4K対応 VanTopドライブレコーダーH612Rレビュー  SONY-IMX415センサー搭載で夜間映像も鮮明!

4K対応 VanTopドライブレコーダーレビュー

VanTopドライブレコーダーH612Rは SONY-IMX415センサー、6層ガラスレンズが搭載し、4K超高画質の撮影と録画を実現。解像度は前/後を4K/1080p、もしくは2K/2Kに設定する事が可能です。

リアカメラはIP67防水なので、太陽の反射の影響を受けにくい車の外に取り付けられます。また、GPS機能搭載で、日時を自動で補完し、自車の走行速度、走行方向を録画データと共に記録できます。

VanTopドライブレコーダーレビュー

VanTopドライブレコーダーH612Rの主な特徴と仕様

VanTopドライブレコーダーH612Rの主な特徴

撮影フレームレート(27.5fps)対応でLED信号もしっかり撮影
フロント広角160度、バック広角140度の広範囲の撮影が可能
ビデオのループ時間は1分/3分/5分で切り替え可能
タイムラプス(1秒/2秒/3秒)に対応
衝突検出Gセンサーの強度は低/中/高/オフの切り替えが可能(高の場合は車が衝突を感知したら20秒間の撮影を開始など)
駐車モードは低/中/高/オフの切り替えが可能(別売りケーブル必須)
録画ファイル形式はは、H.265とH.264を選択可能
光源周波数は60Hz/50Hzの切り替えが可能
車内の音声を残したくない通話時などはワンタップで音声録画のみを切る事も可能
AI音声認識搭載で、画面をタップする事なく音声で写真撮影などの操作が可能

VanTopドライブレコーダーH612Rの主な特徴

この写真は夜間なので回りが黒いですが、実際の設定メニューを開いているところの写真です。ディスプレイ全体がタッチパネルになり、画面をタッチで簡単に操作できます。タッチ部分が正方形で押しやすく、また大きくて見やすいのがポイント高いです。

右にスクロールバーがあり、これをスクロールするとAI音声機能などの表示も出てきて、デフォルトではOFFになっているものをONにできます。

また、通常時はタッチディスプレイを左にスワイプしてリアカメラビューとフロントカメラビューを切り替えられます。更に、タッチディスプレイの右側を上下にスワイプして明るさの調節が可能です。この辺のタッチディスプレイの操作も音声で変更する事が可能です。

VanTopドライブレコーダーH612Rの主な特徴

これはAmazon商品ページの画像ですが、逆光で見づらい時などは、スクリーンオフに音声で変更できるのは良いですね。使用開始から数回車に乗っていますが、いまだその出番はないぐらい調子よく映っていますが、いざという時の保険としてありがたいです。

音声に関しては日頃から練習してないといけなさそうですが、当て逃げされた時など写真を撮るとか、ビデオをロックなどの機能は素早く操作できて良さそうですね。

VanTopドライブレコーダーH612Rの主な特徴

VanTopドライブレコーダーH612Rの主な特徴

上の2枚の画像も商品ページのスクショになりますが、こんなにも豊富な機能が搭載です。信号機については、昼間の明るい時は少し点滅気味にはなりますが色は完璧に撮影できていますので問題ないかと思います。

実際どんな映像が撮影できるのかは、このページ内の下の方に貼っているサンプル動画で確認してください。

GPSアプリで正確に位置情報を特定可能

H.265の4K映像で撮影した場合、64GBのMicroSDカードならば時間帯によりますが1時間から1.5時間程度かなという印象。

フロントカメラの4K映像ファイルのサイズは、朝は34秒で80MB、昼間は20秒で80MB、夜間は35秒で100MBでした。GPS情報なども含むので、移動量などにもよるのかもしれないです。

4k対応 VanTopドライブレコーダーレビュー

emrというのが動いている時の映像で、normというのが動いていない状態の時などの映像が入っていました。動いている時と止まっている時を分けてくれているのは、証拠映像を探す時にはありがたいかもしれない。

ファイル内のGPSPlayerをクリックすると自動でパソコン内にGPSを表示させてくれるソフトをインストールする事ができます。

VanTopドライブレコーダーH612Rの主な特徴

NEXTを押して進むと『GXPlayer』というアプリがPCの中にダウンロードできます。

何も触らなければ、PC >> ローカルディスク(C:) >> Program Files(x86) >> GXPlayerの中にあります。

4k対応 VanTopドライブレコーダーレビュー GPSアプリで正確に位置情報を特定可能

sunningというアプリを開くと、以下のような画面が出てきます。

今車が映っているところが真っ黒になっているはずなので、そこにGPSを表示したいファイルをドラッグアンドドロップしたら再生画面となり、完璧なGPSが表示されます。

これは今までに無い機能で少し感動しました。もしもの備えとして有効な機能ですね。

VanTopドライブレコーダーH612Rの撮影サンプル映像

最初の20秒はこのブログの内容と一緒なので、21秒から再生してもらうと良いかも。

※フロントカメラの映像解像度は4K 3840×2160 27.50FPSでしたが、1本の動画にまとめる為にリアカメラの1080pの分も含めて全て3840×2160 29.97fpsでエンコードしています。

地デジやカーナビとの干渉は我が家のレヴォーグ純正のカーナビには影響なかったです。ですが、レヴォーグはアイサイトがついているので、フロントカメラの左端が干渉しちゃってうまく撮影できませんでした。取付位置とかをもっと考えればうまくいくかもしれないですが・・

映像を見たらわかると思いますが、速度表示が若干遅れてついてきているかなという印象を受けました。GPSに基づいているのだろうから仕方ないかもしれないけれど、スタート時は少し不正確な気がします。




VanTopドライブレコーダーH612Rのパッケージ内容

VanTopドライブレコーダーH612Rのパッケージ内容

箱の中にはこれだけのパーツが入っています。説明書は完璧に日本語に対応です。

説明書にパーツの説明があったので写真を載せてみました。ミラーに取り付けようのゴムとリアカメラ取付用の両面テープはちゃんと交換用の物も入っているのが親切です。

4k対応 VanTopドライブレコーダーレビュー

こちらはリアカメラ。リアカメラはドライバーでネジを緩めて、角度の調節をしてから締めなおす必要があるので、設置にはドライバーの通常サイズのものが必要となります。ケーブルの長さは7mぐらいあるので、SUVなどの大型車でも取り付けができる長さは充分にあります。

ただ配線をどこを這わせるかが問題なのが後付けドラレコの宿命。我が家は簡易的にテープで留めているだけなので、いつかちゃんとしないとなぁと思いながらもそれでも使えない事はないので現状維持をしちゃっています。

4k対応 VanTopドライブレコーダーレビュー

こちらはシガーソケットに差し込むUSB電源。シガーソケット側が抜け防止のために割とシビアなサイズ感なので力を入れて差し込む必要がありますが、ちょっとコードを引っ張ってしまっても簡単には抜けそうにないのが良いです。

4k対応 VanTopドライブレコーダーレビュー

こちらはGPS。先ほどのシガーソケットのコードとこのGPSのコードはフロント側でプラプラしちゃうので、こちらもどこかに固定する事が必要です。

4k対応 VanTopドライブレコーダーレビュー

MicroSDの64GBの物が付属していました。ただこちはらクラス1なので、4Kドラレコとしては少し不安。このMicroSDカードで撮影した映像に問題はなかったのですが、もしもの為にもう少し書き込みスピードが速い物に変更しておいた方が良さそうですね。

4k対応 VanTopドライブレコーダーレビュー

全てのコードを接続したらこんな感じになります。これをミラーに、付属のゴムで固定するだけなので、車に詳しくない人でも簡単に設置する事が可能なのはありがたいですね。

いくら機械が好きでも、素人が車の配線いじるとなると怖いですが、こちらは基本的な機能は配線をどうこうせずとも利用可能です。

もし駐車している時の衝突を感知したい場合は、別途ケーブルを購入しヒューズボックスを開けて接続して電源を直接車からとれる形にしないといけないようです。私はそこまではやっていません。

4k対応 VanTopドライブレコーダーレビュー

リアカメラはこちらの両面テープで固定するか、もしくは車の内張りをはぐなどの加工をして、ナンバープレートのところに設置するなど工夫が必要です。

私はそこまでの技術がないので、内側のガラスのところにこの両面テープで貼りました。貼っただけで撮影できる映像でも充分だと思いました。逆にリアワイパーで雨をはじいてくれるので、雨の日でも映像はキレイに撮影できると思いますし・・

4k対応 VanTopドライブレコーダーレビュー

このカメラはフロントカメラになりますが、ミラーの右側に出る形で設置します。

4k対応 VanTopドライブレコーダーレビュー

ミラーにはVantopの保護シートがついているので、こちらを最後に外していざ車に設置です!設置の際、ゴムを引っ張りにくい時は、パッケージに入っているへらみたいなのにゴムをひっかけて引っ張ると設置しやすかったです。

VanTopドライブレコーダーH612RはAmazon割引クーポンの利用で16,980円で購入可能

VanTopドライブレコーダーH612RはAmazon割引クーポンの利用で16,980円で購入可能

VanTopドライブレコーダーH612Rは、現在セール中で、Amazon割引クーポンの利用で16,980円で購入可能です。
3000千円引きになるクーポンにチェックを入れて購入にお進みくださいね!

リンク:VanTopドライブレコーダー

※クーポンが発行されている販売元は、上記のリンクの『All in VANAll in VAN』さんですのでご注意を~




よく読まれている記事

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください