Blackview Tab 15 登場~バッテリー・画面サイズが大きくなってWidevine L1にも対応!

スマートフォンやタブレットをリリースしているBlackviewから、キーボードとセットでノートパソコンのように使える多機能なAndroidタブレット『Blackview Tab 15』が登場。

先代のモデル『Blackview Tab 13』と比較し、マルチタスクに欠かせないメモリサイズや、バッテリーサイズやディスプレイサイズがアップグレードされ、オーディオ面でもデュアルボックススピーカーからSmart-Kクアッドボックススピーカーへと進化し、11月1日より市場に投入される事が決定しました。

Blackview Tab 15には、値段と性能のバランスが評判のミドルレンジSoCの UNISOC T610 搭載が搭載されており、価格面にも期待が持てます!

AliExpress販売ページ:Blackview Tab 15

Blackview Tab 15

Blackview Tab 15の特長と仕様

Blackview Tab 15

先代のBlackview Tab 13のMediaTek Helio G85より若干性能が劣るUNISOC T610を搭載となり、公式発表によるとAntutuベンチマークスコアは総合223,463点との事ですが、リッチな描写のあるゲームには不向きで、用途としてはSNSや動画の閲覧や軽いオフィス作業向けという感じです。

Blackview Tab 15のハイライト

  • ミドルレンジクラス性能
  • 10.5インチ(1920×1200)IPSディスプレイ
  • Widevine L1対応
  • Smart-Kクアッドボックススピーカー搭載
  • 8280mAh大容量バッテリー搭載
  • キーボード利用でPCスタイルに
  • 8GB LPDDR4x RAMは6GBの拡張が可能

▼Smart-K Quad-BOXスピーカー搭載で横持しても広がりのあるサウンドが楽しめます

Blackview Tab 15

▼Widevine L1対応で、Disney+、Amazon Prime Video、Huluの1080p再生が可能

Blackview Tab 15

▼専用キーボードとマウスを使ってノートパソコン風に使う事も可能

Blackview Tab 15

▼Android 12ベースのDoke OS_P 3.0では画面分割も利用できてマルチタスク作業が快適に

Blackview Tab 15

▼大容量8280mAhのバッテリーは18Wの急速充電に対応(前世代は7280mAh)

Blackview Tab 15

▼13MPソニー®IMX258リアカメラ&8MPサムスン®S5K4H7フロントカメラ搭載

▼8GB LPDDR4x RAMは6GBの拡張が可能で最大14GBのメモリでマルチタスクに対応

▼シルバー/ブルー/グレーの3色展開で自立可能なスタンド付きのケースが付属

この他、デュアルnanoSIMスロット搭載で、排他仕様となるようですがMicroSDも最大1TBに対応。本体は7.3mmと薄型でデザイン的にもスマートで使いやすそうです。

AliExpress販売ページ:Blackview Tab 15

Blackview Tab 15のスペック詳細

Blackview Tab 15

AliExpress販売ページ:Blackview Tab 15




スポンサード

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください