MLAY M3 IPL レーザー脱毛器レビューです。

私は若い頃から毛に煩く、エステで脇などの主要なムダ毛は脱毛してしまっていて、更に去年国産のケノンっていう同じくIPLレーザー脱毛器を購入して、手足もつるつるの無毛になってしまっています。

というわけで、皆様にお見せしても支障のない毛は生えてないので、年頃の姪にプレゼントして脇に打って貰ってテストしますが、とりあえず少し残っている無駄毛にレーザー打った感想を交えてレビューさせて貰います。

姪の脇については、数カ月後に結果を報告しますが、年頃なので写真は絶対撮らせてくれないと思うので、言葉だけでの評価になります。すみません。

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器レビュー 30000回使えて $123.99!

IPLレーザーは針と違って痛みが少なくて、今は個人で機械を簡単に手に入れられるので、自宅で手軽に人に見せたくはない部分の毛などの手入れもできるので人気です。

15年ほど前の話ですが、脇の脱毛にエステに行った時、あまりの痛みに耐えられず、時間かかったとしても痛くないほうが良いと、IPLレーザーを選択しましたが、2週に1度を3年近く通ってつるつるになって、今も無毛です。IPLレーザーは時間はかかりますが、針脱毛同様に確実に毛はなくなります。

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器レビュー 同梱の商品の参考画像

セットの内容は、カートリッジ1つと本体、サングラス、ACアダプターとプラグのセットです。
カートリッジに焦げた毛がつくのを掃除する綿棒もついていました。親切ですね。ほんと、カートリッジが焼けた毛で汚れるんですよね。

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器レビュー 手に持った時の大きさなどの参考画像

本体はこれぐらいのサイズ感です。
結構大きく感じたので、充電式かなと思ったのですが違いました。壁につながっておく必要があります。

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器レビュー ケノンとの大きさ比較の参考画像

ピンクのものがケノン。ケノンと比べてるので、大きく感じましたが、ケノンはこのコードの先に大きな機械本体があるので、それで手に持つ部分を小さくできたのかもしれませんね。
MLAY M3 IPL レーザー脱毛器は別途大きな機械本体などはないので、結局コンパクトなのかもしれない。

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器レビュー 配線などコンセントの説明参考画像

本体後ろにコードを挿し込むところがあります。
本体重量は1キロ程度で、コードの長さも十分にあるので、使用していて腕が疲れるとか重たいとか使いにくいとかいう印象はありません。

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器レビュー 出力の切り替えなど、ディスプレイの参考画像

コンセントを挿して壁とつないで、本体のスイッチをONにしたら、ファンが回りだします。

電源ボタンを何度か押すことによって、出力の大きさを変えられます。写真は最大出力の状態です。

ケノンは最大出力にした場合と、最小にした場合は、カートリッジの減りの回数に差が出ていたけど、MLAY M3 IPL レーザー脱毛器は変わらないみたい。初めは試し打ちで最小とかで肌のテストしたほうがいいですが、なんともなければ思い切って最大出力でバシバシ打ちたいところですね。

後何回使えるか明確に分かるので、カートリッジの補充のタイミングがつかみやすくていいです。

ケノンと比べて、MLAY M3 IPL レーザー脱毛器は価格が6/1程度です。カートリッジもそのぐらい価格が違います。

GearBestリンク:MLAY M3 IPL レーザー脱毛器
GearBestリンク:MLAY M3 IPL カートリッジ

この価格差は何なんだと考えたんですが、出力の違いとブランド力かなと。日本製ってとにかく高いじゃないですかw

出力はおそらくケノンのほうが大きいです。ケノンを最大出力にすると痛いですが、MLAY M3 IPL レーザー脱毛器の出力を最大にしても、ケノンより痛くありません。ただし私に残っている毛は薄くて細い上に、私は痛みに強いですので、中には太い毛に当てて強烈な痛みを感じる方もいるかもしれません。

この出力の差を安全だし良しととるか、効きがいまいちと取るかで個人差があると思いますが、私はこの程度の出力でも回数こなしてしっかり毛周期に合わせてやっていけばいいのではないかと思います。なによりこの価格の安さは手が出しやすい。

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器レビュー カートリッジの説明参考画像

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器は脱毛のカートリッジと別に、美白のフォトフラッシュ的な作用と、アンチアクネというニキビトリートメントのカートリッジもあります。

美顔器としても使えるので、ついでにカートリッジを購入してみてもいいかも。私は、ケノンで美顔カートリッジもやってます。効果は出ている・・はず?w

ちなみにカートリッジは2千円ぐらいで、かなり安いですので、本体さえ買ってしまえば後はあまり値段を気にせずにどんどんフラッシュすることが可能です。本体も16500円に満たないので、個人輸入消費税も免除になり、海外通販でも国内で買うのと金額も変わりません。

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器レビュー 使用方法参考画像

この写真がGearBestサイトからお借りしたものですが、毛は剃って、ライトのところを綿棒できれいに掃除して、スイッチ入れて、サングラスかけて、直接肌に当ててフラッシュボタンを押して、15分後スキンクリームで保護しますって書いてあります。

私が思うのは、打つ前と打った後は、保冷剤などでお肌を冷やしたほうがいいです。軽い火傷状態になるので、最大出力とかで同じ場所を2~3回とか打っちゃったら、ケノンの場合軽く火傷します。赤くなってかさぶたになったw

なので、大事をとって前後の冷やしは必要、スキンクリームは必要かは分からない。私は使ってませんので・・。でも冷やす事は結構重要。

IPLレーザーは、針と違って毛穴を焼き殺すというわけではなく、回数こなして毛を細くして、そのうちなくなっていくという感じなので、弱らせる範囲でやめるとかの程度を自分で調節できるんので、ひげが濃すぎると悩んでいる男性とかもいいかも。

女性の産毛も、処理することによって、顔色がワントーン明るくなるし、ファンデーションの乗りもよくなるので、体毛だけじゃなくお顔のお手入れとしても使用する利点は大きいです。ただ黒い皮膚、黒子などは避けないといけないので面倒臭いですが、それさえ除けば自宅で手軽にケアできるIPLレーザー脱毛器は便利です。

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器レビュー 使用方法参考画像

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器は海外製になるのですが、日本向けのプラグもついていて、ヨーロッパ向けもついているのですが、結構幅広い世界で使えます。

説明書は英語になりますが、パワーの選択以外は、カートリッジの付け替えぐらいしかしないので、特に必要ないのではないかと思います。

MLAY M3 IPL レーザー脱毛器レビュー プラグなどの説明参考画像

対応電圧は100V~240Vなので、プラグの形状さえあえば、どこの国でも使用することができます。

認証マークはたくさんつきすぎぐらいついているので、顔や腕などの大事な皮膚に使うものなので、安心感があります。

まとめると、価格相応に出力は弱めにはなりますが、毛に対してしっかりチクッとする痛みがあったので、ちゃんと毛を焼いてる感覚はありました。

体感的にあの痛みがあるのに効果はないはずはない!という事で、IPL レーザー脱毛器が欲しかったけど、高くて買えないって思ってた人、お試しにどうでしょうか。

IPL レーザー脱毛器MLAY M3 購入最安値

商品リンク:MLAY M3 IPL Hair Removal System for Home
カートリッジはこちら:Original Replacement Cartridge for MLAY M3 – HAIR REMOVAL WHITE

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

ご購入の前にGearBestクーポンページをチェックすると、格安購入できるクーポンがあるかもです!
⇒「GearBest クーポン

Chuwi Tablet Sale: Win Free Gifts and Grab Exclusive Price @GearBest

GearBestでの購入方法について

GearBest初心者の方は「GearBestの購入方法まとめ」をお読みください。
サイトの使い方、アカウントの作成方法、クーポンの探し方と使い方、配送注意点、輸入消費税について等、GearBestでの個人輸入に関する情報をまとめています。

GearBestでよりお得に買い物できるかも!?

GearBest 割引クーポン最新まとめ
GearBest セール情報

他の中華通販サイトのクーポンもあります!

Banggood クーポン
GeekBuying クーポン
TOMTOP クーポン
Cafago クーポン
EverBuying クーポン