MacAfeeがアンドロイドのCPUメモリをクリアに掃除してくれる機能を開始

先日アプリのアップデートを行ったら、MacAfeeの仕様が変更になっていました。

素晴らしい変更です。

というのも、アンドロイドやPCのメモリの空きをいかに増やすかって、こういう器械を使う上では最重要事項だと思うんですね。

メモリの空きがないと、アプリが落ちたり、動作が重くなったり、アンドロイド事態が発熱しちゃって中の基盤やバッテリーを傷めることになります。

それを解決してくれるアプリをわざわざインストールしていたのですが、どれもイマイチで、有料バージョン買わないといけないのかなーと思っていたら、私たちのマカフィーさんがやってくれました!

なんと、標準でメモリクリアしてくれる機能を搭載。

MacAfeeがアンドロイドのCPUメモリをクリアに掃除してくれる機能を開始

このように、画面の右端に緑のタブがでるようになってて、そこに書いてある数字がメモリ使用率というわけです。

私のXPERIAは51%まではお掃除できれいになるので、このタブを押してお掃除します。

MacAfeeがアンドロイドのCPUメモリをクリアに掃除してくれる機能を開始

右の方のホウキのマークを押すと、お掃除機能で80%の使用率ぐらいでも50%ぐらいまで落とすことができます。

このお掃除マークを押すと、キャッシュをクリアにしてくれているようです。

画面に常にCPUの使用率がでているので、どのぐらい酷使しているのだろうかと気にする必要もなくなったし、2タップでメモリクリアになるし、とっても便利ですね!

前に書いた「アンドロイド版マカフィー(McAfee)のセキュリティーがすごい!」の記事で紹介した、他者からのロック解除に対抗するセキュリティー機能の素晴らしさと言い、マカフィーは本当に痒いところに手が届くサービスを提供してくれる会社だと思います。

ということで、ますますアンドロイドのセキュリティーソフトは、MacAfeeがおすすめです!

マカフィー・ストアガジェットフリーク

よく読まれている記事

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください