老眼におすすめの大画面スマホ、6.98インチの「Cube WP10 4G Phablet」の実機レビューです。(最後にBanggoodクーポン有!)

老眼におすすめとか言ったらアレだけど、片手で持てるギリギリのサイズで文字が見やすいという絶妙なサイズ感のスマホです。

Cube WP10 実機レビュー 6.8インチスマホ

Cube WP10 主要スペック

OS:Windows 10 Mobile 64bit
CPU:Qualcomm MSM8909 Quad Core 1.3GHz
ディスプレイ:6.98インチ IPSタッチスクリーン
解像度:1280 x 720
メモリ/ストレージ:2GB/16GB
microSD:最大128GBまで対応
カメラ:前面200万画素、背面500万画素
センサー:GPS、Gravity sensing system
Bluetooth:バージョン 4.1
バッテリー:4.35V 2850mAh
AC adapter: 100-240V 5V 2A
言語:マルチで日本語にも対応
技適:技適はつきません

Cube WP10 の対応周波数BAND

対応BAND周波数:
GSM 850/900/1800/1900MHz,
WCDMA 2100MHz,
FDD-LTE 1800/2100MHz
となります。

AU・DOCOMO・Softbank対応周波数
キャリア docomo au softbank
LTE band 1 (2100MHz)
band 3 (1800MHz)
band 21 (1500MHz)
band 19 (800MHz)
band 28 (700MHz)
band 1 (2100MHz)
band 11 (1500MHz)
band 18 (800MHz)
band 26 (850MHz)
band 28 (700MHz)
band 41 (wimax2+)
band 41 (2600MHz)
band 1 (2100MHz)
band 3 (1800MHz)
band 8 (900MHz)
3G (W-CDMA/UMTS)
band 1 (2100MHz)
band 9 (1700MHz)
band 6,19 (800MHz)
(CDMA2000 BC0系)
BC0
BC6
(W-CDMA/UMTS)
band 1 (2100MHz)
band 11 (1500MHz)
band 8 (900MHz)

それぞれのキャリアのプラチナバンドなどの説明は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでください。

※当ブログは電波の受信状況や使用可否を説明していますが、電波法違反を助長する意図はありません。

格安SIMをお探しの方は、DOCOMO系4GLTEのSIMのDOCOMO系という記載のSIMは受信できますが、AU系は受信できません。
同時待ち受けに関しては、4G+2Gで同時待ち受けでしたってオチでした。日本では2Gは使えないので、同時待ち受けはできません。

DOCOMO系のMVNOのSIMを入れて通信テストを行った際、最初にSMS無しのSIMを入れたらアンテナピクトが立ちませんでした。通信できていないはずはないと思い、wifiを切ってみたら、アンテナはたたなくとも通信できました。紛らわしいですね。
その後、副SIMにDOCOMO系のSMS付きを入れ、同時待ち受けの確認をしたら、副SIMは2G扱いになるので圏外になったけど、1枚目のSMS無しのSIMにアンテナがたちました。

副SIMを抜いてもアンテナ表示はしっかり出たままなので、一度DOCOMO系のSMS付きのSIMを入れて、アンテナピクト問題を解決したら、プロファイルかなんかがダウンロードされるのかもしれないですね。
格安SIMで通信テストを行いましたが、キャリアSIMも挙動は一緒で、DOCOMOとSoftbankは通信OKで、AUのみが不可となります。

SIMはマイクロSIM + nanoSIM になっていて、どちらに入れても4Gの指定は可能です。
中華機ではよくあるのですが、マイクロSDカードを入れるところがこのCube WP10もSIMトレイと共用になっていて、nanoSIMのトレイが潰されます。

もしnanoSIM + マイクロSDカードを利用したいなら、nanoサイズをマイクロサイズにアップさせるアダプターなどを利用すれば可能です。
その際トレイとnanoSIMをノリか両面テープで固定させないとSIMをスマホの中に落とし込んでしまう恐れがあるので、両面テープなどで固定するなどしてください。上のリンクのやつは、トレイのnanoSIMを入れる部分の背面がお皿のようになっているので、テープを貼ることができます。

ちなみにマイクロSDカードはストレージとして使用することができるので、容量に関してはマイクロSDカードを入れれば、ストレージが128GB追加できると考えて大丈夫です。

Cube WP10 の梱包とインターフェース

私は今回Banggoodさんから実機のサンプル提供を受けたのですが、梱包は箱の外にごっついプチプチが巻いてあり、しっかりした梱包でした。

箱の角は少し凹んでたし、シールは開封されていたけど、それはサンプル提供だからだ、色々な人がレビューした後のものなのかなと思うので、梱包に関してはいつも通り割愛させてもらいます。

Cube WP10 実機レビュー 6.8インチwindowsスマホ

同梱のものは写真の通りで、スマホ、説明書、VIPのアカウントにログインできるスクラッチ式のカード、説明書、マイクロUSBコードに、SIMトレイを開閉させるピンという内容でした。
microUSBポートから充電になります。
付属はマイクロUSBのみになるので、アダプタは自分で準備する必要があります。5Vかつ2Aが最大電流となりますので、それに準じたアダプタが必要。

Cube WP10 実機レビュー 6.8インチスマホ

ディスプレイには保護シートがついています。
私が剥がしているのは、保護シートを更に保護するシートで、1枚剥ぐと中から保護シートが出てきます。指紋はつきやすい仕様ですが、傷からは守ってくれるので、長く大事に愛用したい人には嬉しいサービス。

Cube WP10 実機レビュー 6.8インチスマホ

背面にも保護シートがはってあって、剥がしたらツルンとしたガラスになっています。
刻印などはすべてガラスの内側に入っているので、擦れて消えることもなさそうだし、ガラス自体がカナリハードなガラスなので、傷つくという事もあまりなさそう。落としたら粉々になりそうですけどねw
プラスチックの部分がないので、見た目に高級感があり、とても1万ちょっとには見えません。

dsc00339

6.98インチのサイズ感ですが、大人の女性なら、私の写真のように片手で余裕で持てるサイズというところです。
私は手が小さい方で、親指と小指を最大に開いて測ると15cmという、小学生なみのサイズです。なので、通常のサイズの大人の手で持つともうちょっと余裕があると思います。

2016-11-17_00h18_00

具体的な数字は画像の通りで、縦18.77cm×横9.77㎝×厚み7.6mm。

Cube WP10 実機レビュー 6.8インチスマホ

ベゼルはホームページにある参考画像通りに狭いです。
中華機は参考写真でベゼル狭いと思って、実際に実物見たら、そうでもなかったという事ってよくあるけど、Cube WP10に関してはマジでベゼルが狭いです。

Cube WP10 実機レビュー 6.8インチwindowsスマホ

Cube WP10 実機レビュー 6.8インチwindowsスマホ

Cube WP10 実機レビュー 6.8インチwindowsスマホ

Cube WP10 実機レビュー 6.8インチwindowsスマホ

microUSBポートはOTG対応なので、マウスなどをつなげることもできます。
スマホのように、耳をあてるレシーバーがついており、通話をする時はそこを耳にあてれば普通のスマホとして利用する事もできます。
スマホ上部には3.5mmオーディオジャックを搭載しており、イヤホンで通話する事もできるし、Bluetoothにも対応なので、Bluetoothヘッドセットで通話する事も可能です。

Cube WP10 はデフォルトで日本語に対応

Cube WP10 実機レビュー 6.8インチスマホ

私の手元のCube WP10はBnggoodさんからのサンプル提供なので、もしかしてBanggoodの設定が入っているかもしれませんが、デフォルトで日本語を選ぶことができました。
日本語を選んで、電源ボタンを押して再起動をさせたら、メニューは全て日本語に変更されてました。

Cube WP10 実機レビュー 6.8インチスマホ

Cube WP10 はIPSディスプレイ

Cube WP10 4G PhabletはIPSディスプレイで、どの角度から見ても見やすい液晶になります。
解像度も1280 x 720と6.98インチではそう悪くはないスペックです。

2016-11-17_00h17_20

スマホで空いた時間に読書をしたい人、ニュースなどを見た人なんかは、この液晶サイズは大きすぎず小さすぎずで良いのではないでしょうか。
ただしメモリが2GBとロースペックになりますので、ゲームをしたい、重たいアプリを入れてサクサク使いたいなんていうハードな使い方をする方には向きません。

Cube WP10のカメラ画質

wp_20161217_14_34_47_pro
※クリックしたらデータの大きな元画像が開きます

この写真は、背面の500万画素のカメラで撮りました。
手ぶれ補正がないので、風があるところでの花の写真などは、ぼけて撮りづらかったです。ピントもあってるのかあってないのか微妙な感じで・・
前面の200万画素のカメラは言うまでもなくですので、あまり期待は禁物ですね。

Cube WP10 はGooglePlayは対応なし

当初GooglePlayも入っていると勘違いしていたのですが、入っていませんでした。デュアルOSでも無し。
じゃあGooglePlayからアプリのダウンロードはできないの?と思い、プラウザでGooglePlayを表示して、LINEを入れてみようと思ったけど、GooglePlayからは無理でした。LINEでダメなので、他のアプリもほぼダメなんだと思います。
ちなみにLINEは、windowsのアプリストアからダウンロードできますので、Cube WP10でLINEが使えないという意味ではありません。
Windowsアプリストアのものはだいたい使えるのですが、GooglePlayストアをダウンロードしないと、プラウザからダウンロードとか言う生易しい動きでダウンロードはできませんという意味です。

「windowsスマホ google Play」というキーワードでぐぐると、androidシュミレーターという「Windroy」や「Genymotion」などが出てきます。
これを導入すれば、Cube WP10にGooglePlayストアを入れることはできますが、スリープからの復帰時に動作が安定しないなど不具合があるっぽいので、windowsスマホを扱い慣れている人とかでないと、何がおかしいのかがわからないかもしれません。
そして、GooglePlay全てのアプリがダウンロードできるという訳でもないようです。有名どころのパズドラができなかったりとか、なかなかAndroidやiOSスマホのように快適にゲームなどはできないかも。

Cube WP10 CPUスコアテスト結果

Windowsアプリストアに私の大好きなAntutu Benchmark v6.0.5 UWP Beta5があったので、ダウンロードしてやってみました。
今現在ダウンロードしているのは、日本語の設定のみ。日本語のキーボードや音声もダウンロードしてますが、まだアプリなどは何も入れておらず、メモリもストレージもめいっぱいあいている状態でやりました。

スコア:29377
3D:1708
UX:13177
CPU:10866
RAM:3626

でした。うーん・・w
今私の手元にある一番CPUスコアが高いスマホのXiaomi Minote2が156596で一ケタ違います。
触った感じで言うと、フリックに少しもたつきがあるなぁと感じます。スペック的にカナリ低いので、こんなもんかもしれないですけど。

▼中華スマホ Antutuスコア参考表

デバイス スコア
OnePlus 5 / Qualcomm MSM8998 Snapdragon 835 183290
ZTE AXON 7 / Qualcomm Snapdragon 820 143125
Cube WP10 / Qualcomm MSM8909 29377
honor 8 / HiSilicon Kirin 950 96152
yotaphone2 YD206 / Qualcomm Snapdragon 801 39096
Xiaomi Mi Note 2 / Qualcomm Snapdragon 821 156596
Xiaomi Mi MIX / Qualcomm Snapdragon 821 160884
Xiaomi Mi5S PLUS / Qualcomm Snapdragon 821 149531
Xiaomi Redmi Note 4 / Helio X20 82660
Zenfone 3 ZE552KL / Qualcomm Snapdragon625 62569
UMI MAX / Helio P10 44529
Xiaomi Redmi Pro / Helio X25 89955
ZUK Z2 PRO / Qualcomm Snapdragon 820 135109
Zenfone Zoom ZX551ML / Intel Atom Z3580 57186
OnePlus 3T / Qualcomm MSM8996 Snapdragon 821 166094
Ulefone ARMOR / MTK6753 37112
Xiaomi Redmi Note 4X / Qualcomm Snapdragon 625 62500
Xiaomi Mi 6 / Qualcomm Snapdragon 835 173237
Xiaomi Mi Max2 / Qualcomm Snapdragon 625 63792
Lenovo Moto Z Play / Qualcomm Snapdragon 625 63049

※リンククリックで紹介記事へジャンプします

Cube WP10 日本からの購入&割引クーポンなど

2016-11-17_01h13_01

・Banggoodリンク:Cube WP10

Cube WP10 用のクーポンはこちら

バージョン クーポン 価格
Gearbest:Cube WP10 GB3WP10 $79.99
Gearbest:Cube WP10 4G Phablet CUBEWP10 10140円
Banggood:Cube WP10 tabcrmas 16% off

クーポンは毎日更新されています。もし使えない場合、GearBestクーポンの最新記事をチェックしてみてください。(他社のものは記事の下の方にリンクを置いています)
⇒「GearBest クーポン

Ulefone S8 Pro セール

Banggoodで使えるクーポン一覧まとめ

セールよりお得なBanggoodクーポンまとめはこちら
Banggoodクーポン

Banggoodセール情報はこちら
Banggoodセール情報カテゴリ

その他の中華通販サイトのクーポンコードはこちらの記事で紹介しています。
GearBestクーポンコード
EverBuyingクーポンコード
GeekBuyingクーポンコード
TOMTOPクーポンコード
Cafago クーポンコード

Banggoodのクーポンを使う為にアカウントを作成しよう

Banggoodアカウント作成リンクからアカウントを作成します。
※このリンクから作成した場合、Banggoodポイントが100ポイント分貰えます!

Banggoodのクーポンを使う為にアカウントを作成しよう

Banggoodのクーポンの入力方法

カートに商品を追加後、カートを確認すると右端に下のスクショの項目があるので、「Coupon code」をのところにクーポンをコピペして、Applyをクリックすると割引が適用されます。

Banggoodのクーポンの入力方法 参考画像

Banggoodで使えるクーポン一覧はこちらの記事にまとめていますので、購入前に一読くさいね。
Banggoodクーポンまとめ

在庫なき場合はこちらのリンクも参考にしてください

Cube WP10
Cube WP10
Cube WP10

クリックでジャンプ⇒Cube WP10 4G Phabletの購入へ戻る