アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

テレビアンテナが引けない部屋にテレビを設置したい場合や、アンテナの受信感度がいまいちなのをどうにかしたい方にお勧めな「デジタルHDアンテナ」のレビューです。

こちらの価格は2千円程度で、工事するより手軽に済まそうって場合に最適。賃貸とかだとわざわざ何万円も出して工事する?ってなりますよね。それと台風などでアンテナが倒れたとか傾いたとかっていう場合や、目の前にマンション建ってテレビの映りが微妙になったとかいう場合も便利に使えるようです。

我が家は鉄筋コンクリートなので受信感度最悪な環境だと思いますが、コンクリの分厚い屋根が突き出した1階の窓際でも映りました。なので鉄筋コンクリートでも窓際に設置できそうな人はチャレンジあるのみです。

アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

商品説明が箱の裏に載っていたの写真載せてみました。私はテレビ関係に詳しくないので、これを見ても何のことやらですw

でも、そんな私にでも簡単に設置できたので、簡単便利なのだけは保証します!機械に弱い女性でも余裕!

アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

箱の中身はこんな感じです。説明書は日本語ですが、この部品とこの部品をつなぎますみたいな接続に関する事がなかったので、実際私がどう設置したのかを説明したいと思います。

アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

こちらが接続する配線たちです。では何をどのように接続するかを説明しますね。

アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

まずはUSB給電のブースターを接続します。USBで電源を取るので、従来のTVアンテナより安定した電波を受信できるようになっています。

このUSBは比較的テレビの近くで取る事になっていて、位置的にはテレビの後ろに配置されます。なので、配線がごちゃごちゃしたりはしません。アンテナについている5mのケーブルは、このボックスから5m伸びます。

アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

アンテナから伸びているコードをANT(アンテナ)と記載があるほうに差し込みます。「ANT」と「TV」と書いてあるので、ANTの方に5mのコードを差し込みます。

アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

「TV」という記載の方の短いコードをテレビの後ろの私が指さしている「VHF・UHF」という記載があるアンテナ入力のところに挿します。

アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

ボックスから出ているUSBコードをUSB電源に接続したら。、赤くLEDライトが点灯します。これでUSBブースターへの通電は完了です。

アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

この小さいネジみたいな物は、中継器になるみたいです。F型インピーダンスと言うそうですが、接栓同士を接続することで、同軸ケーブルを延長することができます。

もし5mのケーブルでは窓際に届かなくてテレビのアンテナを受信できなかった場合に、ケーブルを更に長く追加する際に利用します。今回私は利用しませんでした。

アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

こんな感じで窓際をゆっくり進んでいくと、テレビ電波を受信し、自動でテレビが映りました。更に動かすとまた映らなくなったりするので、うまく1番映りが良いところを見つけてそこで一旦仮止めをして、テレビ側で「アンテナ設定」の項目で、アンテナレベルがmaxになるようにアンテナを微調整します。

まあこんな事しなくても普通に我が家のテレビは映ってましたが、微調整して電波MAXにしておいた方が接続が安定するのでここは頑張りましょう。ここが至高という設置環境が見つかったら、付属の両面テープなどでアンテナをその場に固定させれば設置完了です。

アンテナ工事不要のUHF・VHF対応室内テレビアンテナレビュー

使用イメージはこんな感じです。映像は予想以上にクリアでキレイでした。ですが、これは我が家での話で、地域や場所によって違うので一概には言えないので、2千円なら工事申し込むより一旦これを試そうって人には良いと思います。

Amazonレビューの中には、USBブースターなしでもキレイに映ったというレビューもありましたので、USB電源が取れない環境でも試してみる価値はあると思います。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください