GearBest様より「CUBE iWork 1X」の実機を提供頂きましたので、レビューさせて頂きたいと思います。
第一印象は液晶がキレイ!でした。Cubeは液晶がクリアな感じで、写真や動画を再生した際、とてもキレイです。

CUBE iWork 1X 実機レビュー

CUBE iWork 1X 主要スペック

  • OS:windows10
  • ディスプレイ:11.6インチ IPS
  • 解像度:1920 x 1080 フルハイビジョン
  • CPU:Intel Atom X5-Z8350
  • GPU: Intel HD Graphic(Gen8)
  • Core: 1.44GHz
  • メモリ RAM: 4GB
  • ストレージ ROM: 64GB
  • 外部メモリ:マイクロSDカード最大128GB
  • WIFI: 802.11b/g/n
  • Bluetooth:バージョン4.0
  • カメラ:前面200万画素シングルカメラ
  • インターフェース:USB3.0×1、マイクロUSB×1、マイクロHDMI×1、3.5mmオーディオ×1
  • バッテリー::ビルトイン4.35V / 8500mAh リチウムイオンポリマー(5時間連続ビデオ再生可能)
  • 充電入力:AC adapter 100-240V 5V 2A
  • サイズ/重量:29.96 x 18.06 x 1.02 cm , 0.740 kg

CUBE iWork 1X 専用キーボードについて

CUBE iWork 1X 実機レビュー キーボードの説明参考画像

CUBE iWork 1X には専用キーボードがありますが、まだ売り出されていません。
トップの写真と上の写真のキーボードはよく見ればサイズ感がおかしいのですがw、別のCubeタブレット(Cube i7 Book)のものです。こちらは合っているように見えて、電極部分が合ってません。
認識できませんとなりますし、CUBE iWork 1X のフリーズの原因になりますので、共有はおすすめしません。というか、できません。

Cubeのキーボードは後発で販売されることは多く、このCUBE iWork 1X も遅れて販売されるのではないかと思います。11.6インチというCubeタブレットは今までなかったので、今のところ代用できそうなものはありません。
今写真に写っているCube i7 book用のキーボードは、パンダグラフでアイソレーションタイプで打鍵感は良好ですので、後発で出てくるであろうキーボードにも期待が持てます。10.6インチというサイズでもフルサイズのキーボードと違和感なく使えるので、せっかくならセットでの購入がおすすめです。

CUBE iWork 1X 外観およびインターフェースについて

CUBE iWork 1X 実機レビュー インターフェースの説明参考画像

インターフェースは左側面に集中しています。USB3.0のサポートがあるので、高速データ転送が利用可能です。
充電はマイクロUSBから行います。付属品としてはマイクロUSBコードのみになりますので、「100-240V 5V 2A」対応のアダプタを自分で準備する必要がありますが、これは一般的な企画なので、特に選ぶ必要なく普通のUSBアダプターで大丈夫です。
とは言え、100-240V 5V 2Aを超えないようにする事が必要なので、携帯などのUSBアダプタは良いのですが、高出力のアダプタには注意が必要。そんなものは特別に購入しない限りなかなか無いと思いますが。
GearBestのHPには、ミニHDMIとの記述になっていますが、大きさ的にはマイクロHDMIなのでおそらく記述間違えかと思います。

CUBE iWork 1X 実機レビュー 電源ボタンなどの説明参考画像

上面は音量ボタンと電源ボタンのみです。小さいけど押しやすく、反応もいいです。
光の加減で色が違って見えてしまっていますが、この写真のカラーが私のPCのモニターでは近いです。これは環境なのでなんとも言えないですが、アルミフレームに見える感じの鉛っぽいシルバーです。暗めの。高級感あります。

CUBE iWork 1X 実機レビュー 右側面スピーカーの参考画像

右側はスピーカーのみになっています。
スピーカーは左側面にもついているんどえ、両サイドについていてステレオタイプになります。音は、普通にスカスカですね。Appleとかと比べるとなので、中華タブの中で比較すると別に普通という感じです。

CUBE iWork 1X 実機レビュー 背面素材や外観の参考写真

背面はでかでかと酷比魔方と書いてあって、中華タブという雰囲気がします。これ普通にCUBEって書いてくれたらいいのにって思いますが、まあ仕方ないのかな。
中華タブっぽい漢字は刻印されてますが、アルミライクなプラスチックになっていて、鉄っぽく見えて高級感はあるのに、重さがないのが優秀だと思います。これも比較的実際の見た目に近いカラーの写真です。

CUBE iWork 1X 実機レビュー キーボードとドッキングしたところの参考写真

これはGearBestのHPからお借りしたCUBE iWork 1X の画像なんですが、写真があるということは、キーボードはこんなイメージのものが後発で出そうですね。
電源を別に取る必要がなく、あらかじめ充電をしておく必要がないので、使いたい時にさっと使えるし、画面の角度ど自由に変えることができる専用キーボードはやはり便利です。

CUBE iWork 1X のディスプレイについて

CUBE iWork 1X 実機レビュー

Cubeの液晶は私はすごくきれいと思うのですが、普通にIPS液晶です。
動画を見たりするのは、IPSがどこからどの角度で見てもキレイで好きです。ただ角度によってはカナリの反射はありますので、WindowsとしてPCライクに使う場合は反射が気になってしまうかもしれないです。

CUBE iWork 1X 実機レビュー

角度を調節すれば、IPSは視界がいいかなと思うのですが、どうしても反射が気になる場合はグレアにするシートをつけるといいかもしれません。
CUBE iWork 1X は標準で画面保護シートがついています。保護シートの上の保護シートを外した状態しか写真を撮ってないので、画像は残ってませんが、さっと外れるいい塩梅なやつがついてました!w
指紋はめっちゃつくシートですが、しっかりしてるし、結構きれいに上手に貼ってあるので、嬉しいサービスだなと思います。

CUBE iWork 1X のCPUの性能について

CUBE iWork 1X に搭載されたIntel Atom X5-Z8350 の性能ですが、直前にIntel Atom X5-Z8300 機を触っていたのもあって、ダウンロード速度が速いなと思いました。確実に性能はUPしています。

dsc00531dsc00528

Antutuスコアテストですが、77700という結果でした。
スマホに負けるレベルですが、タブレットとしてはそこまで悪いスコアではないと思います。

▼中華タブレットPC Antutuスコア参考表

デバイス スコア
CHUWI LapBook 14.1 / Intel Celeron Apollo Lake N3450 91594
Jumper EZbook 3S / Intel Celeron Apollo Lake N3450 121684
T-Bao Tbook4 / Intel Celeron Apollo Lake N3450 121226
Jumper EZbook 3 Pro / Intel Celeron Apollo Lake N3450 119469
Cube Mix Plus / Core M3-7Y30 191962
Teclast TBook 12 Pro / Cherry Trail Z8300 71829
CUBE iWork 1X / Intel Atom X5-Z8350 77700
Cube i7 Book / Intel Core m3-6Y30 188751
Teclast Tbook 16 Power / Intel Atom x7-Z8750 102975
TECLAST X5 Pro / Intel Core m3-7Y30 209595
CUBE Thinker / Intel Core m3-7Y30 216746

※リンククリックで紹介記事へジャンプします

CUBE iWork 1X の内部ストレージですが、Windows10の日本語をダウンロードして、64GBのストレージは初期状態で使用可能残量が、36.4GB/57.1GBという状態でした。
残り20GBぐらいですが、マイクロSDを128GB分入れられて、ストレージに使えるので、そこそこ自由度は高いと思います。
メモリは4GBで中華タブとしては標準的です。

windows10のみなので、Android側にパーテーションを割り当てられることなく、ストレージを目いっぱい使えるのが、CUBE iWork 1X の良いところ。
Windowsはhome chinaが入っているようで、日本語のTeraPadなどのツールをダウンロードしようとしたら、文字化けを起こします。
Cube i7 Bookの記事で書いた、クリーンインストールまがいの事を行えば、おそらく日本語のツールも問題なく使えるようになると思います。
CUBE iWork 1X には、タッチペンなどは使えないので、画面の傾きを調節するドライバーやBluetoothやwifi、タッチスクリーンのドライバーさえバックアップしていれば、本格的なクリーンインストールにチャレンジするのもありかと思います。

CUBE iWork 1X 購入

CUBE iWork 1X はGearBestで購入頂けます。

2016-12-31_19h45_04

CUBE iWork 1X

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

icon

GearBestでの購入方法について

GearBest初心者の方は「GearBestの購入方法まとめ」をお読みください。
サイトの使い方、アカウントの作成方法、クーポンの探し方と使い方、配送注意点、輸入消費税について等、GearBestでの個人輸入に関する情報をまとめています。

GearBestでよりお得に買い物できるかも!?

GearBest 割引クーポン最新まとめ
GearBest セール情報

他の中華通販サイトのクーポンもあります!

Banggood クーポン
GeekBuying クーポン
TOMTOP クーポン
Cafago クーポン
EverBuying クーポン

CUBE iWork 1X クリックでジャンプ⇒の購入へ戻る