RedMagic 5S スペックレビュー フルバンド+5G対応ゲーミングスマホ

RedMagic 5S スペックレビュー

144Hzリフレッシュレートディスプレイを搭載し、更に強靭な冷却システムを備えたゲーミングスマートフォン『RedMagic 5S』が登場!

8GB+128GBバージョンが$579.00、12GB+256GBバージョンが$649.00からとなり、2モデルとも既に販売は始まっておりこちらより購入頂けます。




RedMagic 5Sの主な特徴

RedMagic 5Sのここがすごい!

RedMagic 5S スペックレビュー

ICE 4.0アクティブ液冷式とターボファン+アイスドック搭載で究極の冷却システムを搭載
6.65インチ144Hz ESportsディスプレイでアクションゲームも快適
5G対応のQualcomm®SnapdragonTM 865でPCレベルのゲーム環境
UFS 3.1ストレージ+ LPDDR5で高速な読み書き
320Hzショルダートリガー物理ボタン搭載でゲームプレイを強化
ゲーム中にバックグラウンドや通知を効果的に停止できるゲーム機能搭載
最大55Wの急速充電対応の4,500mAhバッテリー
日本での使用に安心な技適つき!

トリニティ冷却システムを搭載

RedMagic 5S スペックレビュー

RedMagic 5Sは、ターボファンシステムを備えたICE 4.0アクティブ液冷を採用。高度な液冷とターボファンを、究極の冷却システム用の新しいICE Agシルバープレートなどの高度な熱伝達材料と組み合わせています。

インテリジェントなビルトインターボファンは、ゲーム体験を向上させます。ターボファンにより、ゲームなどCPU負荷の高い作業中や急速充電時に本体の発熱を抑え、最適な状態を維持します。

また別売りのRedMagic Ice Dock冷却アタッチメントを取り付け、GPUブースト機能をアクティブにすることでゲーム機能を強化する事が可能です。

ゲームに特化した様々な機能

RedMagic 5S スペックレビュー

RedMagic 5Sは、組み込みのショルダートリガーでコントロールを強化します。組み込みのショルダートリガーのタッチサンプリングレートは320Hzで、タッチ遅延は0.002秒とのこと。

コンソールシステムと同じように、カスタマイズ可能な組み込みのショルダートリガーを使用し、最高のプレイ環境で真のゲームスキルを引き出す事ができます。

6.65インチEsport AMOLEDディスプレイは、144Hzのリフレッシュレートを持ち、激しいアクションゲームも超高速でスムーズな表示を可能にします。バターのような滑らかな表示を楽しめるとのこと。

RedMagic 5S スペックレビュー ゲームに特化した様々な機能

RedMagic 5S スペックレビュー ゲームに特化した様々な機能

RedMagic 5S スペックレビュー ゲームに特化した様々な機能

ゲームスペース2.1フルコントロールでゲーム中の通知を制御またはブロック、タッチコレオグラファー機能でフレームレートを安定させ、没入型オーディオ&4Dショックで臨場感を増せば、いつものゲームを更に楽しめそうですね。

カメラ機能

RedMagic 5S スペックレビュー

RedMagic 5Sは、背面トリプルレンズカメラを搭載。

SONY IMX686センサーを搭載した64MPのメインカメラ、8MPの広角カメラ、2MPのマクロカメラというカメラ構成になります。

スーパーナイトモードを搭載し、夜間など光の無い場面でも鮮明な写真を撮影する事が可能です。4K 60fpsの動画撮影に対応で、4Kでも滑らかな映像を撮影する事が可能です。

また、フロントカメラは、8MPで絞り値f/2.0となります。

ゲームに特化したアクセサリー

RedMagic 5S スペックレビュー ゲームに特化したアクセサリー

RedMagic 5Sの売りでもある究極の冷却効果を引き出すアイスドックは$44.90、RedMagic 5Sをモバイルゲームプラットフォームに変える事ができるPro Handleは$14.90、Pro Handle Protective CaseとProtective Caseは$14.90、nubia Type-C to Type-C 5Aケーブルは$12.90で公式サイトにて購入頂けます。

公式サイト:RedMagic 5S




RedMagic 5S スペック詳細

RedMagic 5S スペックレビュー

RedMagic 5Sの基本スペック
外観 高さ:168.56mm
全幅:78mm
奥行き:9.75mm
重量:220g
素材:メタルミドルフレーム+ガラスバックカバー
カラー:シルバー/パルス
ディスプレイ サイズ:6.65インチFHD +
リフレッシュレート:最大144Hz
タッチサンプリングレート:最大240Hz
解像度:1080 x 2340、387.5ppi
アスペクト比:19.5:9
タイプ:AMOLED
輝度:最大600 nitの輝度(標準)
4,096レベルのスマートな明るさ制御
TÜVRheinland認定の低ブルーライトで目の快適さ
素材:2.5DCorning®Gorilla®
ガラス色域:100%DCI-P3
コントラスト比:100,000:1(標準)
冷却システム ターボファン
エアダクトの面積:4000mm²
風量:最大30%増加
CPU最大冷却:18℃
タイプ:遠心ファン
テストされた生命:30,000時間
速度:15,000 RPM
冷却表面積:RedMagic 3Sと比較して56%増加
材質:航空機グレードのアルミ合金
重量:1g
その他の冷却コンポーネント
液体冷却パイプ
高熱伝導率銅箔
サーマルジェル
冷却グラファイトサーマルパッド
ハードウェア Qualcomm®Snapdragon™865 5G
CPUコア:Kryo™585
CPUクロック速度:最大2.84 GHz
GPU: Adreno™ 650
容量 RAM:8/12 GB LPDDR5
ROM:128/256 GB UFS3.1
接続性 Wi-Fi:WiFi 6 2×2 MIMO
Bluetooth:Bluetooth 5.1
ポジショニング:GPS
NFC:はい
HDMI:はい
カメラ リアカメラ
センサー:Sony IMX686、HI846、OV02A10
解像度:64MP + 8MP + 2MP
広角:78.3°+ 120°+ 78°
ピクセルサイズ:0.8μm+1.12μm+1.75μm
絞り:2.0
スローモーション:1080P(240fps)、720P(480fps)
タイムラプス:はい
フロントカメラ
メガピクセル:8MP
ピクセルサイズ:1.12μm
絞り:2.0
ビデオ撮影
背面カメラは15fpsで8K解像度、60fps/30fpsで4K、60fps/30fpsで1080P、30fpsで720Pをサポート
フロントカメラは30fpsで1080P/720Pをサポート
センサー 指紋、Gセンサー、電子コンパス、ジャイロスコープ、近接、環境光センサー、センサーハブ
OS Red Magic OS V3.5、Android 10.0ベースのGPU BOOST
充電 バッテリー:4500mAh
急速充電:18W急速充電、最大55W急速充電
(55W PD急速充電器は別売り)
ポート USB 3.0、Type-C、デュアルnano-SIMスロット、3.5 mmオーディオジャック
オーディオフォーマット 再生:MP3、AAC、AAC +、WMA、AMR-NB、AMR-WB、WAV、FLAC、APE、OGG、MIDI
録音:WAV、AAC、AMR
ビデオフォーマット 再生:3GP、ASF、AVI、DAT、FLV、M2TS、MKV、MOV、MP4、MPG、MTS、RM、RMVB、TS、VOB、WEBM、WMV
録音:MP4
画像形式 再生:JPEG、PNG、BMP、GIF、DNG
出力:JPEG
特殊機能 ショルダートリガーボタン:320Hzタッチサンプリングレート、デュアルプレッシャータッチボタン
RGBライト:完全にカスタマイズ可能なライト効果
マジックアダプター:インターネットポート、3.5mmヘッドフォンポート、充電ポート付き
ピクチャーインピクチャー4.0
パッケージ内容 RedMagic 5S電話x 1
電源アダプターx 1
Type-Cデータケーブルx 1
RedMagic 5S用保護ケース(透明)x 1
SIMトレイイジェクターx 1
ドキュメンテーション

対応周波数とAU・DOCOMO・Softbank・楽天モバイルへの対応状況

RedMagic 5Sの対応バンド
SIM SIM:デュアルSIM
SA + NSA:スタンドアロンモードと非スタンドアロンモードの両方に対応
2G GSM B2/3/5/8
3G WCDMA B1/2/4/5/8/19
CDMA/EVDO BC0/BC1
4G TD-LTE B34/B38/39/40/41
FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20/B12/B17/B18/B19/B26
5G 5G:NR n41/n78

コメント欄にて茶太郎様から頂いた情報になりますが、RedMagic 5S には技適が付いているそうです。技適がついていないスマホを日本国内で利用するのが不安という方には嬉しい情報ですね!

上記の対応周波数から判断すると以下の通りですが、実機検証はしておらずあくまで予想です。

国内キャリア対応状況
DOCOMO 3G:FomaプラスエリアのB6非対応
4G:エリア対策B1,プラチナバンドB19対応で快適
5G:対応
Softbank 4G:エリア対策B1/B3,プラチナバンドB8対応で快適
5G:対応
AU 3G:CDMA2000のBC0対応
4G:プラチナバンドB18/B26対応で快適
5G:対応
楽天モバイル 4G:B3対応で快適
5G:対応
AUローミング:B18対応で快適

もっと詳しく電波の状況を見たい方は「国内携帯キャリアの対応周波数詳細」を読んでみてくださいね。

RedMagic 5S の購入

公式サイトにて販売が開始されています。
8GB+128GB / Sonic Silver:$579(8/27プレオーダー時 64263円)
12GB+256GB / Pulse:$649

カラーはそれぞれ1色ずつで、シルバーが欲しい人は8GB+128GB、パルスが欲しい人は12GB+256GBとなるようです。

公式サイト:RedMagic 5S




よく読まれている記事

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 茶太郎

    誤記有り


    RedMagic 5S の購入
    公式サイトにて販売が開始されています。
    8GB+128GB / Sonic Silver:$593.90
    12GB+256GB / Pulse:$593.90


    RedMagic 5S の購入
    公式サイトにて販売が開始されています。
    8GB+128GB / Sonic Silver:$579(8/27プレオーダー時 64263円)
    12GB+256GB / Pulse:$649

    • By taraco18

      修正しました。593.90ドルってどこから出てきたんだろう・・
      ありがとうございます~

  2. By 茶太郎

    自分のところには
    9/1 19時発送
    9/4 14時着

    商品受け取り時に
    輸入内国消費税 1600円
    立替納税手数料 1100円

    合計2700円の現金払いが必要になります。

    設定画面はほぼ英語。
    APN設定はOCNやLINEモバイルなど、プリセット有り。
    技適有り。

    ご参考までに。

    • By taraco18

      技適ありなんですね!
      有益な情報ありがとうございます!さっそく記事に追加させて頂きたいと思います~!
      VoLTEも問題なく利用できましたか?
      関税かかっちゃうのが悲しいですが、まあそこは仕方ないとして、発送も素早いみたいで好感持てますね。

  3. By 茶太郎

    使い始めて6日で内蔵ファンが故障しました(泣)。
    耳を近づけると断続的にプツッ、プツッ、と通電しているような音がするもののファンは回りません。
    内蔵ファンの使用は最小限にしたほうが良さそうです。

    • By taraco18

      あらら、それは悲しいですね。でもまだ初期不良で交換対象なんじゃないですか?
      今後気持ちよく利用する為にもメーカーにクレームしてみても良いかもですよ。

  4. By 茶太郎

    動かなかった内蔵ファンが動くようになりました。
    なぜ直ったのか原因は不明です(吹出口を掃除機で吸ったのが良かったのか?)。
    大変お騒がせしました。

    • By taraco18

      掃除機ですか・・・!
      そんな力業でなおるとは驚きを隠せませんが、何にせよ良かったですね。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください