【セール価格$139.99】Zeblaze THOR 5 実機レビュー Android7搭載LTEが使えるスマートウォッチフォン!

最新割引クーポン&セール情報は、最下部に記載しています。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

LTEのSIMを入れて、スマホとしても利用できるスマートウォッチフォンの『Zeblaze THOR 5』の実機レビューです。

ディスプレイサイズは1.39インチで、メンズライクな外観なので男性がつけるとかっこいいんですけど、女性の私の手には少し大きいですね。私が骨細なのでサイズ感が分からなくなるかもですが、ちょっと大きめという程度です。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

まずは開封の儀からです。時計のディスプレイには保護シールがはってありました。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

SIMが入れられるので、予備のネジ2本と小さいドライバーと、充電用のUSBコードと説明書がついています。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

ベルトはシリコン製で、留め具のところは金属になっています。スポーティーな感じでかっこいいです。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

充電はマグネット着脱式で、専用コードになるので、コードを無くさないようにしないといけません。この状態で、USB側をPCに接続すると、ファイル転送などもできます。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

SIMを入れる場合は背面のこの部分のネジを開けて蓋を外します。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

SIMはnanoサイズのSIMが必要です。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

初期設定は電源入れてすぐに言語設定で、この時点で日本語が選べるので、後は指示に従うだけなので簡単にできます。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

時計の設定の最後にQRが出るので、スマホで読み込んで専用アプリをスマホにダウンロードします。QRのリンク先はGoogle Playではなく、APKファイルになります。APKをダウンロードしてインストールするだけなので、大した違いはありませんが、この時計のQRからじゃないと探せないです。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

その後スマホとペアリングするだけで利用できるので、接続は簡単です。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

入力キーボードは小さいですが、タッチ感度はかなり良くて、狙った文字をちゃんと打てます。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

DOCOMOの電波を受信しました。DOCOMO系はB1/B3で、Softbank系はB1/B3/B8で利用できます。我が家はDOCOMOの受信感度が悪いのですが、それでもしっかり電波を掴んで通信していたので、Zeblaze THOR 5の電波受信感度は良好なんじゃないかと思います。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー LTEが使えるスマートウォッチフォン

通知は日本語にも対応で、画面いっぱいに大きく表示されて見やすいです。LINEなども誰からかとかメッセージの内容とか表示されるのですが、文字数に制限があるようで46文字しか表示されません。47文字をLINEで入れた場合は表示が途中で切れるどころか、通知されないのが困るところ。

通知が不安定なのは致命的なエラーですね。この辺がOTAで治ってくるかもしれないですが、通知に全信頼がおけないのが少し辛いところです。

ウォッチのフェイスの変更は、ウォッチをwifi接続してウォッチで直接好きなフェイスを選んでダウンロードできます。種類はかなり豊富で、全部見れないほどです。

Zeblaze THOR 5 実機レビュー

搭載の8.0MPのカメラで撮った写真です。自撮りを想定して反転させてあるのかな、ロゴが反対に写っていますね。800万画素でこれぐらい撮影できれば、メモ代わりやちょっとした記念撮影をするのには十分ではないでしょうか。

動画もとてもきれいです。このクオリティーならばビデオ通話も捗りそうです。

ダウンロードしたYOUTUBEで動画を再生すると発熱がひどいです。Spotifyなどバックグラウンドで動くアプリを動かしていても、少し熱を持ちます。メモリが2GBしかないので、この辺は仕方ないのかな。熱はもってしまうものの、動画や音楽再生ぐらいならば問題なく利用できます。

ビルトインで入っていたGoogle MAPですが、やはりGPSとデータ通信を同時に使うからかYOUTUBE再生なみに発熱します。そして電池の消耗が激しいです。1分1%の勢いで減るので、GPSを沢山使いたい人にはZeblaze THOR 5はあまり向かないかも。Spotifyのストリーミングを利用すると30分で10%近く消耗します。

LTE通信させたり、wifi接続してYOUTUBEやSpotifyなどのアプリを利用するとバッテリーは1日しかもたない(使い方によっては1日も持たない)ですが、スマホとペアリングして通知を受けるのをメインにして利用すると充電は3日程度持ち、また歩数計と時計のみ起動させるバッテリー節約モードに入れると1週間以上余裕で電池が持ちました。

OSはサクサク動いて快適です。Google MapやYoutubeなどのアプリを開くと、ワンテンポ遅れるイメージですが、ひと昔前のスマートウォッチフォンに比べればかなり性能は上がったと思います。最後YOUTUBEが爆音でなるので音量注意ですw

ビルトインスピーカーの性能はなかなかだと思います。わりと大きな音で鳴るのですが、音割れやビリビリ音は感じませんでした。Bluetooth接続はたぶんSBCになると思いますが、良いイヤホンを使えば当たり前に音質は良いですので、Zeblaze THOR 5でSpotifyなどをストリーミングしながらBluetoothのイヤホンなどで聴けば1階から2階に上がる際にスマホを持ち歩く必要がないので便利です。

Zeblaze THOR 5の特徴としては、GPSの性能です。GPS / GLONASS / Beidouに対応していますので、精細で正確な位置情報を受信する事ができます。マップを使うと電池消耗がひどいので補助的にしか使えませんが、位置情報はかなり正確です。

別端末でGoogleの端末を探すという機能を使えば、Zeblaze THOR 5がリアルタイムにどこに居るか見る事ができるのも便利です。その場合は、Zeblaze THOR 5でマップを開いておく必要がないので電池消耗は大したことありません。目を離したらふらふらでかけちゃうお爺ちゃんの腕とかにつけておくと安心できそう。

こちらZeblaze THOR 5の専用アプリになりますが、驚くほど機能が少ないです。このスクショの項目しかありません。アプリで色々なものを記録するという感じではなく、アプリは時計の設定変更に使う感じになるようです。

Zeblaze THOR 5の中には1週間分の歩数が記録されますが、アプリでは1日分しか記録されません。ライフログを取るという感じではありません。Zeblaze THOR 5は睡眠の計測などはできないので、これでも十分なのかもしれないですけど。

通知させるアプリはほぼ全てを選ぶことができます。スマホからの通知の確認、またスマホを持ち歩けない場合に通話転送や一時的なサブ機としての利用も可能にするというような用途ならば、抜群の性能を発揮すると思います。

BanggoodのHPに分かりやすい動画が載っていたので転載させて頂きます!ウォッチのフェイスとか色々掲載されてますよ~って、手抜きw




Zeblaze THOR 5スペック詳細

Zeblaze THOR 5

CPU MTK6739 1.25GHz,
Quad Core + Nordic 52840 (Dual Chipset Technology)
Bluetooth Version 4.0
OS Android 7.1.1
デバイス Android4.4もしくはiOS9.0以上のデバイスに対応
GPS GPS / GLONASS / Beidou
WiFi 802.11a/b/g/n
カメラ 8.0MP
アプリ Willwatch 2
ディスプレイ 1.39インチ AMOLED
解像度 454×454
バッテリー 545mAh
サイズ 54×50×15.2mm、67g
言語 日本語対応あり
対応周波数 2G: B5/B8/B3/B2
3G: B5/B8/B2/B1/B34/B49
4G: B1/B2/B3/B5/B7/B8/B12/B20/B38/B39/B40/B41

スペックから判断すると以下の通りです
DOCOMO:B6非対応・プラチナバンドB19非対応だけどB1/B3で普通に使えます
AU:BC0通話非対応・通信はプラチナバンドB18/B26/B28非対応でB1のみで微妙
Softbank:プラチナバンドB8対応B1/B3対応で快適!

Softbankとは相性良いです。Docomo系はプラチナバンドに対応がないので高速ではないですが、広範囲をカバーするB1に対応があるので普通に使えますよ。AU系は周波数的に相性が悪い為利用不可だと思っておいた方がいいです。

その他の特徴としては、電話帳・心拍数モニター・歩数計・電話/メッセージの通知・音声検索・オフライン音楽・天気・時計の文字盤と通知・ブラウザ・画面の自動ライトアップ・ストップウォッチ・電子書籍・OTAアップグレード・Google Playなどをサポートします。




Zeblaze THOR 5の購入

現在Banggoodでフラッシュセール中です!セール価格$145.99です。
購入リンク:Zeblaze THOR 5

Zeblaze THOR 5の購入

サイト名 現在価格 最新価格を検索 最新クーポンを検索
GearBest 最新価格を見る GearBestクーポン
Banggood $145.99 最新価格を見る Banggoodクーポン
GeekBuying 最新価格を見る GeekBuyingクーポン
TOMTOP $184.99 最新価格を見る TOMTOPクーポン
CAFAGO $212.72 最新価格を見る CAFAGOクーポン

※検索リンクより現在の価格・在庫状況・クーポンの有無を検索頂けます

割引クーポン情報

クーポンは上にどんどん追加しています。下にいく程古い情報になります
※PCでアクセスの場合はクーポンはCopyをクリックでコピーできます。スマホの場合はお手数ですがご自分でコピーしてください。

サイト リンク クーポン 価格/終了日
Banggood Zeblaze THOR 5 Dual Chipset Technology 4G LTE Global Bands 800w Front-facing Camera 2+16G WIFI GPS 1.39′ AMOLED Smart Watch Phone フラッシュセール $139.99
Banggood Zeblaze THOR 5 Dual Chipset Technology 4G LTE Global Bands 800w Front-facing Camera 2+16G WIFI GPS 1.39′ AMOLED Smart Watch Phone – Black BGMMWIFITHOR5 $139.99
08/26 迄
●最新クーポン情報毎日更新中です●
Banggoodクーポン 最安クーポン比較 クーポンまとめカテゴリ

スポンサード

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください