【セールで5999円】EarFun UBOOM L レビュー IP67防水防塵性能!迫力ある重低音を楽しめるボータブルワイヤレススピーカー!

EarFun UBOOM Lレビュー

IP67レベルの防塵防水性能を備えたポータブルワイヤレスピーカー『EarFun UBOOM L』の実機レビューです。

EarFun UBOOM Lは、55mm径ドライバーによる最大28Wの大出力が特徴。最長16時間の音楽再生が可能で、内蔵マイクによるハンズフリー通話にも対応していますので、スマホとペアリングするスピーカーとして相性抜群です。また、TWS機能搭載で、2台同時利用でステレオサウンドも楽しめます!

本日、8月8日より8月14日まで、25%オフの5999円でセール中です。
Amazon購入リンクEarFun UBOOM L

EarFun UBOOM Lのハイライト

  • 新開発55ミリ径フルレンジトランスデューサーを2基搭載
  • sweatshield™技術によるIP67レベルの防塵防水性能
  • コンパクトなボディに28W(14W+14W)の大出力
  • 低音を増強するデュアルパッシブラジエーターを2基搭載
  • EarFun独自のJumboBass™テクノロジーによる重低音
  • DSPを駆使した高度なデジタル信号処理によるクリーンなサウンド
  • 2台利用でステレオ再生(Wireless Stereo Pairing)
  • インドアとアウトドアに最適化したサウンドモード
  • 大容量5200mAh内蔵バッテリーによる最長16時間の音楽再生
  • 内蔵マイクを利用したハンズフリー通話
  • Alexa、Siri®、Google Assistant™対応のボイスアシスタント機能

EarFun Air Sに続き、株式会社音元出版主催の「VGP 2022 SUMMER」Bluetoothスピーカー(5千円以上1万円未満)部門にて金賞を受賞する程の評価を得た実力派ワイヤレススピーカーです!

EarFun UBOOM Lの特徴とスペック詳細

EarFun UBOOM Lのスペック詳細

EarFun UBOOM Lは、55mm径フルレンジトランスデューサーを搭載したドライバーと、低域を増強するパッシブラジエーターをそれぞれ2基ずつ搭載。また、デジタル信号処理(DSP)アルゴリズムと、同社独自の低音増強技術JumboBassテクノロジーによる、低音豊かな臨場感あふれる高音質なサウンドが特徴です。

前モデルと比較し、出力が24Wから28Wへと変更され、よりパワフルな性能へとアップグレードしていますが、その分バッテリーサイズもアップしていますので、連続再生時間の16時間というタフな性能は健在です。

更に、場面に合わせて便利に使い分ける3つのサウンドモードを搭載。屋内向けに低域を強調したインドアモード、広い空間や屋外向けにメリハリを効かせたアウトドアモード、通常遅延250msを約150msまで低減させるビデオモードを、ボタン1つで切り替え可能です。

チューニングは、オラフ・ルバンスキー氏によって行われ、様々なジャンルの音楽に合うよう、特に中高音域を意識したサウンドチューニングに仕上がっており、大音量でも音割れする事なく、また小音量でも迫力あるサウンドを実現。もちろん低音もしっかり鳴ります。

2台利用でのステレオ再生では、L/Rチャンネルを割り当てワイヤレスステレオ再生が可能となり、よりステレオ感の高い、ワイドな音場を楽しめます。広い室内や屋外ではミニライブのような使い方も出来そうです!

EarFun UBOOM Lのスペック詳細
Bluetoothバージョン:V5.0
Bluetooth周波数:2.402GHz – 2.480GHz
対応Bluetoothプロファイル:A2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデック:AAC, SBC
Bluetooth送信出力:<4dBm
出力:28W(14W×2)
入力:DC 5V / 3A
通信距離:最大15m
サイズ:横幅210mm x 奥行き77mm x 高さ78mm
重量:730g(実測値)
バッテリー容量:5200mAh(2600mAh×2)
使用時間:最大16時間
充電時間:約4時間

EarFun UBOOM Lの実機レビュー

パッケージ内容

EarFun UBOOM Lの実機レビュー
EarFunシリーズのブラックとイエローのカラーリングが目立つ、統一感のあるデザインです。化粧箱の状態は良く清潔感があるので、大事な人へのプレゼントにも良さそうです。

EarFun UBOOM Lの実機レビュー
外箱上面には簡単な仕様、技適マーク、シリアルナンバー、パッケージ内容などの記載があります。技適付きなので、日本国内でも安心して利用可能です。

EarFun UBOOM Lの実機レビュー
箱を開けると本体と左側に付属品の入っている箱が見えます。スピーカー自体もビニールで丁寧に梱包されています。

EarFun UBOOM Lの実機レビュー
パッケージ内容は、EarFun UBOOM L本体、取扱説明書、USB Type-Cケーブルです。

デザイン・仕様

EarFun UBOOM Lの実機レビュー

前面です。独自のSweatshieldテクノロジーによる細かい網目が施されており、これにより、水深1mの水中に30分浸しても影響なしというIP67レベルの防水防塵性能を発揮します。

遠目で見ると塗装された鉄素材のようにも見えますが、実際触ってみると質感の良い繊維っぽいファブリック素材です。網目がとても綺麗で、本体の剛性もしっかりとしています。

EarFun UBOOM Lの実機レビュー

EarFun UBOOM Lは、55mm径ドライバーがついている為前面が少し高く、背面にかけて低くなるような台形デザインになっています。片手で持ってみると円筒状の物より握りやすく、しっかりとしたホールド感もあります。落としたりといったトラブルも起きにくそう。

真ん中に「earfun」のロゴと、サイドには低音を強調するパッシブラジエーターが見えます。全体的なデザインと質感はとても良く、一段階上の価格帯とも十分渡り合える製品だと思いました。シンプルにかっこいいです!

EarFun UBOOM Lの実機レビュー
両サイドにパッシブラジエーターが搭載されています。シリコンラバーのような弾力性のある素材で出来ており、音楽再生時はここが振動し低音を伝えてくれます。

EarFun UBOOM Lの実機レビュー
底面にはシリアルナンバーや技適マークの記載があります。また、ゴムの滑り止めが付いていて、本体の形状も相まって置いた際の安定感は抜群です。ゴム脚があるお陰で、ガラス面や固いデスクに置いた際の共振も防いでくれます。

EarFun UBOOM Lの実機レビュー
上面にはシリコン製の操作パネル、各種ボタンが配置されています。ボタンが上部に集中しているのは、とても使いやすく感じました。

EarFun UBOOM Lの実機レビュー
上面各部名称です。ボタンは大きく押しやすく、クリック感が適度にありしっかりと押している感覚があり好印象です。

EarFun UBOOM Lの実機レビュー

背面にはシリコン製のカバーがついた、USB-C充電端子、3.5mmAUX端子、リセットボタンがあります。

EarFun UBOOM Lの実機レビュー

カバー自体が分厚く、簡単には開きにくい構造になっていますので、プールサイドやお風呂などの水回りでの利用の際も、しっかりと水の侵入を防いでくれそうな安心感があります。

EarFun UBOOM Lの実機レビュー

充電する際は、背面シリコンを外してTYPE-Cによる充電を繰り返すことになるので、シリコンキャップがペラペラではなく耐久性が高そうなのは好印象です。

また、背面にあるAUX端子で有線接続が可能です。テレビやPC周りで使用したり、高音質な音源を再生する際にはこちらを使用すると、Bluetoothによる圧縮の影響を受けない高音質なサウンドが楽しめます。

操作性

EarFun UBOOM Lの実機レビュー

EarFun UBOOM Lは全体的にレスポンスが良い部類かと思います。
電源ボタンは1タップですぐに立ち上がり、ペアリングも1タップで通信可能な状態になり、デバイス側でペア設定をすればすぐに接続完了です。

サウンドモードの切り替えも1タップ、LEDインジケーター消灯時がインドアモード、点灯時がアウトドアモードとなります。ビデオモードの切り替えは、Bluetoothボタンを2タッチです。

音量調節に関しての目安としては、WindowsPCに接続している場合は、音量ボタンを押す度に音量が3ずつ変化します。使用頻度の高いボタンは1タップでレスポンスも早い為、ストレスなく使用出来ます。

音楽再生音質・ハンズフリー通話

EarFun UBOOM Lの実機レビュー

まず通常モードで音楽を再生してみたのですが、低音域の良さに驚きました。このコンパクトなサイズ感からは考えられないパワフルな低音で、ドンシャリ好きも満足できるんじゃないかなと思いました。

中音域に関しても聞きやすく、高音域については音量を上げてもキーンと鋭い感じはなく、長時間使用していても聞き疲れすることも無さそうです。上手くバランスの取れた音で迫力あるサウンドを実現しています。さすが、オラフ・ルバンスキー氏がチューニングしただけあるな!という印象でした。

ビデオモードでネット動画視聴を行ってみると、低遅延効果が発揮され、口の動きなどに対して声の遅れをほとんど感じないレベルでした。オンオフを切り替えても特に音質が変化するという事は無く快適でしたが、接続距離が多少短くなるようです。また、2台利用(Wireless Stereo Pairing)時は、ビデオモードをオンに出来ないようですので、その点も注意が必要です。

インドアモードは、音量が低い状態でも十分な低音を味わえるという不思議な感覚です。音楽再生のみならず、迫力のある映画鑑賞やライブ映像視聴にも実力を発揮します。
アウトドアモードは、全体的に一段階上の音圧になる感覚です。加えて中音域、高音域も多少強調される感じを受けました。

EarFun UBOOM Lにスマホを接続し、内蔵マイクでハンズフリー通話を試してみたところ、クリアな音声でとても聞き取りやすかったです。ただし、マイクは距離によって感度が結構変わります。本体が手の届く範囲内だと問題無く声を拾ってくれる感じで、クリアな通話が可能です。

レビュー総評

EarFun UBOOM Lは、予想以上に高音質でした。本体の向きを斜めに変えても聞こえ方がほぼ変わらないほど音に広がりがあり、1万円以下のスピーカーとは思えない音質でした。

本体自体の質感もとても高く、細部に至るまでこだわりが感じられます。通信も安定していて連続して10時間ほど再生していても音飛びはありませんでした。このクオリティーで、IP67レベルの防水防塵性能を備えているとは驚きです!

メーカー保証についても18ヶ月保証が付いており、さらに公式サイトにて製品登録を行う事で保証期間が12ヶ月延長され、合計30ヶ月の保証が受けられます。

高音質、高出力の55m径ドライバーとパッシブラジエーターや大容量バッテリーをなるべくコンパクトにと計算された形は、合理的ながら機能美を感じるほどです。VGP2022summer金賞受賞は納得ですね。

この価格帯でダントツの音質とコスパで、普段使いにも、お風呂やレジャーのお供にもオススメ出来る一台です!

EarFun UBOOM Lの割引クーポンと購入先

本日、8月8日より8月14日まで、山の日記念キャンペーンという名目で「EarFun UBOOM L」が25%割引になるセールが開催されています!

Amazon購入リンクEarFun UBOOM L
セール価格:5999円(25%オフ)
通常価格:7999円

※Amazon商品ページに割引クーポンが表示されているので、カートに追加前に適用させてからご購入へおすすみくださいね。




●最新クーポン情報毎日更新中です●
Banggoodクーポン 最安クーポン比較 クーポンまとめカテゴリ

スポンサード

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください