iPhone・Apple Watch・Airpods・Apple Pencil対応 MagSafe充電ステーションレビュー

iPhone・Apple Watch・Airpods・Apple Pencilが、1台で充電可能な4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションのレビューです。

急速充電で、4-in-1で各デバイスの充電器がこれ1つにまとめられるので配線がごちゃつかず、Apple製品で身の回りを固めている人に特におすすめの充電ステーションです。

iPhone・Apple Watch・Airpods・Apple Pencil対応 MagSafe充電ステーションレビュー

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの特長

iPhone・Apple Watch・Airpods・Apple Pencilを同時に充電

4-in-1設計で、iPhone・Apple Watch・Airpods・Apple Pencilを同時に充電で便利なのですが、互換性のあるデバイスの条件があります。

例をあげると、下記のようにiPhoneは古いデバイスには対応しておらず、また、ApplePencil 2には対応していない為注意が必要です。

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの特長と仕様
4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの特長と仕様

互換性のあるデバイス
iPhone 14/14 Pro 13/13 Pro / 13 Pro Max / 13 Mini、iPhone 12/12 Pro / 12 Pro Max /12Mini
Apple Watch 8/7/6/SE/5/4/3/2
Airpods 3 / Airpods Pro / Airpods2/1+
Apple Pencil1

QI認証済みで、iPhoneの7.5Wの急速充電に対応

最大15Wの充電が可能で、それぞれのデバイスごとに充電量が決まっており、iPhoneに関しては7.5Wの急速充電に対応しています。

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの特長と仕様
4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの特長と仕様

iPhone シリーズ:7.5W 急速充電対応、最大15Wまで
Apple Watch シリーズ:2.5W
イヤホン:3W
Apple Pencil:1W

このMagsafe充電器は、高度なQi認定を搭載しています。また、過電流保護、過電圧保護、過充電保護、異物検出機能なども搭載しており、安全な充電が可能です。

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの特長と仕様
4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの特長と仕様

Magsafe対応で、iPhone用のところでは磁気が強い端末の場合は引っ付けて充電する事が可能です。

例えば、iPhone Xでシリコンカバーをつけていても充電自体は可能ですが、引っ付かないので手で押さえておく必要がある感じです。

もしMagsafe以外のケースや古い機種のiPhoneを充電したい場合は、3Wの充電能力となってしまいますが、イヤホンを置く場所のワイヤレス充電スポットに置く事でも充電可能です。

4 in 1 ワイヤレス 充電器 ワイヤレス充電ステーション




4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの実機レビュー

iPhone・Apple Watch・Airpods・Apple Pencil対応 MagSafe充電ステーションの現物を写真付きで紹介していきます。

▼外箱の表。Amazon発送なので、とてもきれいな状態で届きます。

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの実機レビュー

▼外箱の裏。iPhoneの説明のところ(説明書も同様)には15W/10W/7.5W/5Wの記載があります。Amazonの商品ページにはそのような記載がなかったので公式に問合せたところ、この箱の記載が正しいそうで、7.5Wの急速充電をサポートしており、更に最大15Wまで充電可能だそうです。

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの実機レビュー

▼パッケージ内容。TYPE-C充電コード、USB充電器、英語の説明書が入っています。

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの実機レビュー

▼土台背面の裏側にはTYPE-Cポートが搭載されています。入力は9V/2Aで、同梱のTYPE-Cケーブルを接続します。スタンドの棒の左下にある穴は、Apple Pencilを挿すところで1Wの充電が可能です。

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの実機レビュー

▼MagSafe充電ステーションを横から見たところ。Apple Watch用、iPhone用のところ、ともに傾斜があり、この角度は自由に動かせません。iPhoneのところはマグネットで引っ付くタイプなので、縦横向きは関係なく横向きにつけて動画を視聴するような事もできます。Apple Watch用の方には少しくぼみがあります。

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの実機レビュー

▼こちらはiPhone用のところの拡大ですが、平らな面になっています。iPhone 13 miniはがっちり吸着されていましたが、対応機種に記載がないiPhone Xなどはひっつきません。

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの実機レビュー

▼裏面には、充電能力や認証マークの記載があります。四隅には足がついており、また底部には排熱穴らしきものがあります。

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの実機レビュー

▼iPhone Xをイヤホン充電のところにおいておりますが、この状態でも充電可能です。MagSafe充電非対応の古い機種の場合は、イヤホンのところで充電するのもありです。

4-in-1ワイヤレスMagSafe充電ステーションの実機レビュー

iPhone Xを置いてる部分の下(本来イヤホン充電用)にLEDの表示がありますが、充電中、充電完了時など色が変わってお知らせしてくれるので、パッと見で充電状態が分かりやすいのも便利です。

iPhone・Apple Watch・Airpods・Apple Pencil対応 MagSafe充電ステーションレビューまとめ

iPhone・Apple Watch・Airpods・Apple Pencil対応 MagSafe充電ステーションレビューまとめ

良かったところ

この充電器で素晴らしいと思った1番のポイントは、iPhoneとApple Watch・イヤホンを同時に充電可能なのに、場所をとらずに配線も見た目もスッキリするところ。iPhoneの角度が特によく、通知が来た場合は、手に持ちあげる事なくのぞき込むだけで顔認証できて通知内容を確認できるという利便性もあります。急速充電に対応しているのも最高。

気になったところ

Apple Watchをかなりローバッテリーから充電していた時に、何度か液晶が消灯・点灯をくりかえしていました。その時は若干熱を持っていたので、過熱保護が働いていたのかもしれないですが、神経質な人は気になってしまうかもしれないです。背面の皮脂汚れなどを拭き取り、慎重に充電器に置くとあまりその現象はおこらない傾向だったので、雑な人は注意が必要かもしれません。

総括

Apple wathch・iPhone・AirPods・Apple Pencil1をフル装備している人におすすめ!1台で全ての充電が賄えて、見た目のカッコよさが半端ないです。ワイヤレス充電を利用する事により、iPhone自体のポートに蓋をすることができるので、より安全にiPhoneを利用する事もできて一石二鳥。また充電しながらでも通知を見る、動画を再生するなども可能なスタンド角度が最高によく、スタイリッシュにApple製品を使いたい人におすすめです!

iPhone・Apple Watch・Airpods・Apple Pencil対応 MagSafe充電ステーションの購入はこちらから

今回紹介したiPhone・Apple Watch・Airpods・Apple Pencil対応 MagSafe充電ステーションはAmazonで販売されています。

iPhone・Apple Watch・Airpods・Apple Pencil対応 MagSafe充電ステーションの購入

購入リンク:4 in 1 ワイヤレス 充電器 ワイヤレス充電ステーション
価格:4,099円




スポンサード

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください