dodocool様より、5GHzの11acに対応するwifiトングル型の無線アダプターをサンプル提供頂いたので、レビューさせて頂きたいと思います。

dodocool 5GHz 11ac対応 wifiトングル 無線アダプターレビュー

このトングルがあれば、有線LAN接続を必要とする無線機能の付いていない機器でも、無線規格の最高規格と言われる11acの受信を可能にすることができます。

11ac?無線アダプター?という人の為にまずは、トングルや11acの説明から。

2.4GHzと5GHzの違い 11acの5GHzで繋ぐメリット

wifiに5GHzには2.4GHzの2種類があります。

2.4GHzは、障害物に強く電波が比較的遠くまで届くので、wifiルーターから距離がある場所でwifi接続する時に便利になるが、Bluetoothや電子レンジなどの電波と干渉してしまい接続が不安定になります。

5GHzは、障害物に弱くwifiが届く距離が短いが、電波干渉に強く安定していて、かつ、2.4GHz接続より速度が出ます。

wifiに接続しようとした時、gやgwや、aやawという表示は見た事あると思います。gとgw、aとawの違いの記事で詳しく触れてますが、セキュリティーの高いのはwがついていない方の、aとgになりますので、とりあえずwがついていないものを選択すると良いです。

現在一般家庭で使われるwifiは細かく分けると5種類ありますので、どれが2.4GHzでどれが5GHzなのか名前で紹介してみたいと思います。

無線LAN規格 最大通信速度 周波数帯
IEEE802.11ac 1.3Gbps 5GHz帯
IEEE802.11n 300Mbps 2.4G帯/5GHz帯
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz帯
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz帯

この表を見て頂ければ分かるように、11acが一番データ転送速度が早いです。300Mbps以上の速度が出ている場合は11ac接続という事になりますね。

11a接続の5GHzは、接続台数の多さに比例してその接続速度が落ちるのですが、11acは接続台数が増えても転送速度は速いままで、あまり速度に干渉を受けません。同じ5GHzでも、11aと11acは違います。

じゃあ11acで繋ぎたいと思う人はたくさんいると思うのですが、その場合は11ac対応のwifiルーターを選ぶ必要があります。

私は11acに強い拘りをもって無線LANルーターを選んだので、自宅のwifiルーターはもちろん11ac対応です。そして、その無線LANルーターの「AtermWG2600HP紹介記事」を書いていますので、どのwifiルーターが良いか分からない人は読んでみてください。

この記事にも別の11ac対応の仰々しいトングルを紹介してますが、せっかくなのでそれとの性能も比較してみました。

dodocool 5GHz 11ac対応 wifiトングル 無線アダプターレビュー

dodocool 5GHz 11ac対応 wifiトングル 無線アダプターレビュー

トングルと別に、トングル専用ドライバーインストールCDがついています。

CDを入れてわざわざインストールしなくても、windows8.1では、無線機能は使えましたが、本来の力(データ転送能力)は発揮してくれませんでした。

インストール前でもaというwifiを選択できたので、11acに接続できていると思ったけど、速度が200Mbps前後ぐらいしか出ませんでした。

ソフトをインストールして初めて433.5Mbpsを実現したので、せっかく買うなら、面倒くさがらずに絶対付属のCDからソフトインストールして入れてください。

そしてソフトをインストールするだけでは、ちゃんとドライバーがあたっていないので、PCの再起動もしてください。

実は、再起動するまで速度が超不安定で、これはレビューの断り文句考えなきゃって思って変な汗出たけど、ソフト入れて再起動したら、★1のゴミから★5の神トングルに昇格しました。

私はレビュー依頼を受ける際、商品を貰う分際で「この製品のレビューはできません」などと横着かまして断ることもあります。

見た目や機能が無問題どころか良い製品だと思ったので、この製品のレビュー依頼を受けたのですが、実際の動作確認ができない以上、「これじゃ書けません」と貰った上にお断りする事になるところだったので、無事に動作確認取れてホント安心しましたw

このトングルAmazonレビューにはいくつか使えない的な評価あるけど、その方たちはおそらく当初の私のようにソフト入れてないんじゃないかなーと思います。それかwifiルーターとの相性が異常に悪いとか?うちのAtermWG2600HPとは相性抜群です。

dodocool 5GHz 11ac対応 wifiトングル 無線アダプターレビュー

とっても小さいトングルなので、ノートパソコンなどに挿しても、私の使ってる刀みたいに、ちょw何それwwっていうほどの主張はしません。

鉄筋コンクリの壁1枚挟んで隣室(直線距離20m程度)にwifiルーターを置いているのですが、しばらく動作確認しましたが問題なく電波は安定して5本立っていました。このトングルに難くせつけるなら少し発熱がみられるぐらいかな。

では実際の動作確認の画像を貼って、いかに素晴らしいトングルなのかを、皆さんにもう一度おさらいして頂きたいと思いますw

dodocool 5GHz 11ac対応 wifiトングル 無線アダプターレビュー

これが私が上で貼ったリンク記事で紹介していたトングルでの接続の状態です。11acの理論値の最高の433.5Mbps出ていますね。さすが刀です。

dodocool 5GHz 11ac対応 wifiトングル 無線アダプターレビュー

これは専用ドライバーをインストールした際に一緒にインストールされた動作確認できるツールのようなものです。

こちらでも433.3Mbps出ている事が確認できますね。

ですが、私は疑い深いので、ツールが盛るかもしれないという疑念を捨てきれず、VAIO側のネットワークの設定からも確認しましたw

dodocool 5GHz 11ac対応 wifiトングル 無線アダプターレビュー

私はwifi2を刀っていうトングルにあてがってるので、wifi3という表示になりましたが、こちらがdodocool製のトングルでの速度になります。433.5Mbps出ていますね。

5分ぐらいずっと眺めてみましたが、一度もぶれずに安定してずっと433.5Mbpsでした。

皆さんが11acを選ぶポイントには、速度改善と、干渉に負けない電波の安定を重要視すると思うんですね。その2点は私が確認しました。大丈夫です。

dodocool 5GHz 11ac対応 wifiトングル 無線アダプター購入【25%OFFクーポン有】

dodocool 5GHz 11ac対応 wifiトングル 無線アダプターは、Amazonでご購入頂けます。

有効期限9/30迄になりますが、25%OFFクーポンが出ています。買い物かごに追加後、支払い方法の確認の画面下部にあるAmazonクーポン記入欄に「Y7T2NI24」と入力してくださいね。