EC Technology様よりサンプル提供いただいた、マイクロUSB端子をTYPE-C端子に変換するアダプターの紹介です。

TYPE-C端子を利用した機器が増えてきましたが、まだまだTYPE-Cの線は高いし、一応付属のものあるからそれで頑張ってる人で、マイクロUSBコードを持て余している人向けの商品になります。

マイクロUSBをTYPE-Cコネクタに変換するアダプターレビュー 外観写真

マイクロUSBの端子に、このアダプターを取り付けると、マイクロUSBがTYPE-Cに早変わり。

例えばモバイルバッテリーにマイクロUSBの線がついてて、これはTYPE-Cでは使えないと思っている方なども、このアダプターがあればTYPE-Cにも使えます。

もちろん着脱式なので、今まで通りマイクロUSBを充電したい時は、取り外すだけでOK。

マイクロUSBをTYPE-Cコネクタに変換するアダプターレビュー 認証マークなどの参考写真

裏面には、認証マークなどの記載があります。

ハイスピードUSB2.0に対応していると書いてあります。アプリで計測してみたのですが、このアダプターを通すことによって、特に充電性能が落ちるという事はありません。

純正のTYPE-CマイクロUSBをTYPE-Cコネクタに変換するアダプターレビュー 充電性能比較写真1

Xperia Z4タブレット用マイクロUSB+TYPE-CアダプターマイクロUSBをTYPE-Cコネクタに変換するアダプターレビュー 充電性能比較写真2

写真を見てもらったらわかる通り、むしろ純正のコードよりタブレット用のコードの方が質がいいのか、こっちの方が微量ですが強い電流が流れていますね。

1.5A前後を行ったり来たりしてて、最大1560mA流れていました。十分な性能です。

コードの使いまわしができる便利なTYPE-C用のアダプターはAmazonで購入できます。

2つも入って799円なので、コード買いなおすより、断然安いですよね!