【セール価格$53.99】スマホで撮った写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

最新割引クーポン&セール情報をが更新されたので、最下部に記載しています。

スマホの写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

スマホとBluetooth接続して、スマホで撮った写真をその場でプリントできるOriginal Huawei Zink Photo AR Printerのレビューです!Android/iPhoneどちらも利用可能です。

専用の用紙は20枚で$21.99なので、1枚$1ちょいぐらいのコストにはなりますが、2個セットで買えば$35.62になるので、1枚$0.89というコストになります。ですが、インクが要らない特殊な紙になりますので、その点を考えると高くはないですよね。

更にプリクラと違ってスマホで撮影できるので好きなだけ撮りなおせるし、撮影はSnowなどの加工アプリも利用できます。可愛く撮れた写真を選んでプリントできるので、皆で集まる時などはかなり便利に使えると思います。

Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

箱を開けたところから写真を紹介しながらレビューしていきます。

スマホの写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

パッケージ内容は、中国語の説明書、充電用のMicroUSBコード、印刷用紙10枚、プリンター本体となります。

説明書は中国語になりますが、必要なのはQRコードだけなので、あまり問題ないかと思います。QRコードを使ってアプリを先にスマホにダウンロードしたら、プリンターの使い方や用紙を入れる向きなどが説明されています。この辺はアプリの使い方のところで説明しますね。

スマホの写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

Huawei Zink Photo AR Printerの良いところはとにかく小さくて軽いところ。最近のスマホが大きいのもありますが、プリンターはスマホより小さくて持ち歩きも苦になりません。

Huawei Zink Photo AR Printerのサイズは 12.00cm x 8.00cm x 2.23cmで、重量は195gとなっています。

スマホの写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

本体下部になりますが、ここからプリントした用紙が出てきます。

スマホの写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

こちらは本体上部ですが、MicroUSB電源ボタンと充電ポートがあります。

スマホの写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

こちらの写真は付属の用紙になります。用紙サイズは選べなくてこのサイズオンリーです。分かりやすいようにCloretsのミントタブレットを置いてみました。サイズは5cm×7.6cmになります。

スマホの写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

用紙をプリンターにセットする時は、蓋を外して入れます。白い方が印刷される紙で、ブルーの用紙もこの向きで重ねて一緒に入れてあげないといけません。

スマホの写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

こんな風にセットしたら蓋をしめて印刷開始です。ブルーの紙と一緒に出てくるので、1枚ずつセットしないといけないのではないかと思います。ブルーの紙は10枚使い切るまで捨てずに取っておいてください。

スマホの写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

Bluetoothの接続はスマホアプリを開いてアプリから行います。プリンターの電源を入れ、アプリでプリンターと接続を選択するとHuawei Zink Photo AR Printerが出てくるので、タップして接続すると印刷が開始されます。

写真印刷までの流れとしては、写真を撮る >> 写真を選ぶ >> 加工などをする >> プリンターとスマホを接続して印刷 という流れになります。

スマホの写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

印刷にかかる時間は1分ぐらいです。印刷が出来たらこんな感じで青い紙を上にした状態で2枚一緒に出てきます。この状態でストップするので、後は手で引き抜きます。

スマホの写真をその場でプリントできる Original Huawei Zink Photo AR Printer レビュー

印刷された写真はこんな感じです。女子高生などの自撮り好きに受けそうな商品なので、私の可愛い可愛いJKの姪でコラージュしたものを作ってみました。

左の1番大きいのがスマホで普通に撮った写真、右上はSNOWで撮った写真、右下はプリクラです。アプリのコラージュで写真を組み合わせて、可愛いフレームをつけています。

写真のスペックは、313×490DPIで、解像度は1670万画素になります。出来上がりの写真は右上の鼻や口を見て頂けると分かるかと思いますが、かなり鮮明でキレイです。プリクラ好きのJKや若い女の子たちにプレゼントしたら、かなり喜ばれるのではないでしょうか。



専用アプリのHonor Printerの使い方

まず説明書にあるQRコードかもしくは、ダイレクトにHonor Printerを検索して、スマホにアプリをダウンロードします。

各種権限を許可して、最後にHUAWEIプリンタ通知に同意をしますとアプリが利用できるようになります。

先にアプリでどの写真をプリントするか選んで、コラージュしたりします。証明写真も作れるのが良いですね。証明写真ならば、大きさからみるとおそらく1枚の用紙で2枚作れそうです。

写真は縦向きや横向きが選べます。そして、フィルタで彩度を調節したり、フレームをつけたりしてデコレーションする事ができます。作ったコラージュはスマホの中に保存されますが、デコレーションの種類は少ないので、事前にスマホである程度作ってそれをダイレクトに印刷するのもありです。

印刷したい写真ができたら、プリンターとスマホを接続します。

プリンターの電源を入れて、ギャラリーからコラージュした写真を選んで印刷に進むと、スマホとのペアリング設定になるので、ペア設定をするをタップして指示通りに進みます。

Bluetoothを有効化を押すと、用紙のセット方法の最終説明が書いてある画面になるので、下の開始を押すと写真の印刷が開始されます。

証明写真・AR印刷・ARスキャン・名刺印刷などが使えるので、女子高生だけでなく、顔入りの名刺などを印刷したい人にも良さそうです。



Huawei Zink Photo AR Printerの購入最安価格と割引クーポン

Huawei Zink Photo AR Printerの購入最安価格と割引クーポン

購入リンク:Original Huawei Zink Photo AR Printer 300dpi Honor Mini Pocket Printer bluetooth 4.1
替え用紙購入リンク:HUAWEI Printing Photo Paper 20 Sheets Printer Paper for Huawei AR Printer

サイト名 最新価格を検索
GearBest Huawei Zink Photo AR Printerの最新価格を見る
Banggood Huawei Zink Photo AR Printerの最新価格を見る
GeekBuying Huawei Zink Photo AR Printerの最新価格を見る
TOMTOP Huawei Zink Photo AR Printerの最新価格を見る

※記事執筆時点(2019/11/03)では、BanggoodとTOMTOPにしか取り扱いがありませんが、検索リンクより現在の価格・在庫状況を検索頂けます

Huawei Zink Photo AR Printerの割引クーポン情報

●各社の割引クーポンは下記リンクをご参照ください。
GearBestクーポン
Banggoodクーポン
GeekBuyingクーポン
TOMTOPクーポン
4社まとめて検索&価格比較

※クーポンは毎日更新しているので最新の情報を検索頂けます!

クーポンは可能な限り追加していますが、確実なのは上のリンクで検索して頂く方法です。
※クーポンクリックでコピーできます

サイト リンク クーポン 価格/終了日
Banggood Original Huawei Zink Photo AR Printer 300dpi Honor Mini Pocket Printer bluetooth 4.1 BGafc276 $53.99
期限なし

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください