OnePlus Buds レビュー 連続再生7時間・ドルビーアトモス対応で音楽も通話も超高音質!

スマートフォンで有名なOneplus社のTWSイヤホン『OnePlus Buds』のレビューです。正直何で今までイヤホンをスルーしちゃっていたのだろうと後悔しちゃうほどのクオリティーで驚きました。

BanggoodのOnePlus Budsのパッケージ内容

OnePlus Buds の外観

今回Banggoodから入手したのですが、箱は少しへこみがありました。中身に影響はない範囲ですが、神経質な人は化粧箱のへこみが気になるかもしれないです。

OnePlus Buds のパッケージ内容

パッケージ内容は以下の通りで、簡潔な内容です。

・充電ケース+イヤホン
・TYPE-C充電ケーブル
・説明書

説明書は英語には対応あるけれど日本語記載は無しです。ですが、操作はすごく簡単なので、このブログを読んでくれた人は特に悩む事は無いと思います!

OnePlus Budsの仕様と特徴

音楽再生は連続7時間

OnePlus Buds の連続音楽再生時間は、最大7時間。ケースで充電しながらだと最大30時間なので、例えば片耳ずつ利用する場合は、60時間の再生が可能です。ケースのバッテリー容量は420mAhで充電はだいたい80分程度でフル充電可能です。充電ボックスのバッテリー容量は小さめですがその分37gと超軽量なので、持ち運びやすさで相殺ですね。

通話になると最大4時間となってしまいますので、ケースを利用しても17時間ぐらいになってしまいます。ですがOnePlus Buds は片側利用に対応しており、通話は片耳ずつ利用してもかなり快適に利用できますので、ケースを利用しながらだと34時間ぐらいいける計算になります。

イヤホンの左右の切り替えはスムーズで途切れなどはありませんので、長時間の通話だけでなく、通知読み上げなどを耳に届けたいという人にはかなり便利に使えます。

またOnePlus Buds は5V 1.5Aの急速充電に対応しておりますので、バッテリーケースは10分の充電で10時間分のバッテリーをチャージする事が可能です。イヤホンも急速充電に対応しており、10分で2時間分のバッテリーをチャージする事が可能です。たったの10分で2時間ってすごいですよね!




インナーイヤー型でも耳が痛くならないし音漏れもない

私はインナーイヤー型のイヤホンはとにかく合わない耳の形をしているのですが、OnePlus Buds は大丈夫でした。Oneplusによると正式にはハーフインイヤーデザインだそうですが。。

私は耳の穴が狭く柔軟性のないプラスチックのイヤホンだと1時間ぐらいで耳が痛くなってしまうのですが、OnePlus Buds は人間工学に基づいたイヤホンデザインが優秀なようで1日中つけてても痛くならないどころか、つけていることを忘れてしまうぐらいの軽いフィット感です。

また、インナーイヤー型で耳を完全に塞いでしまわないから外音もほどよく取り込んでくれるのに、しっかり耳の奥に届いているようで音楽再生時に低音が抜けることもなく小音でも深みのある低音で、広がりのある高音質。音楽を聴いててとても楽しいです!

また左右のイヤホンは片側のみ利用する際、左右のチャンネルはミックスされます。右側のみ利用時でも、左側に設定されている音も右側にミックスされて聴くことができるので、音の欠けはありません。

満員電車などで気になる音漏れですが、大きめの音量で音楽を再生して夫にイヤホンをつけてもらい確認させてもらったのですが、音漏れは全くありませんでした。ちなみにフィット感も抜群とのこと。男性の耳でも女性の耳でもいけるという素晴らしいイヤホンデザインです。

13.4mmのダイナミックドライバー&ドルビーアトモス対応

OnePlus Buds には13.4mmのダイナミックドライバーが搭載されています。チューニングはフラット傾向で、変に低音を強調したりすることなく低音から中高音までバランスよくなりますが、低音には深みがあり、音量を上げなくてもバスやベース音が耳にズンズンきます。

音量をあげれば低音が鳴るのは当たり前ですが、音量をさほどあげなくても、しっかりベース音が響くので音量を上げるのが苦手な方でも小気味いい低音を楽しめます。

また接続先のデバイスがOneplus 7/7 Pro / 7T / 7T Pro / 8/8 Proの場合、ドルビーアトモス再生を楽しむ事ができます。OnePlus Nordの場合は、ディラックオーディオチューナーを楽しむ事ができるようです。

OnePlus Buds は13.4mmのダイナミックドライバーで深みのある重低音・ドルビーアトモス対応

Oneplus 8 PROの場合は、ドルビーアトモスの設定で、イヤホンのサウンド拡張でOnePlus Budsのスイッチを入れる事ができます。音楽や映画などに合わせる事ができるので、最高の音質で聞く事ができます。

コーデックは、HDオーディオのAACになりますが、AptXやLDACとの違いを感じないほどいい音です。静音仕様の私のキーボードのタイプ音が耳に入るぐらいの音量で音楽を再生しても、深みのある豊かな低音を楽しめるほど、とにかく低音が良い感じです!

ノイズキャンセリング対応でクリアな通話

OnePlus Buds は、独自のノイズキャンセルアルゴリズムと3つのマイクを搭載しており、音楽再生だけでなく、通話もとても快適に利用できます。

友達のランク的には、earfun Air Proと同等とのこと。ロードノイズや風切り音などもある程度は消してくれます。除湿器はものすごい音がなるのですが、全然聴こえないと言っていました。サーキュレーターの風を顔面に受けた場合は、少し風の音が聞こえると言っていましたが、外を歩いているぐらいでは風の音は聞こえないと言っていました。

私も自分の携帯から自分の携帯にかけて聴いてみましたが、バックグラウンドの空気清浄機などのノイズは完璧に消えててとてもクリアでした。価格から考えたらすごいと思います。アンダー1万ですが、このクオリティーならば1万超えててもおかしくないぐらいです。

103msの最小遅延でゲームにも最適

OnePlus Buds は、低遅延のペアリングにも対応しています。OneplusのFnaticモードでは、103ms の最小遅延により、画面上のアクションとの同期されますので、Oneplusユーザーならばゲームイヤホンとしての利用もおすすめです。

IPX4防水防滴

OnePlus Buds の防水性能はIPX4です。これは水しぶき程度なので、水に落とすと壊れちゃうので完璧防水とは言えるわけではありませんが、汗を気にする必要はないレベルの防水性能ではありますので、激しい運動時の利用にも耐えられます。

誤動作のないタッチセンサーが優秀

OnePlus Buds の背面のタッチセンサーは、ダブルタップか、3秒間の長押しにしか反応しません。イヤホンのずれを直したり、耳に髪をかける時に触ってしまっても反応しないので意図しない動作がなくカナリ快適に感じます。

BluetoothのOnePlus Budsを開くと、1枚目のような画面になっています。左、または右のイヤホンをダブルクリックというところを押すと何を設定するかを決められます。

次のトラックとか前のトラックばかりを利用する場合はこの設定でもいいかもですが、私は左右とも音声アシスタントにして音声で操作しています。ここにある次のトラックや前のトラックだけじゃなく、〇〇の音楽鳴らしてとか、音量をちょっと上げてとか下げてとか言っても反応してくれます。

左耳だけ使用時は次のトラックのみの操作しかできないと不便に感じますが、音声アシスタントなら全ての機能をアシスタントにいじってもらえますので両耳、片耳の利用をフレキシブルに行えるOnePlus Budsを最大限に活用できますよ。

またOnePlus Buds は耳から外すと一時停止する機能を搭載しています。私は野良アプリとかをがんがん使っちゃうタイプなので、利用している全てのアプリでこの再生停止は機能していませんが、YOUTUBEでは耳から外すと再生停止します。そしてまた耳に戻すと再生再開してくれます。

再生停止に反応しないアプリでもイヤホンを2タップしてアシスタントに、『再生を一時停止して』と言うと止まり、『再生を再開して』と言えばまた再開してくれますので、この辺はあまり考えないでもいいのかもと思います。Googleアシスタントさんは『10秒巻き戻しして』なんてわがままも聞いてくれるんですよ!w

OnePlus Buds のスペック詳細

モデル:E501A
製品の色:ホワイト/グレー
イヤフォン寸法:18.81 × 16.13 × 37.89 mm
充電ボックス寸法:52.21 × 59.62 × 24.4 mm
イヤフォン重量:4.7 g
充電ボックス重量:37 g
ドライバー:1.34cmダイナミック
ドライバーの感度:97dB±3dB @ 1 KHz
周波数応答範囲:20 Hz〜20 KHz
マイクの感度:-38dB±2dB
Bluetoothバージョン:BT 5.0
ワイヤレス範囲:10メートル
充電インターフェース:USB Type-C(ワイヤレス充電非対応)
充電時間:イヤフォン+充電ボックス:〜80分
充電ボックスバッテリー容量:420mAh
イヤフォンバッテリー容量:35 mAh(片側)
プレイタイム:最大7時間(音楽再生)、4時間(電話)




OnePlus Buds の割引クーポン

OnePlus Budsは現在Banggoodの桜見セール割引クーポンで$74.99で購入可能です!

クーポンは上から新しいモノになります。もしクーポン切れしている場合は、コメントくれれば担当にクーポンの発行をお願いしますので、是非コメントでリクエストしてくださいね!

商品名 クーポン セール価格 台数 有効期限
OnePlus Buds TWS Earphone Wireless bluetooth 5.0 Earbuds BGONE1 $74.99 30
HK倉庫限定
4月15日
Original OnePlus Buds TWS bluetooth Earphone Global Version BGONETY $75.99 10 3月31日
Original OnePlus Buds TWS bluetooth Earphone Global Version BGONETY $75.99 100 4月15日

下記リンクでは、最新のクーポン情報を毎日更新していますので、ここにない場合でもこっちにはあるかも!

Banggoodのクーポン&セール情報【2021年3月27日更新】

よく読まれている記事

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください