Oukitel WP19 登場~驚愕の21,000mAhの大容量バッテリー搭載タフネススマホ

Oukitel WP19 登場~驚愕の21,000mAhの大容量バッテリー搭載タフネススマホ

中国のスマートフォンメーカーのOukitelより、1週間も充電不要という驚愕の21,000mAhの大容量バッテリーを搭載したタフネススマホ『Oukitel WP19』が登場!6月下旬より販売を予定しています。

Oukitel WP19 公式サイト
AliExpress Oukitel WP19 販売ページ

Oukitel WP19 のハイライト
世界最大級のバッテリーサイズ21,000mAhを搭載で最大1週間の日常使用をサポート可能!
SAMSUNGの64MPメインカメラとSONYの20MPのIRナイトバージョンカメラを搭載
ミドルレンジクラス上位のCPUを搭載
33Wの急速充電対応で4時間で巨大なバッテリーをフル充電可能
6.78インチのFHDディスプレイはリフレッシュレート90Hzに対応
4Gフルバンド対応でキャリアを選ばない

Oukitel WP19はアウトドア用途メインで設計されたスマホで、タフネス性能、バッテリー性能が特に重視されています。また、光源のない真っ暗闇を白黒撮影できる暗視カメラ、豊富なGPSでアウトドア派の山歩きの最高のお供となる1台になる事は間違いなしです!

また、5Gに非対応となりますが、日本で重要視される4G LTEのBANDの、B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28(A+8)/B41/B42 の全てに対応しており、DOCOMO/Softbank/AUに対応していると記載があります。おそらくDOCOMO系とAU系は問題なく受信すると思いますが、楽天モバイルとYmobileに関してはかなり癖があるので、実機検証を確認する事を推奨します。

Oukitel WP19 の特徴

ディスプレイ

Oukitel WP19 の特徴

6.78インチのディスプレイは、解像度FHD(2400×1080)、リフレッシュレートは90Hzを採用。フロントカメラは、ディスプレイ内の中央上部にコンパクトなパンチホールで搭載されています。

画面密度は410PPIと高精細で、肉眼でドットの粗さは確認できないほど美しい表示が期待できます。また、傷に強いとされるゴリラガラスでコーティングされています。

メモリ・ストレージ容量

Oukitel WP19 の特徴

メモリは8GB LPDDR4X、ストレージ容量は256GB UFS2.1という構成。更に256GBまでのMicroSDに対応しています。

DSDV対応機種ですが、MicroSDのトレイはSIMトレイを共有する排他仕様です。MicroSDカードを利用したい場合は、実質シングルSIMになります。

CPU

Oukitel WP19 の特徴

AliExpressではMTK helio G95を搭載との記載ですが、Oukitel公式のリンク先にあるSpec詳細の説明には、MediaTek Dimensity 800を搭載とあります。

あやふやな情報で申し訳ないですが、どちらのCPUもミドルレンジ上位クラスの性能があり、重たいゲームも設定次第ではなんとかいけるというスペックです。日常使いではサクサク動いてもたつきは感じないのではないかと予想します。

MediaTek Dimensity 800より、MTK helio G95の方がゲーミング性能など若干優れているので、スクショ通りにMTK helio G95が乗っている事に期待したいですね。

カメラ性能

Oukitel WP19 の特徴

Oukitel WP19のリアカメラはトリプルレンズ構成。
メイン:64MP SAMSUNG F/1.79
暗視カメラ:20MP SONY
マクロカメラ:2MP

WP19の背面にある4つの赤外線放射エミッターは、最大20メートルまでの視覚範囲を大幅に拡大。赤外線の強さは自動調節機能を搭載し、暗い場所でも鮮明かつ高画質な撮影を可能とします。

WP19に搭載の暗視カメラは4つの赤外線放射エミッターにより、月明かりも届かない真っ暗闇の中の景色も鮮明に白黒撮影する事ができます。暗闇を歩く時の足元の安全確保や、野生動物との遭遇の際の安全確保など、アウトドア愛好者にはとても便利なカメラです。

Oukitel WP19 の特徴

暗視カメラ(IRナイトバージョンカメラ)で撮影した写真は、上のような画像になります。もちろんディスプレイでもリアルタイムに確認できます。

ちなみに、Oukitel公式のWP19のSpec詳細の説明には64MP+16MP+2MPと記載があり、メインカメラがSONYとの記載があるので、CPUの件と合わせて別バージョンがある可能性ですね。今回AliExpressでグローバルセールになるのは、暗視カメラ搭載&MTK helio G95バージョンという事になりそうです。

世界最大級の21,000mAhのバッテリー性能

Oukitel WP19 の特徴

Oukitel WP19 の1番の特徴は、世界最大級の21,000バッテリーを搭載している点です。

iPhone13 3,227mAh, iPhone13 Pro 3,095mAh, iPhone13 Pro Max 4,352mAh と比較してもその差は歴然で、約5倍~7倍のバッテリーサイズを搭載している事になります。

Oukitel WP19を通常利用した場合、約1週間充電不要との事。スタンバイタイムは2252時間(90日以上)で、というとんでもないパフォーマンスです。ちなみに逆充電にも対応しているので、モバイルバッテリー用途としても大活躍します!

このバッテリーサイズを搭載しているので当然ですが、動画で見るとかなり厚みがあります。公式にあるサイズ規格は、縦178.1mm、幅84mm、厚み29mmとなります。岩のようなスマホですね。笑

▼WP19の予告編動画

タフネス性能はIP68 & IP69K & MIL-STD-810に準拠

Oukitel WP19 の特徴

防水防塵性能は、IP68 & IP69K で、水深1.5mに30分の耐水性能と、細かいダストや泥汚れからボディー全体を守る防塵性能があります。また、MIL-STD-810に準拠しており、1.5mの高さから落としても耐えられる耐衝撃性も備えています。

個人的にタフネススマホの利点として思うのが、お風呂にそのまま持っていける事、またコロナ渦においてまるまる水洗いが可能という点かと思います。シャワーの音に負けないスピーカー音量も魅力的で、長風呂好きの女子にもかなりおすすめです!

OSは最新のAndroid 12を搭載

Oukitel WP19 の特徴

OSは最新のAndroid 12を搭載していま。またGoogle Playのプリインストールもあり使いやすそうです。

Oukitel WP19 の特徴

また、一般的なタフネススマホに搭載されているツールも搭載されており、アウトドアやDIYなどに役立ちますよ。

他の特徴としては、生体認証はサイドに指紋認証と、Faceアンロックに対応。NFCも搭載しており、Google Payに対応。(おサイフケータイではありません)

豊富なGPS機能を搭載しており、山歩きやロードバイクなどの趣味がある人は、マップ機能を重宝すると思います!

Oukitel WP19のスペック詳細

Oukitel WP19 スペック詳細
CPU MTK helio G95
メモリ容量 8GB +256GB
OS Android 12
ディスプレ 6.78インチ FHD+ 2400×1080 410PPI
リフレッシュレート90Hz
背面カメラ 64MP+20MP+2MP
64MP カメラ/20MP 夜間視界のカメラ
前面カメラ 16MP
バッテリー
充電
21000mAh
33W急速充電
生体認証 サイド指紋認証・Faceアンロック
GPS GPS+Glonass+Beidou+Galileo
防水防塵 IP68&IP69K/MIL-STD-810G
Bluetooth Bluetooth 5.0、Bluetooth HID
wifi 802.11 b/g/n/ac
NFC 対応
周波数 GSM:B2/B3/B5/B8
WCDMA:B1/B2/B4/B5/B8
TDD:B38/B40/B41
FDD:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28(A+8)/B66

※上記スペックはAliExpress販売ページの情報を優先しています。

WP19プレゼントキャンペーン実施中

WP19は、公式サイトで5月27日~6月27日の間、WP19スマートフォン2台、スマートウォッチ5台、TWSイヤホン30個をプレゼントというキャンペーンを実施しています。

応募方法は簡単で、『Oukitel WP19 公式サイト』にジャンプしてメールアドレスを追加するだけ!

また、WP19プレゼントキャンペーン参加者全員に、WP19グローバルプレミアの期間中、割引コードがメール配信されるという特典もありますので、是非参加してみてくださいね!

Oukitel WP19 公式サイト
AliExpress Oukitel WP19 販売ページ




スポンサード

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください