割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBest Banggood GeekBuying TOMTOP Cafago
欲しい機種が決まっている人は5社分まとめてクーポン検索
5社最安クーポン価格比較

GeekBuyingセール情報

HUAWEI Mate 9 Pro ライカカメラ搭載B6/B19フルバンド対応スマホ【クーポンで$435.99】

4/25 GearBest様よりガジェットフリークの読者様限定でクーポンを頂きましたので、セール&クーポン情報のところに記載しています。

HUAWEI Mate 9 Pro

HUAWEI Mate 9 Proスペック詳細

HUAWEI Mate 9 Pro

OS EMUI 5.0 (Android™ 7.0)
CPU Kirin 960, Octa-core
(4 x 2.4 GHz A73+ 4 x 1.8 GHz A53) + i6 co-processor
GPU Mali-G71 MP8
メモリ 4GB/6GB
ストレージ 64GB/128GB
外部ストレージ MicroSD 対応なし
ディスプレイ 5.5インチ  AMOLED曲線スクリーン
解像度 WQHD (2560 x 1440), 534 ppi
色:16.7M色、彩度(NTSC)100%
カメラ リア:20MPモノクロ + 12MPカラー, F2.2
フロント:8MP AF, F1.9
WIFI 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth V4.2
センサー 指紋センサ、Gセンサ、ジャイロセンサ、コンパス、アンビエントライトセンサ、近接センサ、ホールセンサ、バロメータ、IR
インターフェース USB Type-C, 3.5mmイヤホン
GPS GPS / Glonass / Galileo / BDS
言語 日本語対応あり
NFC 対応なし
GooglePlayStore 初期インストールあり
サイズ 152 × 75 × 7.5mm
重量 169g
バッテリー 4000 mAh
ネットワーク

SIM1:
2G: 850/900/1800/1900MHz
3G: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19/B34/B39
4G: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B9/B12/B17/B18/B19/B20/B26/B28/B29/B38/B39/B40/B41
CDMA EV-DO Rev. A: BC0 (800 MHz), only for China Telecom

SIM2:
2G: 50/900/1800/1900MHz
3G: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
CDMA: BC0 (800 MHz), only for China Telecom

必須BAND (緑はプラチナBAND) 使用可否
DOCOMO
LTE:B1/B3/B21/B19/B28 3G:B1/B9/B6
フォーマプラスエリアのB6対応
プラチナバンドB19/B28対応で超快適
AU
LTE:B1/B11/B18/B26/B28 3G:BC0/BC6
BC0通話対応
通信もプラチナバンドB18/B26/B28対応で超快適
Softbank
LTE:B1/B3/B8/B28/B41 3G:B1/B8/B11
プラチナバンドB8/B28対応で超快適

それぞれのキャリアのプラチナバンドなどの説明は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでください。
※当ブログは電波の受信状況や使用可否を説明していますが、電波法違反を助長する意図はありません。

SIMサイズは2枚ともnanoサイズ、DSDSデュアルSIMデュアルスタンバイです。GearBest記載の対応周波数の記載と公式が違うので、私は公式を採用しています。
周波数完璧すぎて震えるレベル!どの通信キャリアもフルバンド対応ですね。ただSIM2が3G/2Gのみの対応になるようなので、そこだけ注意が必要。AU使いの人はSIM2にAU入れたら完璧じゃないですかね、これ。技適の問題あるけど。

HUAWEI Mate 9 Pro

ディスプレイは2K解像度でデュアルカーブデザインです、かっこいいですね。最近指紋認証を背面に移動させ画面占有率を90%以上にしてくるデザインが多い中、両サイドのベゼルは極小にはなりますが上下にしっかりベゼルがあるデザインになりますね。私はなんだかんだこのデザインが好きだったりします。

更に2Kを誇るディスプレイは、解像度がWQHD 2560×1440 となっていて、スマホで動画をよく見る人、良く撮影する人には嬉しい高性能。4K動画が撮影でき、コーデックはH.265となっています。4Kで撮った動画を高解像度のディスプレイで見返す楽しみがありそうですね。

Huawei Mate 9 Pro スペックレビュー

SoCはKirin 960でAntutuスコア的には16万4千点あたりがきたいできるのではないかと思います。3D性能も6万点程度が期待でき、ゲーマーもうなるスペックだと思います。

HUAWEI Mate 9 Pro

Huaweiスマホといえば、ドイツのカメラブランド「ライカ(Leica)」のカメラを搭載しているのが売りですよね。
リアカメラは20MPモノクロ + 12MPカラーのデュアルレンズになっていて、F値は2.2、OIS(光学式手振れ補正)を搭載していて、イメージセンサーはBSI CMOS。更に、デュアルトーンフラッシュ、2倍ハイブリッドズーム、 4Kビデオ録画可能などかなりハイスペックなカメラになっています。

デュアルレンズで被写界深度のある素晴らしい写真が撮影できます。ちょっとしたコンデジなみの写真が撮影可能ですね。フロントカメラも8MPと悪くはないスペックです。

HUAWEI Mate 9 Pro

充電はTYPE-Cを採用。そして3.5mmイヤホンジャックは搭載しています。Android7.0なのが残念過ぎる!って思ったのですが、心配無用。OTAで最新OSはAndroid8.0になっているようですね!

ただし、Apt-X HDが搭載されるのは基本的にスナドラのみのようで、Huaweiはkirinになるので非対応。LDACは残念ながら使えないようですね。でもHUAWEI Mate 9 Proの売りはカメラだし、有線イヤホン使えるしまあそこはあまり気にしなくても良いかも。

HUAWEI Mate 9 Pro

カラーはグレイとゴールド。HUAWEI Mate 9には色々なシリーズがあるようですが、今回紹介したのはHUAWEI Mate 9 Proでした。

Huawei Mate 9 Pro スペックレビュー

バッテリーの方は、チャージポートはTYPE-Cに対応。4000mAhのバッテリーで出来る事は、19時間の動画の再生、105時間の音楽再生、30時間の通話、19時間のウェブブラウジングとなっています。通常が3000mAh程度のスマホが多いので、少しだけバッテリー容量が大きいと言えると思います。

初期で日本語に対応、更にGoogle Play Storeにも対応、周波数も日本に特化してるんではないかというような周波数で、使いやすい端末だと思います。私も欲しいなと思っているところです。

Huawei Mate 9 Pro 外観写真

さすがハイエンド端末らしい箱に入っていますね。イヤホンや充電器も付いていますが、充電器は日本に対応の形をしています。

Huawei Mate 9 Pro スペックレビュー

Huawei Mate 9 Pro スペックレビュー

Huawei Mate 9 Pro スペックレビュー

HUAWEI Mate 9 Pro 購入最安値

現在GearBestではHUAWEI Mate 9 Proを$529.99にてフラッシュセール中!

HUAWEI Mate 9 Pro 購入最安値

最新価格を検索 最新割引クーポン
GearBestで探す
Banggoodで探す
GeekBuyingで探す
TOMTOPで探す
CAFAGOで探す
GearBestクーポン
Banggoodクーポン
GeekBuyingクーポン
TOMTOPクーポン
CAFAGOクーポン

※情報は記事執筆日2018//のものです。検索リンクより現在の価格・在庫状況・クーポンの有無を検索頂けます

割引クーポン情報

サイト リンク クーポンコード クーポン価格 終了日
GearBest HUAWEI Mate 9 Pro $435.99 限定10台
GearBest HUAWEI Mate 9 Pro フラッシュセール $478.99 4月30日
GearBest HUAWEI Mate 9 Pro フラシュセール $529.99 4月24日

※クーポンクリックでコピーできます

割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBest Banggood GeekBuying TOMTOP Cafago
欲しい機種が決まっている人は5社分まとめてクーポン検索
5社最安クーポン価格比較

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください