先ほどGoogle Chromeを利用して、オンラインでお買い物をしたら「クレジットカード情報を登録しますか?」というポップアップが出てきて、うっかり「YES」にしてしまい、セキュリティー面が気になったのでやはり削除したくなって奮闘しました。

Google Chromeの自動入力はとても優秀で、パソコンやタブレットなど色々な端末からGoogleアカウントでログインして、記憶したパスワードなどを複数端末で共通で自動入力させて便利に使っています。

もちろんGoogle社のデータ管理力には安心も信頼もしているけど、さすがにクレジットカード情報までは預けたくないなというのが小者心。

ということで、Google Chromeに自動入力してしまった、住所やクレジットカード情報を削除する方法を紹介します。

パソコン側で削除しても、タブレットには残っているので、全てのクロームを利用しているデバイスで削除を行う必要があります。

デバイスごとに覚えさせるか覚えさせないかは選べるはず&尋ねられて自ら記憶させてるはずなので、覚えさせるようにしてしまったデバイス全てで1つ1つ削除する事が必要。

あんがいうっかり「登録しますか?」に対して「はい」とかやっちゃってるんですよね。パスワードを記憶させまくるついでにうっかりみたいに。


削除の方法は、まずGoogle Chromeを開き、右上の三本線または3つの点々のマークで設定を開きます。

そして、タブレットの場合は、「フォームに自動入力する」の部分をタップすると、自動入力フォームに記憶させたデータが出てきますので、タップして削除。

パソコンの場合は、「詳細設定を表示」→「パスワードとフォーム」→「自動入力設定の管理」で、登録されたデータが出てきますので、削除したい項目を選択して削除です。

Google Chromeの自動入力フォームに登録したクレジットカード情報を削除したい

これで削除できました。

自動入力は便利だけど、携帯やタブレットなど外に持っていく事があるデバイスでは、紛失時に自分の個人データを守るため、ロックやデータの削除などの遠隔管理が必須になってしまいますよね。超めんどうw

Google Chromeの同期力は半端ないので、PCを他人に譲る時は、アンインストールではなく、ログアウトして全てのデータを削除するという風にしないと、次の人がまたGoogle Chromeを利用した場合、全てのデータが吸い上げられてしまいますので要注意!

これは見られた方もだけど、見ちゃった方も気まずい思いをしますw 私は他人の秘密覗いた気分で気まずかったwww