Banggood様よりYotaPhone2をサンプル提供頂いたので、紹介させていただきたいと思います。
1万ちょいの携帯なので若干なめてたけど、わりとハイスペックでびびりました。

dsc00004

yotaphone2開封の儀

まずは黒い立派な箱に入ってる事にびびって開いたら、めちゃくちゃ丁寧に梱包されてて、ロシアの小粋さを感じました。

yotaphone2 YD206 使用レビュー  開封の儀

付属品はそれぞれ丁寧に箱に梱包されています。壁に挿す電源アダプタ(中国仕様の為日本ではつかえないので別途購入必要)、マイクロUSB、SIMトレイの開閉に使うPIN、マイク付きイヤホンが説明書と本体とセットで付属されていました。

yotaphone2 YD206 使用レビュー  イヤホンの質感

イヤホン付きという記載に色めきだった方、残念です。これは使いものにはあまりならないと思います。きし麺コードは絡みやすいし、雑音が凄かったです。
別のイヤホンを付けるとざざざっていうノイズなどが全くなくなったので、イヤホンの質が低いせいだと判断。箱にお金かける前にだな・・という印象でした。ASUSはAPPLEにも負けないクオリティーの純正イヤホンつけてくれてるのにと思うと少し残念ですが、携帯自体の価格が安いのでそこも愛嬌ですかね。

YotaPhone2 主用スペック(YD206)

・OS:Android4.4
・CPU:Qualcomm Snapdragon 801 (MSM8974AA)
・GPU:Adreno 330
・メモリ/ストレージ:2GB/32GB
・ディスプレイ前面:5.0インチ 1920 x 1080 pixels ゴリラガラス
・ディスプレイ背面:4.7インチ 960x540pixels  ゴリラガラス
・カメラ:前面210万画素、背面800万画素、動画撮影可能
・言語:日本語に対応
・wifi:802.11 a/b/g/n, 2.4GHz/5GHz
・Bluetooth:バージョン4.0
・サイズ: 144.9 x 69.4 x 8.95mm / 145g
・バッテリー: 2500mAh
・センサー:Gravity、P-Sensor、L-Sensor、Compass、Accelerometerm、Gyroscope、Wireless Charging、NFC

ワイヤレスチャージに対応しているそうで、もしかしてQC接点とかいう充電ができるという事ですかね。
それだけではなく、ディスプレイに背面とあったところにも注目してほしい。これは後ほど詳しく書きますが、まずはその前に対応周波数から。

yotaphone2 YD206 とYD201の違い、対応周波数

yotaphone2にはYD206とYD201とあって、私が紹介するのはYD206ですのでお間違えなく。

・YD206:中国向けLTE、OSアップデート無し
・YD201:欧州向けLTE、OSアップデート有り

これだけ見たら、YD201が良いように見えますが、YD201だとBAND1を受信しないとかあるようなので、もしROM焼きしてYD201に変更してAndroid5.0ロリポップを入れる場合は、自力でBAND1を入れる必要あり。調べればROM焼き方法は出てきますので、やりたい人はググってみてください。

YD206の対応周波数は・・
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
4G: FDD-LTE 1800/2100MHz/2500MHz

AU・DOCOMO・Softbank対応周波数
キャリア docomo au softbank
LTE band 1 (2100MHz)
band 3 (1800MHz)
band 21 (1500MHz)
band 19 (800MHz)
band 28 (700MHz)
band 1 (2100MHz)
band 11 (1500MHz)
band 18 (800MHz)
band 26 (850MHz)
band 28 (700MHz)
band 41 (wimax2+)
band 41 (2600MHz)
band 1 (2100MHz)
band 3 (1800MHz)
band 8 (900MHz)
3G (W-CDMA/UMTS)
band 1 (2100MHz)
band 9 (1700MHz)
band 6,19 (800MHz)
(CDMA2000 BC0系)
BC0
BC6
(W-CDMA/UMTS)
band 1 (2100MHz)
band 11 (1500MHz)
band 8 (900MHz)

それぞれのキャリアのプラチナバンドなどの説明は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでください。

Docomoとソフトバンクは使える感じだと思いますが、AUは通話はCDMA2000に対応している必要があるので使用不可。LTEはBAND1で辛うじてですが、エリアは狭いので都市部に限りという事になりそうです。

yotaphone2 YD206 使用レビュー 対応BAND周波数について

これはDOCOMOのSIMを入れた状態で、LTEのBAND1を受信しています。SMS付きのMVNOのSIMなのでアンテナピクト問題とか起こるはずもなく、アンテナが立ってないように見えて、ずっと電波受信していないって思って悩んでたけど、普通に通信できました。

yotaphone2 YD206 使用レビュー  SIMカードの入れ方

SIMはナノSIMで、ボリュームボタンのところにPINを挿す穴があるので、そこからツンツンしたら出てきます。デュアルSIMではなく1枚SIMです。
NFC対応で、wifiに関しては5GHzにも対応しているというハイスペックな一面も持っています。

yotaphone2はフルハイビジョン

なんと1万円台前半という格安で購入できるyotaphone2は、1920 x 1080 pixels でフルハイビジョンに対応しています。
画面見た時、異常に美しいと思ったんですが、フルハイビジョンだったんですね。驚きのコスパです。

yotaphone2 YD206 使用レビュー 前面ディスプレイはなかなかの美しさ

めちゃくちゃキレイです。この価格にこのディスプレイは想像できない。コスパよすぎです。

yotaphone2はGooglePLAYストア対応で日本語にも対応

yotaphone2はGooglePLAYストア対応で日本語にも対応。つまりは、なんの知識もなく使えます。

yotaphone2 YD206 使用レビュー

いまのところ、無理やり中華携帯にGooglePlay入れた時に陥りやすいエラーなどは出ない為、スマホなどにあまり精通していない人でも十分に使いこなせる機種ではないかと思います。

yotaphone2はGooglePLAYストア対応で日本語にも対応

yotaとかいう独特のアプリが入っていて、YotaHubは背面ディスプレイを変更したりできる感じです。

yotaphone2 YD206 使用レビュー

私はカレンダーとか表示させてます。

yotaphone2 YD206 使用レビュー

YotaHubの設定で色々並べ替えたり、写真からディスプレイをつくったり、色々できます。

yotaphone2はGooglePLAYストア対応で日本語にも対応

他のアプリ一覧はこんな感じです。

yotaphone2の背面ペーパーディスプレイの活用法

yotaphone2はペーパーディスプレイと言って、白黒の紙に印刷したみたいなディスプレイが背面についています。

便利だと思った機能としては、背面カメラ800万画素の方で、自分たちの自撮りをする際に白黒ながらに表示してくれるので、フレームアウトする事がないのと、youtubeなどの動画を垂れ流ししておける。その際は全面のカラーディスプレイで流すよりかは省電力になる。

yotaphone2 YD206 使用レビュー

背面ロックを解除し、長押しするとこの3つの選択が出てくるので、一番左を選択するとカラーの方で出すアプリが出てきます。

yotaphone2 YD206 使用レビュー

アプリが出て来たら普通にタップして、カラー画面と同じように扱えます。が、前面ディスプレイよりかは少し遅さを感じます。快適な操作とまではいかないけど、ここでYOUTUBEを立ち上げ、検索して流すこともできます。

yotaphone2 YD206 使用レビュー

キーボードは日本語キーボードを選択できますので、前面のディスプレイのレスポンス悪い番として普通に使えます。
動画は見られないかと思ったけど、普通に見られるレベルですので、MVなどを流して楽しんでいます。

YotaPhone2のAntutuスコア

Antutuスコアは39096と、お値段に見合ったスコアだと思います。

YotaPhone2のAntutuスコア

決して高い方ではないけど、ゲームしない、ラインとかぐらいしかしない、たまにアプリでニュースみるぐらいみたいな使い方だとあまり不便は感じないと思います。
ゲームとかする人は、すこし心もとないスペックだと思います。バッテリーの減りは結構早いと思います。ヨタエナジ―をONにしてバッテリー節約モードにしてると結構持ちますので、バッテリー気になる人はヨタエナジーをON!

YotaPhone2のAntutuスコア

一応Xiaomi Mi Maxで比べてみましたが、全敗ですね。って、当たり前か。

▼中華スマホ Antutuスコア参考表

デバイス スコア
ZTE AXON 7 / Qualcomm Snapdragon 820 143125
Cube WP10 / Qualcomm MSM8909 29377
honor 8 / HiSilicon Kirin 950 96152
yotaphone2 YD206 / Qualcomm Snapdragon 801 39096
Xiaomi Mi Note 2 / Qualcomm Snapdragon 821 156596
Xiaomi Mi MIX / Qualcomm Snapdragon 821 160884
Xiaomi Mi5S PLUS / Qualcomm Snapdragon 821 149531
Xiaomi Redmi Note 4 / Helio X20 82660
Zenfone 3 ZE552KL / Qualcomm Snapdragon625 62569
UMI MAX / Helio P10 44529
Xiaomi Redmi Pro / Helio X25 89955
ZUK Z2 PRO / Qualcomm Snapdragon 820 135109
Zenfone Zoom ZX551ML / Intel Atom Z3580 57186
OnePlus 3T / Qualcomm MSM8996 Snapdragon 821 166094

※リンククリックで紹介記事へジャンプします

YotaPhone2のカメラの画質について

yotaphone2で写真撮ってきました。紅葉などはよりドラマチックに赤を演出するモードみたいなのが働いて赤く写ったりしてました。
クリックで元画像が開きますがサイズが4Mとかあるので、wifiに接続した状態でクリックした方がいいです。

赤さ抑えめバージョンYotaPhone2のカメラの画質について 参考写真

Yotaphone2が気を効かせた赤
YotaPhone2のカメラの画質について 参考写真

実際の色は1枚目の方が近いです。1枚目にもそこそこエフェクトかかってますが、2枚目はやりすぎてて色の再現性がなくなってる。
人間写してないけど、人の顔とかもこの調子で赤みがかるのだったら、余計なお世話ですよね。

YotaPhone2のカメラの画質について 参考写真

YotaPhone2のカメラの画質について 参考写真

カメラはキレイだと思いました。
よく光を集めて暗い状態でも明るく写してくれます。この写真を撮った日は雨の直前で空は暗かったけど、明るい写真が撮れました。

Yotaphone2 購入

Yotaphone2はBanggoodにてご購入頂けます。

2016-11-19_18h08_53

Yotaphone 2 5.0 Inch 2GB RAM 32GB ROM

国内でもYotaPhone2は買えるみたいだけど、YD201の価格が高い方が主流のようですね。
YD206でも私的には十分だと思うので、Android4.4に納得ができる、もしくは自分でキットカットを入れることができる人はYD206を個人輸入する方がだいぶお得です!

もし在庫がない場合はこちらもご確認ください
Yotaphone2
Yotaphone2

Banggoodセール情報はこちら
Banggoodセール情報カテゴリ
セールよりお得なクーポンまとめはこちらを
Banggoodクーポン最新まとめ

その他の中華通販サイトのクーポンコードはこちらの記事で紹介しています。
GearBestクーポンコード
EverBuyingクーポンコード
GeekBuyingクーポンコード