【クーポンで24,300円】Blackview Tab 13 ~PC代わりに使える10.1インチAndroidタブレット

※2022年9月19日セール情報が追加変更になりました!
Blackview Tab 13 の割引クーポンとセール情報』のところに記載しております。

先日プレリリース情報を発表した『Blackview Tab 13』がついに発売開始となりました!

Blackview Tab 13 の進化したポイントはこれだ!

Blackviewは、超寿命で実用的な製品を作る事に拘り、これまでも頑丈なタフネススマホや、日常使いに丁度良いタブレットを沢山発表している有名なスマートデバイスメーカーです。

Blackview Tab 13は、バッテリー、スクリーン、OSに至るまで「史上初」のアップグレードが施されており、Blackviewのタブレットの中核となる1台です!

動画で見るBlackview Tab 13

動画は英語になりますが、Blackview Tab 13の外観と共にスペック詳細と特徴がテンポよく紹介されていますので、是非再生してみてください。

洗練されたマット仕上げ、モダンなフラットエッジ、アルミニウムバックパネルが特徴のBlackview Tab 13の特筆すべき点を簡潔に言うと以下の通りです。

大容量7280mAhバッテリー搭載で長時間の利用が可能
Simoインターネットサービスサポートで、よりフレキシブルにネット環境に対応
TÜV Rheinland Low Blue Light認証で目に優しい
AnTuTuテスト256,691点のミドルレンジ性能
最新のAndroid 12ベースのDoke OS_P 3.0搭載
メモリ拡張機能とPCスタイルで使える利便性の高さが魅力
厚み7.7mm/重量450gの薄型軽量デザイン
13MPの背面カメラと8MPの前面カメラを搭載

下記では、Blackview Tab 13の魅力を更に掘り下げていきます。

快適な動作環境が手に入るCPUとメモリ容量

Blackview Tab 13はメモリ拡張機能を搭載しています。Blackview社のタブレットは過去にもこの機能を搭載したモデルはありましたが、今回は6GB RAMを10GBに大幅に拡張できるのがポイントです。

これにより、RAMを大量に消費するゲームや高画素の写真の表示や編集などをサクサクこなす事ができます。このRAM(メモリ)の拡張は、タブレット内部に実装されている機能で、ボタン一つでONとOFFを切り替え可能な便利な機能で、つまりBlackview Tab 13は、メモリ10GBのタブレットと言う事ができます!

また、搭載のSoC(CPU)は、MediaTek Helio G85で、上記の動画ではAnTuTu Benchmark Testで256,691点を記録しています。更に、128GBの内蔵ストレージと最大1TBのMicroSD拡張ストレージを搭載し、写真、音楽、動画、テレビドラマ、ゲームなどをたっぷり保存することができます。

DokeOS_P 3.0のレスポンスの良さと目に優しい液晶

Blackview Tab 13は、Blackviewタブレットでは初となるDokeOS_P 3.0(Android 12ベース)を搭載。

DokeOS_P 3.0は、ソフトウェアの試用版やツールバー、アドウェアなど、エンドユーザーにとって不要なプリインストールソフトウェアを排除した上で、ユーザー目線の使いやすさに拘ったカスタマイズがされています。

多彩なデスクトップ、アップグレードされたノートブックアプリ、「新しい天気」アプリ、スマートフローティングウィンドウ、スマートプリロード、洗練されたアニメーション、優れたプライバシーコントロールなどを実装しており、メディアのストリーミング再生、ソーシャルフィードの閲覧、マルチタスク、生産性向上アプリの使用、ゲームなど、あらゆることがスムーズに行えるとされます。

また、Blackview Tab 13は、Blackviewタブレットでは初となるTÜV Rheinland Low Blue Light認証を受けた10.1インチFHD+のディスプレイを搭載しています。

ダークモード、リーディングモード、アイプロテクションモードと連動し、ブルーライトを大幅に減らして目の保護をより確実にし、暗い環境で長時間画面を見た後に目が疲れるリスクを低減させることができます。

7280mAhの大容量バッテリーは30時間の利用が可能

Blackview Tab 13は、7280mAhの大容量バッテリーを搭載しており、中程度のユーザーであれば、30時間以上使用することができるとのこと。ちなみに、前モデルであるBlackview Tab 12とサイズ感はほぼ変わらずに、バッテリーのみ700mAh増大しています。

4G LTE環境でウェブ閲覧をした場合は6.4時間、wifi環境で動画をストリーミングする場合は6時間というバッテリー性能で、待機時間は45日間となります。このサイズのAndroidタブレットでは、驚異のバッテリー性能と言えるでしょう。

便利なシモのインターネット対応

Blackview Tab 13はシモ・インターネット技術に対応しています。シモ・インターネットを利用すれば、SIMOアプリに初回登録した後、SIMカードを購入しなくても、屋外でWifiに接続することができ、SIM無しでどこでもインターネットを利用することができます。

シモ・インターネット技術では、複数の通信事業者の中から利用可能な最良のローカルネットワークに自動的に切り替え可能で、国内利用にとどまらず海外でも、わざわざ現地のSIMを購入する事なくネットワーク環境を利用する事ができます。

現在、SIMO 1.0はEU諸国、イギリス、アメリカ、メキシコ、カナダ、日本から登録したユーザーだけが利用可能で、他の地域のユーザーにはSIMO 2.0が提供される予定との事。また、Blackview Tab 13の購入先着3,000名には、2GBのデータ通信プランが無料で提供されるとの事なので、外出先での利用が多い人には嬉しいサービスではないでしょうか。

PCスタイルでタブレットの限界を突破!

Blackview Tab 13は、PCモードを搭載。上の動画のように、PCモードでは複数のアプリウィンドウを同時に開くことができ、PCやラップトップのような操作性をAndroidで体験する事が可能です。

一般的な分割表示とは異なり、PCモードはパソコンやノートパソコンのようにほぼ無限のアプリウィンドウを同時に開くことができますが、通常のパソコンと異なるのは、スクリーンタッチの便利さを犠牲にすることなくPCモードを作動させることができる点です。チャットアプリで友人にメールを送る、Twitterを閲覧する、仕事のメールに返信する、Tiktokで動画をストリーミング再生するなど、Blackview Tab 13なら妥協することなく、すべて同時に行うことができるようになりました。

Androidにしかないアプリ(スマホ用のアプリなど)を利用していて、入力するのがフリックだと超面倒って時ありますよね。そういう時に、キーボードとセットで利用すると10.1インチのブルーライトカットの大画面で閲覧しつつ、キーボードで高速入力できるので、めちゃくちゃ便利です!

また13MPの背面カメラと8MPの前面カメラを搭載しているので、オンライン授業、オンライン会議、写真撮影など、あらゆるカメラタスクにも対応可能です。

Blackview Tab 13についてまとめると、メモリ増強でミドルレンジでもかなり幅広い作業に使える性能で、10.1インチというニュースの閲覧や読書や動画の視聴に丁度良いサイズ感で、遊びの範囲を超えてライトなPC作業の代わりにも使える便利なタブレットです!

スペック詳細についてもっと読みたいよ~って人は、前回書いたBlackview Tab 13のスペックレビューを読んでみてくださいね。

Blackview Tab 13 発表~Helio G85搭載・メモリ最大10GBでよりマルチタスクが快適に

Blackview Tab 13 の割引クーポンとセール情報

リンク先商品ページにある5000円割引クーポンと併用可能な500円割引クーポンを頂いています。併用で5,500円割引です!

Amazon:Blackview Tab13 タブレット
500円 OFF クーポンコード:BVTAB13D500Copy
割引後の価格:24,300円
定価:29,800円(割引率:20%)
セール期間: 2022-9-19 21:00 ~ 2022-9-26 23:59

※最新セール情報は、こちらの記事でも公開しています。

Blackview スマホ・タブレットの割引クーポン




●最新クーポン情報毎日更新中です●
Banggoodクーポン 最安クーポン比較 クーポンまとめカテゴリ

スポンサード

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください