windows10 スタートアップフォルダにアプリを追加する方法

windows10のスタートアップフォルダの場所と追加の方法です。

ファイルの場所:
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

ユーザー名の部分を自分のユーザー名に入れ替えて、エクスプローラーに貼り付けたらStartupファイルが開きます。

Startupファイルは隠しフォルダの為、Cドライブ(もしくはPC)をクリックし、「表示」のタブの中の「隠しファイル」にチェックを入れる必要がある。

windows10 スタートアップフォルダにアプリを追加する方法

フォルダを開いたら、スタートさせたいアプリのショートカットを入れ込むと、次回から自動で起動してくれる。

CliborやKeenai Desktop Transferを毎回起動し忘れて悶絶するので、パソコンの再セットアップを定期的に行う自分の為の備忘録でした。

割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBest Banggood GeekBuying TOMTOP Cafago
欲しい機種が決まっている人は5社分まとめてクーポン検索
5社最安クーポン価格比較

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください