【20%OFFクーポン有】dodocool 10000mAh ソーラーパネル搭載モバイルバッテリー

dodocool様より10000mAhのモバイルバッテリーにソーラーパネルが搭載された2ポート充電器をサンプル提供して頂いたので、レビューさせて頂きたいと思います。

今までソーラーパネルの充電器を色々紹介してきましたが、今回のは欲しい機能が全部詰まってるなと感心しました。お世辞抜きにこれいいです!

dodocool 10000mAh ソーラーパネル搭載モバイルバッテリー

付属品はマイクロUSBのコード1本と説明書になっています。一応日本語でも内容説明はありますが、見てわかる商品になりますので、あまり必要ありませんね。

dodocool 10000mAh ソーラーパネル搭載モバイルバッテリー

このソーラーチャージャーの特徴は、太陽光発電するだけではなく、その発電した電気を10000mAhまで蓄電する事ができます。

昼間に日の当たるところで充電させておいて、夜間、バッテリーに蓄電した電気から充電する事ができますし、多少濡れても平気な、水にも強い設計になっています。

dodocool 10000mAh ソーラーパネル搭載モバイルバッテリー

後ろについている紐で高さを調節したスタンドになるので、窓際にこうやってたてかけておいておくだけでも充電ができますし、陽の高さに合わせて角度調節も可能です。

dodocool 10000mAh ソーラーパネル搭載モバイルバッテリー 太陽光での充電の参考写真

こちらは太陽光熱発電中に、リアルタイム充電させているところの写真です。

dodocool 10000mAh ソーラーパネル搭載モバイルバッテリー側に赤いLEDが点灯しているのが分かるでしょうか。赤い点灯はソーラー発電している時に点灯します。

窓際の間接的な光でも頼もしく点灯してくれていますので、炎天下の下の直射日光ではなく私のこの写真のように、日の当たる窓際に置いておいて発電させるという使用方法でも十分に蓄電されます。

dodocool 10000mAh ソーラーパネル搭載モバイルバッテリー 太陽光熱発電を蓄電した電池からの給電の様子参考写真

こちらは蓄電された電気からスマホに給電をしているところです。太陽光でも、蓄電した電気からでも810mAh~850mAhぐらいが供給されるようです。

ですが、太陽光にしていると、陽がかげったりして発電しない時がある為、その際は、充電したり充電から外れたりになって、画面がついたり消えたりしていました。

発電しながら使うより、蓄電した電池からバッテリーを充電した方が良さそうです。じゃないと、画面の消灯点灯の繰り返しで電池消耗してしまう感じ。

dodocool 10000mAh ソーラーパネル搭載モバイルバッテリー

太陽光熱の電気への変換効率は22%までになっています。

実際どの程度日向に置いておいたら、10000mAhのバッテリー満タンの充電ができるのかは測りようがないので不明ですが、この季節に半日窓際においておいただけで、バッテリーインジゲーターは、2から最大の4になっていました。

でもこれは日によって、また環境によって全然違うと思うので、無責任に半日でOKとかも言えません。そして10000mAhというのはコンセントから充電しても充電には3時間以上かかりますので、相当時間がかかると思っていいと思います。

10000mAhのバッテリーでiPhoneなら3回ぐらいフル充電できますので、キャンプや災害時など、電気が使えない時に役立つことは間違いなしです!

dodocool 10000mAh ソーラーパネル搭載モバイルバッテリーAmazonで購入できます。

有効期限9/30迄になりますが、20%オフのクーポンが出ています。「4HY4ZDDV」と入力ください。「BEEEBO-JP」というショップでの購入のみに使えるクーポンになります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください