dodocool様より、FMトランスミッターを商品サンプル提供頂きましたので、レビューをさせて頂きたいと思います。

FMトランスミッターレビュー

最近の車には、Bluetoothオーディオと言って、携帯と車のオーディオをBluetooth接続する機能が搭載されていますが、古いものには搭載されてなかったりしますよね。

この車でもスマホの中のお気に入りの音楽を聞けたらいいのに・・ そんな時に活躍するのが、このFMトランスミッター。

FMトランスミッターは、FMラジオの周波数を使って、iPhoneやAndroidスマホとカーオーディオを接続させてくれます。

最新のカーオーディオシステムに搭載されているBluetoothオーディオと同じ事ができるようになるんですよ!

設置は実に簡単で、シガーソケットプラグが開いていて、FMラジオが使える車なら特に面倒な設定などなくてOKです。

シガーソケットに挿しこんで電源を取り、携帯とFMトランスミッターを3.5㎜オーディオジャックで繋いで、FMトランスミッターの周波数と車のFMラジオの周波数を合わせるだけで、携帯の中の音楽を車のスピーカーから鳴らしたり、通話音声をスピーカーから鳴らしたりできます。

iPhoneやスマホとカーオーディオを接続させるFMトランスミッターレビュー5

この形状を見て頂ければだいたい分かるかと思いますが、大きい方をシガーソケットに挿し込み、3.5㎜オーディオジャックの方を、スマホやiPhoneなどのオーディオジャックに挿しこむだけで準備は完了。

後は、車のFMラジオの周波数と機械の周波数を揃えるだけで、FMラジオを受信するかのように、カーオーディオが携帯の音楽を受信してくれます。

iPhoneやスマホとカーオーディオを接続させるFMトランスミッターレビュー

私は90.0MHzという周波数を利用してみました。

80.1MHzから0.1刻みで、107.9MHzまであるので、使えないFMラジオをおそらくないと思います。

調節は機械の方で、数字の両サイドの白いマークを押して調節します。

iPhoneやスマホとカーオーディオを接続させるFMトランスミッターレビュー

せっかく社名のロゴ入れてるのに、逆というお茶目なdodocoolさんw

イヤホンのRとLを組間違えるとか、そういう些細なミスが得意なのがチャイナクオリティーではあるので、あ・・ってなったけど、まいっか逆にお洒落じゃね?みたいな感じで押し切ったのですかね。ということで0.06ではないのでご注意をw

DSC08566

最大2.4AのUSBポートもあるので、もし車の中で携帯の充電したいのにポートがない!という人には、嬉しい機能です。

もしもの充電切れの時にも、ここのポートから充電が取れるので安心ですね。

また認証マークは、CE、FCC、RoHS指令となっていて、保証期間は1年間となっていますので安心ですね!

肝心の音質ですが、FMラジオ経由になるからか、車に標準搭載されているBluetoothオーディオと比べたら、少し低音がカットされて音域の幅が減っていました。通話に関しては、普通にハンズフリー使った方がいいんじゃないかって感じでしたw

そういえば8年前ぐらいにもFMトランスミッターを使ってiPodに入れた音楽をカーオーディオで慣らしていたのですが、その時使っていたものよりかは音飛びなどもなく安定しているような気がしました。結構高かったと記憶してるんですけどね。

8年前はシンガポールで利用していたので、今の電波の混線など無縁な田舎での使用とは状況が違いすぎるのかもしれないですがw

dodocoolのFMトランスミッターは千円ちょっとという低価格、それで特にカーオーディオに手を加えることなくFMラジオの周波数を利用できるという便利さを考えたら、何も言う事はないのではないかと思います。

この便利なFMトランスミッターはAmazonで購入できます。

今回も割引クーポンが出ていて、 RELV3EGQ の入力で、9/30まで30%OFFで購入できます。

もしクーポンが利用できないという方は、「duodajp」というショップから購入になっているかご確認ください。このショップじゃないと、このクーポンは利用できません。