Xiaomi Mipad2用のキーボードをEverBuying様より、サンプル提供頂きましたのでレビューさせて貰います。

価格的に見てあまり期待していなかったのですが、びっくりするほどのクオリティーでした。2千円ちょっとでキーボードとケースがつくなんて考えられないコスパです!

Xiaomi Mipad 2用 Bluetoothキーボード&ケースレビュー

写真はキーボードにMipad2を装着して、蓋を閉じているところですが、B5のシステム手帳程度の大きさと重さの中に、小型パソコンが収まる感じです。

Xiaomi Mipad 2 専用 Bluetoothキーボード&ケース 開封の儀

Xiaomi Mipad 2用 Bluetoothキーボード&ケースレビュー 開封の儀 参考写真

箱の上に更に白いビニールがかけられた状態で、DHLの袋に入っていました。

箱の中にはビニール袋で梱包された本体が。

Xiaomi Mipad 2用 Bluetoothキーボード&ケースレビュー 開封の儀 参考写真2

付属品はUSBコードと保証書、説明書などでした。

見た瞬間、まじこれでこの値段!??と驚きました。国産のSO●Yから出てたら2万円はするクオリティーです。

Xiaomi Mipad 2 専用 Bluetoothキーボードの打鍵感

DSC08470

上はSONYのXperia Z4タブレット10.1インチ用のキーボードで、真ん中がMipad2用、一番下が愛機のApple純正のキーボードです。

最大の問題はこのサイズ感に慣れるまでにイライラする&手の大きい男性は慣れるとかの問題ではないかもしれないという点です。あとは、配列の違いかな。英語配列になるので、日本語配列で使っている人は、慣れるまでは混乱しますね。

アイソレーションタイプなので、このサイズになれれば誤字などは起こりにくいだろうし、ネイルとかやってる女性でもキーボードの隙間に爪がひっかかったりせずに使いやすいです。

打鍵に関しては、AppleやSONYなどは小音性をカナリ重視したキーボードになりますので、そこと比べると少しカチャカチャ言いますが、2千円台のキーボードとしては静かな方だと思います。

キーストロークも悪くないです。押しこんでる感じはあるけど、変な緩さもなく、iBUFFALO製とかの2千円台の外付けキーボードと似た打鍵でした。

外出先でメールの返信や、ちょっとしたブログなどの下書きなどには使える感じです。

Mipad2がAndroidバージョンだけじゃなく、windows10バージョンも出してくれているので、7.9インチの小型パソコンと考えると、とても使い勝手が良いです。windowsのソフトが使えるわけですから。

Xiaomi Mipad 2 専用 Bluetoothキーボード使い方

Xiaomi Mipad 2用 Bluetoothキーボード使い方 参考写真1

キーボードは、ケースに引っ付いていないので、ケースにはめ込んだMipad2の位置を良い位置にずらして、適当に置いて使う感じになります。

そのため膝の上で使うとなると、少しだけ不安定になります。

7.9インチの画面サイズなので、膝の上となるとそこそこの視力が必要とされますので、テーブルの上で使う人がほとんどだと思うので、そこは問題視しません。

Xiaomi Mipad 2用 Bluetoothキーボード使い方 参考写真2

Mipad2はこのようにガッチリホールドされており、ちょっとやそっとのことでは外せません。そう外せないんです・・

このケースの悪いところは一つだけ、気軽に外せないというところです、プラスチックを割ってしまう覚悟の上で外さないといけないので、そこだけが難点です。私は外すことを諦めましたw

ケースの内側がスエードのような素材になっており、滑らないので、止めたい角度のところでうまく止めることができます。キーボードもこの上で使えば、少々激しくタイプしても滑りません。

Xiaomi Mipad 2用 Bluetoothキーボード使い方 参考写真その3

スイッチはキーボード右上に切り替えボタンがついていて、ONとOFFの切り替えができます。

Bluetoothの接続はその横にあるBluetoothマークの丸いボタンを押すだけで、ペアリング状態になるので、Mipad2の方でBluetooth接続を許可してあげてください。

バッテリーはマイクロUSBにて充電式で、5時間から8時間持つそうです。

Bluetooth3.0接続のようです。4.0には省エネ規格では劣りますが、4.0より速度が早いので遅延など無く快適にタイプできます。

Mipad2は5GHz対応なので、Bluetoothを接続しても快適に利用できます。もしネットが遮断されるという人は、5GHzで繋いでみてください。wifiの種類にaとgがあるなら、aが5GHzになりますが、aがないならそのwifiルーターが5GHzに対応していません。

Xiaomi Mipad 2 専用 Bluetoothキーボード 外観や重さなど

Xiaomi Mipad 2用 Bluetoothキーボードはスピーカーの穴もしっかり開いてますという参考写真

Xiaomi Mipad 2用Bluetoothキーボードは専用だけあってスピーカーの穴もしっかり開いています。

iPad miniのケースも無理やり使えるけど、スピーカーや電源ボタンや音量ボタンなどはiPad miniに合わせて開けてある為、少し干渉してしまいますが、このケースは専用の為、その心配がありません。

Xiaomi Mipad 2用 Bluetoothキーボード 外観や重さなど 参考写真

ケース&キーボードの重さは、公称だと375gになっています。mipad2の重さが322gなので、合わせて697gのはずだけど、私の測りの示す676gの方が軽いです。誤差の範囲って言ったらそうだけど、重たく言うなんて、中国にしては珍しいですよねw

Xiaomi Mipad 2 専用 Bluetoothキーボード 外観や重さなど 参考写真

キーボードを抜いた重さがこちらです。キーボードの重量は120gぐらいあるみたいですね。

Xiaomi Mipad 2用 Bluetoothキーボード 外観や重さなど マグネットでキーボードは引っ付くという参考画像

キーボードは取り外せると書いたけど、持ち運び中は、内蔵のマグネットでしっかり固定されているので、落ちたりすることはありません。

そして、この内蔵のマグネットは、キーボードを外してただのケースとして使用した場合、Mipad2のマグネットスリープを行ってくれます。良い位置についているのでしょうね。

Xiaomi Mipad 2用 Bluetoothキーボード 外観や重さなど キーボードを外したところの参考写真

キーボードを抜いても、ケースのふたが秀逸なので、それはそれなりのケースに見えます。必要な時だけキーボードも一緒に持ち歩くみたいな使い方ができて便利です。

動画見るとしても角度を調節できるので便利に使えると思います。

Xiaomi Mipad 2 専用 Bluetoothキーボード&ケース 購入

今回紹介したXiaomi Mipad 2 専用 Bluetoothキーボード&ケースは、EverBuyingで購入頂けます。

2016-08-21_16h35_01

EverBuyingリンク:Xiaomi Mipad 2 専用 Bluetoothキーボード&ケース

今回サンプル提供してくれたのがEverBuyingさんなので、なるべくそちらからご購入頂きたくてリンクを先に貼らせてもらったけど、GearBestからも購入できます。

GearBestリンク:Xiaomi Mipad 2 専用 Bluetoothキーボード&ケース

AmazonなどにもXiaomi Mipad 2 キーボードで検索すると出てくる商品はありますが高い上に、クオリティーが微妙。やっぱこの記事で紹介したやつがおすすめです!

2016-08-08_20h17_44

こちらのページにアクセスして、上記画像のように新規メール登録すると$50割引クーポンが貰えるようです!
もし$50OFFの表示が出ない場合は、シークレットウィンドウなどでこのページを開きなおしてください!

EverBuyingクーポン&セール最新情報

EverBuyingのクーポンコードの最新情報はこちらの記事で紹介しています
EverBuyingクーポン 最新まとめ

その他のEverBuyingセール情報は、セール情報カテゴリをご覧ください
EverBuyingセール情報カテゴリ

その他の中華通販サイトのクーポンコードはこちらの記事で紹介しています。
GearBestクーポンコード
GeekBuyingクーポンコード
Banggoodクーポンコード
TOMTOPクーポンコード