【クーポンで1,519円】ORICO USB3.0を4ポート搭載したハブレビュー 固定式ですっきり&片手で着脱可能!

ORICO USB3.0を4ポート搭載したハブレビュー

Amazonで購入できるORICOのUSB3.0を4ポート搭載した固定式のUSBハブのレビューです。

デスクやディスプレイの端っこに固定して使えるので、コードがごちゃごちゃせずに見た目がスマートでカッコいいです。4ポートとも5Gbps(理論値)の高速転送が可能なUSB3.0に対応している画期的なハブです。

ORICO USB3.0を4ポート搭載したハブレビュー

パッケージ内容は、ハブとUSBコードと、説明書と18ヵ月保証のカードになります。説明書は中国語と英語のみでしたが、読む必要ないぐらい簡単な取り付けなので問題ないかと思います。

またハブに付属するコードの長さは1mもあるので、PCからの距離が1m以内の場所に設置予定の人はこのハブの購入のみで利用可能です。

ORICO USB3.0を4ポート搭載したハブレビュー

認証マークなどはこんな感じです。FCやCEやRoHSなどは取得されていますので、使用上も安心かと思います。

ORICO USB3.0を4ポート搭載したハブレビュー

ネジを回して緩めて、設置したいところを挟み込んで再度ネジをしめるだけで設置は完了します。設置面は10~32mmの厚さに対応しています。

ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんが、デスクやディスプレイに接触する部分はシリコンでカバーされているので、しっかり固定しても傷の心配はありません。

ORICO USB3.0を4ポート搭載したハブレビュー

下部に当たる部分にはPCから取ったUSBコードを挿す場所があります。MicroUSBポートも搭載しており、高電力の物を沢山接続した場合の電力不足をこちらから補う事もできます。いわゆるバスパワーですね。

ちなみにUSB3.0に対応と書きましたが、USB2.0も利用できますので、現在USB2.0のみしかない機器をご利用の方も次世代にあたるUSB3.0対応の機器が多くなっているので、USB3.0対応のハブを買っていた方が長い間快適に利用できます。

ORICO USB3.0を4ポート搭載したハブレビュー

上部にあたる部分にはUSB3.0ポートをずらっと4ポート搭載しています。材質はアルミ合金になるので、見た目がシンプルでカッコいいです。またアルミ合金で丈夫な素材なので、引っ張っても負けない重さの土台の隅に設置している場合はUSBを片手で抜き挿しできます。

ORICO USB3.0を4ポート搭載したハブレビュー

このようにPCに接続したUSBコードをORICO のUSB3.0ハブに接続し、デスクやディスプレイの隅っこなど邪魔にならない場所に固定させます。

ORICO USB3.0を4ポート搭載したハブレビュー

私はディスプレイを底上げするラックに設置しました。土台の方もシルバーなので色合いが統一されててスッキリしました。

今まで固定式じゃないものを利用していたので、利用しようと思った時にはデスクから落ちているのを線を手繰り寄せていたりしたのですが、固定された場所にあるのでその手間がなくなり便利になりました。

ORICO USB3.0を4ポート搭載したハブレビュー

写真ではちょっと確認しにくいですが、4ポートのUSB差込口の丁度真ん中にLEDランプが搭載されており、電流が流れているのか確認もできます。

過電圧、過電流、漏電、ショートを防ぐ機能も搭載しているので、USBファンなどを利用しても安心できます。

ORICO USB3.0を4ポート搭載したハブレビュー

設置してるのを裏から見たらこんな感じです。どの角度からも美しいです!w

まあ何が言いたいかと言いますと、固定できて見た目がすっきりで、4ポート全てがUSB3.0対応で、電力不足になりそうな場合もレスキュー用のMicroUSBで電力を補填できるっていう素敵なバスパワーのハブですよってことです。片手でUSBの抜き差し可能なのが本当に便利です!

ORICOさんからAmazonで利用できる20%割引のクーポンコードを頂きました!
Amazon購入リンク:ORICO USB3.0 ハブ 4ポート 5Gbps高速 クリップ式 USBハブ
割引クーポンコード:6S46WJBM
割引後の価格:1,519円(20%で380円引き)
有効期限:2019/10/31迄



割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBestクーポン Banggoodクーポン GeekBuyingクーポン TOMTOPクーポン
全社まとめてクーポン検索
中華サイト最安クーポン価格比較

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください