Axon7でGoogle Daydream Viewを使いたくてAndroid7にしてみました。

Axon7をAndroid7にしてみました OTAで失敗する機種のやり方

Axon7は我が家には2台あるのですが、初めに来たゴールド4GBの方はベースバンドがTHで始まる端末名がA3027G_0013のもので、次に来たGRAY4GBのものはベースバンドがM8996で始まる端末名がA2017G_5364のものでした。

結果から言うと、ベースバンドがTHで始まるGold 4GBバージョンの端末はOTA可能で、再起動のタイミングや自分でシステムアップデートを押したりして、OTAファイルのダウンロードから自動でAndroid7まで上げることができます。

問題なのは、ベースバンドがM8996で開始する端末です。そもそもGrayバージョンは、設定からの端末初期化もできず奮闘しました。初期化含め結果的に全て解決したので、この辺の説明をざっとさせて頂こうと思います。

 スポンサードリンク

Axon7をAndroid7にOTAする方法

ベースバンドがTHで始まる端末名がA3027G_0013など、問題なくOTAできる機種は、さくっとできます。

設定のシステムアップデートをタップして、アップデートが無いか確認してみる。この時点では、ビルド番号がZTE A2017GV1.0.0B05でした。

これをOTAすると一旦ZTE A2017GV1.0.0B11になり、まだこの時点でAndroid6.0のままでした。

その後またシステムアップデートをタップしたら、すぐにOTAファイルが落ちてきて、ZTE A2017GV1.2.0B05になり、Android7.1.1にアップデートできました。

特に難しい事はありませんが、再起動しますとか言って電源が切れてから、自動でおきなかったので、自分で電源を起こす必要がありました。全部で20分もかからなかったはずなので充電はそこまで気を付けなくてもいいかもしれないですが、何があるかは誰にも予想できないのでやはり80%以上にしておいた方がいいです。

で、設定からのシステムアップデートで2回連続で失敗しちゃう人は次の、OTAに失敗する人向けの方法でやってみてください。

Axon7がpackagemismatchでOTAに失敗する時の対策

エラー項目はpackagemismatchとなっているのですが、設定から行っていた場合は、再起動の後に「システムアップデートが完了していません」と出て気づく場合もあるかもしれないです。

私はずっとOTAできていると思っていましたが、私が使っているベースバンドがM8996で始まるものはおそらくOTA失敗します。過去の履歴見たら全て失敗になってましたので。うっかりしてて気づかなかったですが。

この件でぐぐると、キャッシュクリアしろとか色々情報出てきますが、どれをやっても、中のデータを全て消してリセットまでやっても結果的に無駄だったので、次の方法をまず試してみてください。

  1. まずはZTE公式(http://www.ztedevice.com/support)から「Malaysia」、「Smart Phones」、「AXON 7(Open market)」と進み、出てきたROMをダウンロード。

    香港版を焼いて技適が外れてしまったとブログに書いたら、マレーシア版は外れないとの情報を貰いマレーシア版推奨に書き替えました。ここは自由に選択して良いと思いますが、香港版は技適が外れるのでNG。

    Axon7 公式ROMのダウンロード

    探すの面倒な人は、「http://www.ztedevice.com/support/detail?id=98CEB24F9FFD433EA99EC424163149A6」からダウンロードできますので、アクセスしてみてください。

    真ん中のファイルがAndroid7のヌガーです。私は真ん中入れました。ヌガーからマシュマロに戻したい人は上のROM、マシュマロを入れたい人は下のROMといった違いかなと思います。

  2. PCにダウンロードしたZIPファイルを解凍

    解凍したファイルの中に、「update.zip」というZIPファイルがあります。
    PCにMicroSDをマウントして、「update.zip」というZIPファイルだけをMicroSDカード直下に入れます

  3. Axon7にMicroSDカードを入れて、設定のシステムアップデートを押したら勝手にZIPファイルからシステムアップデートを始めます。
  4. Axon7の中にOTAファイルがダウンロードできたら、インストールを促されるので、この時に充電が十分に残っているか確認して大丈夫ならインストールをタップ

    しばらくたってみたら画面真っ黒になってて、どうも動いてなさそうな雰囲気になりますが、電源を押して起動したら再度続きのシステムアップデートが始まり、そのまま放置したらAndroid7.1.1になります!

Axon7はAndroid7.1.1で技適が外れる場合がある

Axon7はAndroid7.1.1で技適が外れ

左がAndroid7.1.1の状態、右はAndroid6の状態です。

普通にOTAできたゴールドバージョンをアップデートして認証情報をなにげなく見たら、Japanの表記がなくなっていました。

Grayバージョンも香港ROM焼いたら技適外れましたが、その上からマレーシア版を焼けば技適が取り戻せたので、技適外れちゃった人は上記記載のZTE公式ページよりマレーシアROMをダウンロードして入れると良いです。

OTAしてヌガーにしたけど、マシュマロの方が良かったという人も、マレーシア版はrollbackがありますので、これを利用すればAndroid7からAndroid6へダウングレードすることができます。

つまりはAndroid7のNタイプににいきなりAndroid6のMタイプ焼いちゃダメって事が分かりましたね。やはりAndroidのバージョンをダウンさせる場合は、気を付けなければいけませんね。

Axon7が初期化できない時、キャッシュが消せない時の対処法

設定から端末初期化ができず、干渉しそうなアプリを消したりして奮闘していたらキャッシュが原因との情報を発見し、キャッシュを消そうとしました。

ストレージからキャッシュ消したり、リカバリーモードに入れて、cache partitionのwipeをしてみたけど、64MBあたりから全然消えませんでした。どうもMicroSD入れてると結構なキャッシュが消えないみたい。

MicroSDを抜いて、再度キャッシュをクリアしてみると17MB程度に下がったけど、やはり0にはならず。これはROMのバグっぽいです。OTA可能なROMなら全て消え、0になります。

Axon7が初期化できない時、キャッシュが消せない時の対処法

キャッシュを消す事に関しては、MicroSDを抜いて音量の「+」と電源ボタンを一緒に長押ししてブルっとなたらいったん手を離したら出てくる「Android Recovery」モードで wipe cache partitionが最大限の抵抗です。これ以上はないので、ROMのバグだとあきらめるしかないかな。

設定からの初期化に関しては、設定からのキャッシュクリアではなく、「Android Recovery」モードからWipe Cache Partitionを行ったら、設定からの端末初期化できました。

リカバリーモードからWipe data / factory resetをするのも同じ事なので、別に怖がる事なく、端末を手放す時などはこれを行いましょう。Android内のすべてのデータが消えます。

Axon7はAdroid7にするとベンチマークスコアが良くなる!

Axon7はAdroid7にするとベンチマークスコアが良くなる!

誤差の範囲と言ったらそれまでですが、Antutuスコアテスト結果が143125から149006まで改善しました!

Axon7はAdroid7にするとベンチマークスコアが良くなる!

ちなみに公式から落としたROMを焼いたらベースバンドが変わりました。私がGearBestから入手していたGrayバージョンはもしかして、ROMが壊れていたのかもしれないですね。不具合らしい不具合は見当たりませんでしたが・・

Axon7 購入最安値

Amazonなどで購入できる分もWCDMAにB6の表示がないので、グローバルバージョンかもしれないです。

ZTE AXON 7 購入リンク
サイト別リンク 価格 最新クーポンリンク
GearBestでGRAYを購入する
GearBestでGOLDENを購入する
GearBestクーポン
Banggoodで購入する Banggoodクーポン
GeekBuyingで購入する GeekBuyingクーポン
TOMTOPで購入する TOMTOPクーポン

※現在GearBestにも在庫なしのようです。Amazonには在庫ありましたが、記事執筆時点(2017/11/29)の為、各自ご確認ください。