンド

SIMサイズはnanoSIMで、デュアルSIM対応。DSDS、DSDV対応です。

日本に関係ある対応周波数バンドは以下の通り。
4G: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66 B34/38/39/40/41
3G:B1/2/4/5/6/8/19 B34/39 BC0/BC1/BC10
5G:N1/3/5/8/20/28/38/41/77/78/79

先にも書きましたが、フルバンド対応で使えないSIMは無い予定ですが、楽天モバイルだけは実機検証あるのみです。UQモバイルは今までの機種では普通に利用できましたので、たぶんAPNもしくはims追加のみで利用可能だと思います。

Blackview BL6000 Proのセール会場

Banggoodのフラッシュセールでは$359.99(別途送料4ドル)ですが、公式ストアの方からも購入可能で、公式ストアからの購入の場合、1年以内の自然故障に対して無償修理保証があります!(詳細はこちら
英語になっちゃいますので少しハードルは高いですが、保障が欲しい人は断然公式ストアからの購入が安心できますね。

公式ストア:Blackview BL6000 Pro
価格:$379.08($220.91割引)
有効期限:6月8日まで




●最新クーポン情報毎日更新中です●
Banggoodクーポン 最安クーポン比較 クーポンまとめカテゴリ

よく読まれている記事

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください