iPhoneからAndoridに電話帳を引き継ぎするのが面倒で、appleをやめられない人って多いと思うんですけど、実はすごく簡単なんです。

方法はAndoridにログインするGmailを利用するだけ。

Andoroidにアカウントを作るには、Gmailの登録が必須ですよね。

そのアカウントのGmailに、他のメールアドレスに結びついている連絡先はワンタッチで簡単にインポートできます。

なんとiCloud.comのアドレスからも。

パソコンやスマホのプラウザでやる方法を紹介します。

私はパソコンでやりましたので、スクリーンショットはパソコンのものになりますが、スマホでもプラウザでGmailを開けばたぶんできるはず。

iPhoneからAndoridに電話帳を引き継ぐ方法

Gmailをプラウザで開いた画面の左上の方にある、「Gmail」の文字をクリックすると、連絡先が見れますよね。

その「連絡先」をクリックします。

iPhoneからAndoridに電話帳を引き継ぐ方法 簡単にGmailで同期

そして、開いた画面にある「インポート」というのをクリックするだけ!

超簡単でしょ?

iPhoneからAndoridに電話帳を引き継ぐ簡単な方法

インポートをクリックしたら、この写真のようなポップアップがでるので、自分が移したいメールアドレスの連絡先を同期させるだけ。iCloudのメールアドレスは、別のプロバイダーを選べば大丈夫です。

iPhoneに入ってるの連絡先のメールドレスがどれになってるか分からないという人は・・

iPhoneの「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」で、アカウントという所に、自分が同期させてるメールアドレスがでてくると思うのですが、そこに連絡先とついてるものが自分が連絡先に同期させてるメールアドレスなので、いっそ全部インポートさせちゃいましょう!

連絡先の移行が大変で機種変更の度に手打ちしたりしてた時代ありますけど、今はメールアドレスに連絡先を紐づけできるので、簡単に同期が取れて楽勝ですね!

機種変更へのハードル下がりまくり!楽勝ですね。