Xiaomi-Mi-Note-10-Lite

OUKITEL C8 スペックレビュー 縦長5.5インチスマホ【クーポンで$79.99】

OUKITEL C8 

5.5インチ縦長ディスプレイで背面カメラが1300万画素なのに、$100以下で買えちゃうお得なスマホOUKITEL C8の紹介です。

OUKITEL C8 スペック詳細

OS Android 7.0
CPU MT6737 Quad-core 1.3GHz
ストレージ 16GB
メモリ 2GB
外部ストレージ MicroSD 最大64GB
ディスプレイ 5.5インチ
解像度 HD (1280×640 pixels)
カメラ リア:8.0MP ( SW 13.0MP )
フロント:2.0MP ( SW 5.0MP )
WIFI 802.11b/g/n
Bluetooth V4.0
GPS GPS/AGPS+GLONASS
言語 日本語対応あり
GooglePlayStore 初期インストールあり
サイズ 14.70 x 7.00 x 1.02 cm
重量 156g
インターフェース Micro USB、3.5mmオーディオジャック
バッテリー 3000mAh
対応BAND 周波数
2G GSM 850/900/1800/1900MHz
3G WCDMA 900/2100MHz
4G LTE-FDD B1/3/7/20
日本の3キャリア対応BAND周波数
DOCOMO 3G: 1(2100MHz)/9(1700MHz)/6,19 (800MHz)
4G: 1(2100)/3(1800)/21(1500)/19(800)/28(700)
AU 3G: BC0(800)/BC6(2000)
4G: 1(2100)/11(1500)/18(800)/26(850)/28(700)
softbank 3G: 1(2100MHz)/11(1500MHz)/8(900MHz)
4G: 41(2600)/1(2100)/3(1800)/8(900)

それぞれのキャリアのプラチナバンドなどの説明は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでください。
※当ブログは電波の受信状況や使用可否を説明していますが、電波法違反を助長する意図はありません。

DOCOMO系はプラチナバンドであるLTEのB19とFomaプラスエリアである3GのB6への対応はないですが、街中で使うには普通に使えるスペックです。
Softbank系は、LEDプラチナバンドであるB8への対応はないですが、街中で使うには普通に使えるスペックです。
AU系は、3G通話は対応なし。LTE通信はB1で対応がありますが、エリア極小の為ほぼ使えないと思ったほうが良いですね。

SIMサイズはMicroSIM + NanoSIMです。DSDSで同時待ち受け可能!

OUKITEL C8 

SoCはMediaTek MT6737を搭載しており、Antutuスコアテストでは総合3万点前後、3Dも2000~4000点程度となっていて、ローエンド端末になります。

OUKITEL C8 

付属品にクリアケースが付くという親切さもありますが、USB充電器が日本では利用できない形状なのでアダプターは自分で準備する必要があります。

OUKITEL C8 

解像度は18:9で、今主流になっている縦長のスマホです。

OUKITEL C8 

背面指紋認証搭載で、0.1秒でロック解除できます

OUKITEL C8 

カメラは背面1300万画素、前面500万画素となっています。
カラーは5色展開になっています。

OUKITEL C8 購入

OUKITEL C8 

最新価格を検索 最新割引クーポン
GearBest
Banggood
GeekBuying
TOMTOP
CAFAGO
GearBestクーポン
Banggoodクーポン
GeekBuyingクーポン
TOMTOPクーポン
CAFAGOクーポン

割引クーポン情報

サイト リンク クーポンコード クーポン価格 終了日
Cafago OUKITEL C8 $79.99 04/27/2018

※PCでアクセスの場合はクーポンはCopyをクリックでコピーできます。スマホの場合はお手数ですがご自分でコピーしてください。









よく読まれている記事

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください