poco F2 pro

VANYKO Cystereo 750 有線無線兼用 Bluetooth5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

有線と無線のどちらでも利用できるHifi高音質密閉型ヘッドフォンVANYKO Cystereo 750のレビューです。

CVC8.0通話ノイズキャンセリング搭載でBluetooth接続での通話もクリアな通話が可能。また音楽再生時に利用できるANCノイズキャンセルも搭載しており、騒音がある場所でも快適に音楽を楽しめます。

重厚感ある見た目なのにとても軽いので長時間利用していても負担を感じません。Bluetooth5.0なので接続したデバイスとかなり離れても途切れないし、電源をONにしてから自動接続までが秒速です。

VANYKO Cystereo 750 レビュー

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

VANYKO Cystereo 750はAmazonから直送なので梱包はしっかりしていて化粧箱はとてもいい状態でした。反射で私が映り込み過ぎていたので写真を省かせてもらったのですが、この上にフィルムのようにピタッとしたビニールもかけてあって誰の手にも触れていない清潔感もあって梱包は満点だと思いました。

VANYKO Cystereo 750 有線無線兼用 Bluetooth5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

ケースを開けるとソフトキャリーケースが出てきます。ケースの素材はセミハードケースで、外側は少し柔らか目なのでバックの中に入れても他の物に傷を入れたりしなさそうで安心して持ち運べます。

この中にヘッドフォン含め全ての物が入れられています。中にヘッドフォンが入っているとは思えないほど小さくて薄かったですが、開けたらちゃんと入っていました。

VANYKO Cystereo 750 有線無線兼用 Bluetooth5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

ケースの中には、ヘッドフォン、ヘッドフォンを包む布製のカバー、Micro USBケーブル、3.5mm有線接続用ケーブル、説明書と保証書になります。

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

こちらが布のカバーです。バスや電車のシートみたいなベロア素材でヘッドフォンを傷や埃から守ってくれそうです。汚れも目立たなさそう。

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

ケーブル類は、この2つ。左から充電用のMicro USBケーブルと、3.5mmの有線接続用のケーブルになります。3.5mmのケーブルにはマイクは付いていません。

スマホにこのケーブルと有線接続している際に通話を受けると、スマホのマイクを利用して通話を行う事ができます。私はOneplus 7 proに接続してSKYPE通話でテストしてもらったのですが、スマホのノイズキャンセリングが素晴らしいのか、とてもクリアな音声と言われました。これはスマホによると思いますが、スマホでハンズフリー通話を思い浮かべて頂ければそのクオリティーでお喋りする事ができます。相手の声はヘッドフォンから再生されます。とてもクリアです。

またBluetooth接続時に通話を行う場合は、ヘッドフォンに内蔵のマイクを使います。CVC8.0通話ノイズキャンセリングが使えてこちらの音声は、乱れもなくとてもクリアに聴こえるとのこと。ただCVC8.0通話ノイズキャンセリングが低い周波数で少しノイズっぽくのるそうで、音声はクリアで聴き取りやすいのですが何か機械音が後ろから薄っすら聴こえるそうです。この機械音は人によっては不快感を感じるかもしれないそうなので、厳しい意見を言うと長時間の通話は快適とは言えないのですが、通話品質には問題はないと言えるそう。一方こちらはめちゃくちゃ快適でクリアな通話品質です。

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

ヘッドフォンは90度回転するのでペタッと寝させる事もできるし片耳だけ利用する事もできます。その場合音漏れがすごいですが、色々な使い方ができるのは良いですね。

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

イヤーパットはふかふかな柔らか素材で、長時間使ってても痛くならないです。

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

マルチリモコンはヘッドフォンの右に集中しています。場所を覚えると触って分かるので、通話への応答や切断、リダイアル、通話の拒否、音量の上げ下げ、曲送りや曲戻し、再生と停止などが行えます。

緑のランプはANCノイズキャンセルがONになっている場合に点灯します。ノイズキャンセリングをONにすると有線でもバッテリーを消費してしまいますが、有線+ANCノイズキャンセルで30時間、ワイヤレス+ANCノイズキャンセルで15時間も再生可能です。ANCノイズキャンセル無しのワイヤレスは30時間となります。

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

ANCノイズキャンセルの切り替えは物理スイッチで行えます。ANCノイズキャンセルをONにすると音域が狭くなって低音が少し減ってしまいますが、耳が密閉されたような不思議な感覚になります。すぐに慣れるのですがONにした瞬間は高い山に登ったような圧を感じるというか。

それで周囲のノイズを遮断してくれるので、小さな音量で音楽を再生して作業を行う場合などはかなり集中できます。私はある程度外音が聞こえた方が好きなのと低音もしっかり鳴ってほしいのであまりANCノイズキャンセルは使わないけど、電車の中やステイホームで家族が集まる家の中など騒々しい中で音楽を聴きたい場合は便利な機能だと思います。

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

またヘッドフォンの内側には技適マークが刻印されています。国内でも安心して利用できますよ。プレゼントにも安心安全です。

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

純粋な本体重量はスタンド抜きで235gでした。ちなみにスタンドは私の私物です。

締め付けは感じないのですが、耳と頭全体にうまく重量が分散されるようで、頭のてっぺんに負荷がかかることもなく長時間利用しても快適です。

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

ヘッドフォンは両サイドに調節可能なアジャスターみたいなものがついていて片側2.7cmで両サイドならば5.4cmの調節が可能なので、様々な頭の形にフィットする仕様です。

VANYKO Cystereo 750 Bluetooth 5.0ワイヤレスヘッドホンレビュー

無線接続のコーデックはAAC。無線でAmazon HD Musicを再生してみたら、これでAACなのかと疑いたくなるぐらいすごくいい音ですが、有線接続はまた格別です。小さい音量で聴いても厚みのある低音がしっかり鳴っていますが、低音だけが強調されるようなチューニングではなくバランス良くまとまっているので、聞き疲れしないです。

広がりのあるコンサートホールのような大迫力な音にうっとりします。よほどのオーディオ好きとかで既に3万超えとかのヘッドフォンを持っている人じゃない限りはこのレベルの音質ならばカナリ高音質と感じるのではないかと思います。コスパ良すぎて驚きです。

長時間の通話メインではないけれどクリアな音声で通話もしたくて、ノイズキャンセリングがついてる安くて高音質なヘッドフォンをお探しの人におすすめです!



VANYKO Cystereo 750 の仕様

Bluetoothバージョン V5.0
有効接続距離 10m
周波数特性 20Hz-20KHz
周波数範囲 2.400-2.480GHz
互換性のあるプロトコル HFPV1.6 / HSPV1.2 / A2DPV1.2 / AVRCPV1.0 / DIV1.3
充電電圧 5V DC
充電電流 180MA
充電時間 3時間
動作時間 有線+ANCノイズキャンセル30時間
ワイヤレス+ANCノイズキャンセル15時間
ANCノイズキャンセル無しのワイヤレスは30時間



VANYKO Cystereo 750 の購入

現在Amazonに千円割引になるクーポンがあって5980円で購入できます!
Amazon購入リンク:VANYKO Cystereo 750 HiFi高音質ヘッドホン









よく読まれている記事

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください