FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー パソコンしながら運動不足解消!

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

テレワークの普及によるコロナ太り解消にお勧めしたい、エアロバイクにパソコンが置けるテーブルがついた『FLEXISPOT デスクバイク V9』 レビューです。

マグネットバイクであるFLEXISPOT デスクバイク V9の動作音は、一昔前のハードディスクのパソコンよりも静かです。作業の邪魔にならないし、集合住宅でも時間を問わずに利用できます。そして運動嫌いな私でも奇跡的に続けられています。なぜ続けられるのかと言うと・・

写真のように、立つか漕ぐかでしかパソコンをできないように配置しているからなんだけれど、この強制運動環境のお陰でやっと痩せられそうです!w

FLEXISPOT デスクバイク V9のぺダルを漕ぎながらブログ書けるか問題ですが、普通にできます。もしかして、私が幼少期よりピアノを習っていたから難なく出来るだけなのかもしれないですが、慣れだと思うので最初は難しい人でもきっと出来るようになるはず!

ちなみに当サイトではFLEXISPOTの電動式昇降デスクレビューも書いています。じゃあなぜ上の写真で利用していないのかの説明ですが、電動昇降が便利すぎて撮影用デスクにしてしまっているからです。FLEXISPOT は最低の高さが低く上からの撮影にも臨機応変に対応可能で天板の質が良く被写体が映えるので撮影台としてもおすすめです!w

って、のっけから話が逸れてしまいましたが、FLEXISPOT デスクバイク V9 レビューを書いていきたいと思います!




FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

組み立て・解体はシンプルで簡単

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

こちらFLEXISPOT デスクバイク V9が届いたダンボールの状態ですが、重量があるので水平移動させるだけでも女性だと一汗かけます。ビニール紐を切り、決死の覚悟で箱を横に倒してから開封スタート。

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

エアロバイクの部分がまだ発泡スチロールに納まっている状態ですが、箱から引きずり出すまではなんとか1人でも可能した。ここからエアロバイクを抜き出しつつビニールを取り除き、脚を開いて床に立てるという作業は、さすがに私一人ではできそうになかったので夫に手伝ってもらいました。

重量34.5kgなので、おそらく30kg近くがマグネットバイク部だと思われます。足を先に片方出してからだと男性ならば1人でも組み立てられるかもしれないですが、安全面を考えるならば誰かに手伝ってもらうのが良いでしょう。

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

既に脚を開いて床に置いている状態ですが、これで80%組み立ては完成しています。デスク無しで椅子として利用したい場合は、このままで利用するのもいいかもしれません。

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

その場合はこのように鉄の部分がむき出しになるので、ここにカバーをかぶせるなり工夫をしないといけないですが・・

通常は、この穴に天板を挿し込みます。

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

こちらが天板です。天板の重さは正確に測っていませんが体感的に5kgぐらいかと思います。真ん中の突起した部分を、エアロバイクの穴に挿し込みます。

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

写真は天板を挿しただけの状態で、私が指さしているところに付属のボルトを入れて固定します。ボルト留めする事により天板のぐらつきを抑えられます。

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

付属パーツになる天板固定用のボルトと、ボルトの着脱に利用する六角レンチと、ドリンクホルダーに置く滑り止めのコースターです。

どうでもいい小話挟みますが、パーツの背景の白はFLEXISPOTの電動式昇降デスクです。背景紙要らずの質の良い天板です。FLEXISPOT デスクバイク V9の天板も同素材となっておりますので、約1年使っている私は耐久性は高く汚れや傷がつきにくい天板だと断言できます。少なくともエルゴトロン社の天板よりは頑丈です。

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

ボルトを六角レンチで締めたら組み立て自体は終了です。もし天板を外したい際は、六角レンチでボルトを緩めて引き抜くだけなので、天板の着脱は言うほど大変ではありません。

運動量を一目で確認できる運動メーターつき

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

ドリンクホルダーになる部分の下に、単三電池2本を入れる場所がありますので、そこに電池を入れます。電池無しでもエアロバイクには影響しませんが、電池を入れておくとどのぐらいの運動をしたのかを確認する事ができます。

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

ドリンクホルダー部のコースターをセットしたところです。ドリンクホルダーは正直実用的ではないと思います。気を付けないと脚が当たって倒しそう。

電子メーターでは、運動した分の時間やそれによる消費カロリーなどの詳細が確認できますので、前日の運動量を見つつリセットする度に、よっしゃ今日もやったろ!っていう気持ちになれます。今までの私はそういう気持ちになるだけで実行できないタイプだったのですが、FLEXISPOT デスクバイク V9は違います。

パソコンデスクに向かったら、そこにペダルがあるから自然と足を動かす気持ちになれます。そこに気合いは必要ありませんので、やっとPC作業中=ダイエットの方式が形成されました。今まで清水の舞台から飛び降りてスタンディングデスクを導入しても、すぐに気持ちが折れてしまってただ立つ事すら難しかった私が運動できているので、きっと全世界のパソコン利用者の運動をサポートできるデスクだと思います!w

実際にどのぐらい身体への影響があるのかを分かりやすくmiband 6の心拍データで確認してみましたが、導入前と比較してここ2日間はライトな運動量が最大で7時間以上増えています。導入前が目を疑うレベルなのは言うまでもないですが、こんな運動嫌いな私でも続けられるというのがFLEXISPOT V9の凄いところです。

私はこれ以上足の筋肉をつけたくないので負荷を8段階中の2に設定しており、パソコンしながらゆっくり漕いでいるだけでこの数値です。パソコンやってるだけで健康路線ましっぐらだし痩せちゃうんじゃないのこれって思うと上がります!w

ペダルは滑りにくいけれどスリッパ必要

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

購入当初ペダルは折りたたまれて収納されています。これをパキッて音がするまで上に持ち上げます。

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

そうするとロックがかかるので、いつでも漕げます。ペダルの素材はプラスチックで固く、滑り止めのイボイボがあるので、素足でこぐのは無理でした。ペダルにカバーをかぶせるか、もしくはスリッパを履く事をお勧めします。私はスリッパ派ですが、滑り止めのお陰で滑らず快適に漕げます。

ちなみにこのペダルと、エアロバイクの足についているキャスターは交換可能です。

ペダルや脚は収納可能

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー 収納について

ペダルを収納したい場合は、写真のように矢印の方向に押しつつペダルを折りたたむことができます。

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー 収納について

引っ越しなどでエアロバイクのキャスターがついている脚部分を収納したい場合は、この説明書の通りに六角レンチでロック解除ボタンを押してあげると脚を収納する事ができます。

脚の収納は試していませんが、おそらく脚を収納させると安定しないと思いますので、天板を外してから脚を収納するのが良いでしょう。

天板についてる肘置きが腕を優しく保護

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー

デスクの天板には、肘置きにもなるクッションがついています。弾力のあるクッションで、体重をかけても腕や肘が痛くなりません。またパソコンを落としてしまう事の防止にもなる秀逸なデザインです。

マグネットバイクだけじゃなくスタンディングデスクとしても使える

FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー デスクや椅子の高さは自由自在に変更可能

デスクの天板には、前後と上下の位置を変更できるレバーがあり、座面には上下を調節可能なレバーがあります。

FLEXISPOTは、日本人の体型にも合うサイズ感なので、身長が低い女性でも座面が高すぎて使えないという事は無いと思います。私は身長159cmで少し座面をあげているので、おそらく身長150cmぐらいの人でも使えます。

テーブルの前後の調節はこんな感じです。左の写真のように手前に引けば、マグネットバイクを利用せずにスタンディングデスクとしての利用が可能なのも、FLEXISPOT デスクバイク V9の利点です。

デスク座面の最低と最高状態の写真です。

公式サイト記載のサイズでは、FLEXISPOT デスクバイク V9のサイズは『W590×D777mm~955×H883~120mm』となっています。

計測したところ天板の高さは約88cm~113cmで、座面の高さは約75cm~93cmになります。天板のサイズは肘置き抜いて41cm×58cm、肘置き幅約7~8cmとなりますので、合わせて50cm弱の奥行があります。W590×D777mmは1番外に出ている脚の部分のサイズなのではないかと推測します。

FLEXISPOT デスクバイク V9を使った感想まとめ

冒頭で写真を載せたように私の作業環境は、ディスプレイ2枚(21インチのモニターと34インチウルトラワイドモニター)と大袈裟すぎてあまり参考にならない環境だと自覚しているので、もっと現実的で分かりやすい写真を撮ってみました。

上の写真はFLEXISPOT デスクバイク V9に14インチのノートパソコンを置いています。マウスはもちろん、モバイルモニターぐらいならば追加で置く事もできます。

14インチのノートパソコンを置いた状態でタイピングしてみましたが、打鍵時のぐらつきはなく快適です。肘置きに体重をかけると若干のぐらつきがありますが、飲み物を満タンに注いだカップを置いたりしない限りは特に不便はないと思います。

ローラーは重力でロックがかかるので、漕いでいる間に進む事もありません。床の傷も思い出の一部と強い気持ちでマット無しで利用しちゃう私ですが、今のところ床が傷ついている感じはなく、よほど柔らかい木材のフローリングでなければそのまま利用しても大丈夫そうです。

左は10インチのタブレットを置いたFLEXISPOT デスクバイク V9、右は数年前に購入したマグネットバイクです。古いマグネットバイクはリビングの片隅に設置しているお陰でここにまたがろうという強い意思とバイク漕いでる暇が必要なので、スマホ固定パーツなどを付けて工夫をしてみましたが数えるぐらいしか乗ったことがありませんw

その点、FLEXISPOT デスクバイク V9はパソコン環境に導入する事ができるので、暇とか心の準備とか必要ないどころかパソコンをする為に座る事となり、必然的に足がペダルに乗るので気づいたらシャカシャカ漕いでいるという状態です。集中しすぎると脚が止まってしまう事はありますが、負荷を軽くするとずっと漕いでいられるので、休み休みですが日に3時間ぐらいは余裕で漕いでいます。500kcalぐらい消費してるっぽいので驚きです。

足を動かす事により血行が良くなるので肩こり防止になり、またバイクを漕ぐ時には必然的に背筋が伸びて腹筋に力も入るので体幹まで鍛えられそうです。パソコンしながらでもしっかり運動できているので、ベットに入ったら意識が飛ぶように眠りにつけるようになって、良いことづくめです。後は心が折れないようにオフィスチェアを処分するだけで、1年後の私はMサイズでは大きいんだよねって言ってる予定です!w




FLEXISPOT デスクバイク V9の購入と割引クーポン

FLEXISPOT公式サイトでは4万円以上で5千円割引になるクーポンと、500円割引になるクーポンが発行されています。

500円割引クーポン:FLEXISPOT0620Copy (500円商品券)
5千円割引クーポン:FLEXISPOT77Copy
有効期限:6月30日

上記クーポンを利用すれば、今回紹介したFLEXISPOT デスクバイク V9が42,300円で購入可能です。北海道・沖縄を除いて送料無料です。

またFLEXISPOT公式サイトでは現在父の日特別抽選キャンペーンで、お父さんにFLEXISPOTの商品を送り、動画などを作成してFLEXISPOTさんに提供する事で、3名に景品が当たるというキャンペーンもやってますよ♪

ちょっと驚きですが、現在Yahooショッピングのエルゴ―ショップでは、FLEXISPOT デスクバイク V9が送料無料で39,240円で購入可能です。この価格は公式サイトでクーポンを利用するよりも最安価格です!

また、少し先の話になりますが、FLEXISPOTはAmazonプライムデイキャンペーンに参加予定です。

Amazon公式サイト:FLEXISPOT
Amazon公式サイト:FLEXISPOT

これだとFLEXISPOT デスクバイク V9は34,444円になる予定ですが、V9は送料が7,000円かかってしまいますので41,444円になります。一応公式サイトより若干安く購入できるので、プライムデイセール待ちをするのも良いかと思いますが、上記のYahooショッピングが1番安いです。




●最新クーポン情報毎日更新中です●
Banggoodクーポン 最安クーポン比較 クーポンまとめカテゴリ

よく読まれている記事

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください