割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBest Banggood GeekBuying TOMTOP Cafago
欲しい機種が決まっている人は5社分まとめてクーポン検索
5社最安クーポン価格比較

【クーポンで$241.99】Xiaomi Mi5S PLUS 実機レビュー 5.7インチハイエンドスマホ

※2018/3/28最新割引クーポンが出たので、最下部に記載しています。

以前紹介記事を書かせてもらっていたXiaomi Mi5S PLUSをGearBest様より商品提供頂いたので、張り切ってXiaomi Mi5S PLUSの実機レビューを書かせていただこうと思います!

dsc09691

Xiaomi Mi5S PLUSはWCDMA同時待ち受け・AUのCDMA2000対応

Xiaomi Mi5S Plusは、DOCOMO+DOCOMOで同時待ち受け確認できました。

私の手持ちはMVNO系のSIMですがどちらもSMS付きなので、キャリアSIMと同条件になりますので、DOCOMO本家キャリアSIMの同時待ち受け、WCDMAの同時待ち受け、Softbankの同時待ち受けは可能です。

逆にSMSなしの場合の検証ができなかったので、MVNOでSMSなしにしている方はわかりません。おそらく使えるとしか言えません。

AUのCDMA通話+DOCOMO系MVNOのSIMの同時待ち受けも確認取れました。

AUの通信については、対応BANDがBAND1のみになるので、ほぼ受信しないと思ってください。AUのLTEはBAND18が使えないと使いものになりません。通話は問題なくできます。SMS(Cメール)もできます。

DOCOMO+DOCOMOで同時待ち受けしたい場合は、同時待ち受けタグがついた記事を。
⇒「DSDS・同時待ち受け可能なスマホ

AUのCDMA対応のスマホは、CDMA2000対応スマホタグの記事を。
⇒「AU CDMA2000対応 SIMフリースマホ

GearBestのXiaomi Mi5S PLUSはGlobalROM導入済み!

GearBestのXiaomi Mi5S PLUSはGlobalROM導入済み!

ちょっと写真がへたくそすぎて白飛びしちゃってますが、こちらがGearBestのカスタムROMの画面です。

現在Xiaomi Mi5S PLUSはChina Developer ROMしかないのですが、GearBestのカスタムROMは日本語対応のGlobalROMなので、GooglePlayストアも入っているし日本語も選べます。

Androidに詳しくない、ROM焼きとか、MoreLocale2の導入などが難しい人は、GearBestのXiaomi Mi5S PLUSを購入頂けると、すぐに使える状態で手元に届きます。

ただしデメリットもあって、このカスタムROMではOTAが使えません。その代わり、日本語が使えますという状態。

OTAが使える=Xiaomi公式ROMな為、自分でMoreLocale2などを導入する必要があり、Android SDKなどが使えない人はちょっと敷居が高いので、OTAできない方がマシになります。

そして自分でGooglePlayストアなども導入できないと、公式ChinaROMは使えませんので・・

今回はGlobalベースのカスタムROMだったので、ミュージックプレイヤーに著作権ド無視なプレイヤーが設定されている事はありませんでした。

自分で音楽を入れないと使えないプレイヤーだったので、速攻でROM焼きを決意したので、ROM焼きの仕方はレビューの後に記載したいと思います。

Xiaomi Mi5S Plusシステム詳細参考画像

これはGearBestから届いた状態のROMのスクリーンショットです。

メモリ6GBにストレージ128GBとかハイスペックすぎてひっくり返りそうになりました!すごすぎるー!!!

ROM番号はMIUI Global 8.0 Stable 8.0.6.0.0(MBGCNDH)となっております。

Xiaomi Mi5S Plusシステム詳細参考画像

Antutuスコア測ってみましたが、149531となっており、私の愛機のLeMax2を超えました。すげー

これは公式ChinaROMに焼き替えても、数字はよくなるばかりか下がりました。あれこれアプリ入れたりしてるからかもしれないですが、GearBestのカスタムROMだと性能が落ちるとかいう事は一切ないと胸を張って言えます。

Xiaomi Mi5S Plusシステム詳細参考画像

一応LeEco Le Max 2 との比較を交えて内部のスコアはこんな感じで、勝ってたり劣ってたりな感じですね。

他機種とのAntutuスコア比較表のまとめをご覧になりたい方は下記の+の部分をクリックしてください。
※リンククリックで紹介記事へジャンプします

クリックでAntutuスコア比較表が開閉します

▼中華デバイス Antutuスコア参考表 バージョン7

デバイス スコア
Vivo NEX S:Snapdragon 845 総合:289836 / 3D:127193
Chuwi Hi9 Pro:Helio X20 MT6797 総合:98850 / 3D:25112
OnePlus 6:Snapdragon 845 総合:287591 / 3D:127136
Xiaomi MI MIX 2S:Snapdragon 845 総合:268043 / 3D:107589
ZENFONE 5:Snapdragon 636 総合:139754 / 3D:21294
Elephone P8:Helio P25 総合:80469 / 3D:18377
UMIDIGI S2 Pro:Helio P25 総合:76140 / 3D:15838
UMIDIGI A1 Pro:MT6739 総合:45418 / 3D:3056
Lenovo P8 4G タブレット:Snapdragon 625 総合:74258 / 3D:12005
Xiaomi Redmi 5:Qualcomm Snapdragon 450 総合:69537 / 3D:12529

旧バージョンのAntutuベンチマークアプリとのスコア差をOP5Tで比べてみると28,454点上昇、OP5で見ると26,779点上昇していますので、28000点ぐらいは古いバージョンのAntutuスコアアプリとの差がありそうです。

バージョン7でのスコアでは、総合点数約20万点以上がハイエンド(835)、約14万点前後がミドルハイ以上(660)、約9万点前後はミドルハイ(630)、約5.5万点前後はミドル(430)となり、3D性能の方は、約8万点以上がハイエンド(835)、約3万点前後がミドルハイ以上(660)、約2万点前後はミドルハイ(630)、約1万点前後はミドル(430)になります。

▼中華スマホ Antutuスコア参考表 バージョン6

デバイス スコア
DOOGEE BL5000:MT6750T 総合:44659 / 3D:7719
Elephone S8:Helio X25 MT3767T 総合:92735 / 3D:19570
ZTE Nubia Z17 Lite:Qualcomm Snapdragon 653 総合:83447 / 3D:22638
OnePlus5T:Qualcomm Snapdragon 835 総合:184104 / 3D:75445
Xiaomi Mi A1: Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625 総合:60511 / 3D:13158
Xiaomi Mi Mix 2: Qualcomm MSM8998 Snapdragon 835 総合:180741 / 3D:74708
MAZE Alpha: MediaTek Helio P25(MTK6757) 総合:64115 / 3D:11393
ASUS ZENFONE 3 ZOOM ZE553KL: Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625 総合:64174 / 3D:12854
OnePlus 5: Qualcomm MSM8998 Snapdragon 835 総合:183290 / 3D:74856
ZTE AXON 7: Qualcomm Snapdragon 820 総合:143125 / 3D:58946
Cube WP10: Qualcomm MSM8909 総合:29377 / 3D:1708
honor 8: HiSilicon Kirin 950: 総合:96152 / 3D:19130
yotaphone2 YD206: Qualcomm Snapdragon 801 総合:39096 / 3D:6192
Xiaomi Mi Note 2 XIaomi公式ROM: Qualcomm Snapdragon 821 総合:156596 / 3D:-
Xiaomi Mi Note 2 Xiaomi EU: Qualcomm Snapdragon 821 総合:135657 / 3D:49421
Xiaomi Mi MIX: Qualcomm Snapdragon 821 総合:160884 / 3D:63651
Xiaomi Mi5S PLUS: Qualcomm Snapdragon 821 総合:149531 / 3D:-
Xiaomi Redmi Note 4: Helio X20 総合:82660 / 3D:15211
Zenfone 3 ZE552KL: Qualcomm Snapdragon625 総合:62569 / 3D:-
UMI MAX: Helio P1 総合:44529 / 3D:-
Xiaomi Redmi Pro: Helio X25 総合:89955 / 3D:19262
ZUK Z2 PRO: Qualcomm Snapdragon 820 総合:135109 / 3D:-
Zenfone Zoom ZX551ML: Intel Atom Z3580 総合:57186 / 3D:-
OnePlus 3T: Qualcomm MSM8996 Snapdragon 821 総合:166094 / 3D:-
Ulefone ARMOR: MTK6753 総合:37112 / 3D:4547
Xiaomi Redmi Note 4X: Qualcomm Snapdragon 625 総合:62500 / 3D:-
Xiaomi Mi 6: Qualcomm Snapdragon 835 総合:173237 / 3D:70671
Xiaomi Mi Max2: Qualcomm Snapdragon 625 総合:63792 / 3D:13202
Lenovo Moto Z Play: Qualcomm Snapdragon 625 総合:63049 / 3D:-

Xiaomi Mi5S Plus の液晶について

Xiaomi Mi5S Plus 液晶の美しさ 比較画像

上がXiaomi Mi5S Plus、下がLe Max 2になります。

甲乙つけがたい美しさになりますが、これは高画質を見ている場合。もしyoutubeなどで少し画質の悪いものを見ている際は、やはり差を感じます。ドットが見えるというか、ツルンとした美しさじゃないんですよね。これはXiaomi Proも同じ感じでした。文字などはとても見やすいんですけど、これは2Kディスプレイと比べちゃってるからそう思ってしまうのでしょうか。

Xiaomi Mi5S Plusの液晶は明るい外でもそこそこ見やすい感じではあったので、決して劣るという意味ではありませんけど・・

Xiaomi Mi5S Plus のカメラ画質性能

Xiaomi Mi5S Plus のカメラ画質性能 近距離での撮影画像

※クリックしたら元画像が開きますが5MBとかあるのでwifiに接続しておいた方がいいです

これは自宅のリビングで撮った写真ですが、我が家のリビングは照明つけていないとものすごく暗いです。

明るさでは300ルクスを切る不快な暗さなので、昼間でも照明をつけているのですが、その照明のもと撮影した画像がこのレベルです。背面のボケは弱いけど、でもきれい。トリム無しでこれはしっかり寄れてますね。

Xiaomi Mi5S Plus のカメラ画質性能 昼間の風景写真

※クリックしたら元画像が開きますが5MBとかあるのでwifiに接続しておいた方がいいです

山頂から撮ってみた写真です。
Xiaomi Mi5S Plusは色鮮やかな写真を撮るのが得意なようで、雲と空のコントラストがとてもきれいです。白黒写真も得意なようで、夜景などもドラマティックに撮れると予想してます。残念ながら田舎住まいなので、ドラマティックな風景がないのですがw

img_20161024_103058

※クリックしたら元画像が開きますが5MBとかあるのでwifiに接続しておいた方がいいです

なかなか味のある写真がとれていると思います。
拡大したら少しコマイヌっぽいやつが、嘘くさい描写になってないこともないですが、それでもきれいですよね。一応コマイヌみたいなのにフォーカスしたつもりの写真です。

GearBestのXiaomi Mi5S Plusにはケース付き!

GearBestのXiaomi Mi5S Plusにはケース付き!

こちら付属品一覧ですが、珍しくバンパー的なケースがついてました。
おそらく標準仕様でついているのではないかとは思うのですが、GearBestのものにはついている感じです。他社で買った場合はわかりません。TYPE-Cコードとアダプターもついてました。

Xiaomi Mi5S PLUSのケースとガラスの購入

バンパー的なケースはついていましたが、もっと頑丈にXiaomi Mi5S PLUSを守ってくれるケースはないかとEverBuyingの担当に相談したら、ケースとガラスを送ってくれました。

ケースはよかったけど、ガラスはやはり端が浮いてしまう上にサイズ感がおかしいやつが届きましたw

でも最近の機種の若干カーブしてるこのガラスの感じだと仕方ないのかなと思います。ぴったりくるやつはほぼないでしょうね。ガラスに傾斜つけないとぴったりこないはず。

Xiaomi Mi5S PLUSのケースとガラスの購入

左からXiaomi Mi5S PLUS、ケース、ガラスになります。

Xiaomi Mi5S PLUSのケースとガラスの購入 ガラスの参考写真

こちらはガラスをXiaomi Mi5S PLUSの上に乗せてみた写真ですが、この時点で大きさ変・・てなりました。仕方ないけど残念。
ですが、大きさは合わなくても傷防止には良いです。バックの中にぽんと入れた場合、金属と擦れて傷がついたらショックですからね~

Xiaomi Mi5S PLUS ケースの写真

ケースの裏側の写真です。ピンクで可愛いですね。TPU素材だと思うのですが、基本PUって半年ぐらいで黄色くなってきたなくなるけど、ピンクついてたら違う色になってもまだ見れそう。
カラーはゴールドシルバー、私のローズゴールドの3色から選べます。この価格には見えない!(リンククリックで商品ページにジャンプします)

Xiaomi Mi5S PLUSケースの写真

表から見たところですが、画面を下にしておいても少し浮くような感じでケースが外側にくるので、しっかりXiaomi Mi5S PLUSが守られます。このケースは良いです!

またストラップホールもあるので、ストラップもつけられるので首から下げたりもできそう。ケースはカナリ頑丈で、外すのも一苦労だから、下げてる間に外れるという事はなさそうだけど、ストラップホールは経年劣化すると思うのでそこだけ注意ですね。

ケースは:ASLING Electroplating Edge Transparent TPU Phone Case Protector for Xiaomi 5S Plus
ガラスは:Tempered Glass 0.3mm 2.5D 9H Explosion-proof Screen Protector for Xiaomi 5S Plus

Xiaomi Mi5S PlusはNFC搭載

Xiaomi Mi5S Plusの特徴は、NFCを搭載しているというところ!

NFC対応のヘッドセットを近づけたら、さっとペアリングが完了し、感無量です。わざわざペアリングボタン長押しとかしなくてサッとつながります。

マウスやキーボードなど外付けBluetoothセットを使う人は便利だと思います。私もヘッドセットで音楽を聴く回数が増えました。

Xiaomi Mi5S Plus 外観写真

Xiaomi Mi5S Plusは、Xiaomi Proと同じくメタルボディーになっています。

付属のバンパーというかケースはハードケースになるため、すぐに傷がついてしまいますが、メタルボディーは固くてしっかりしているので、傷が気になりません。Xiaomiのボディーで唯一気になってたのが擦り傷がつきやすい事だったのですが、それがこのメタルボディーになって改善しました。

そして、なにより薄くて軽いです、驚くほど軽いです。LeMax2は異常に重たく感じるほど軽い。

バンパー無しの背面写真
Xiaomi Mi5S Plus 外観写真

バンパーケース装着済みの背面写真
Xiaomi Mi5S Plus 外観写真

下から見たところ
Xiaomi Mi5S Plus 外観写真

上から見たところ
Xiaomi Mi5S Plus 外観写真

昼間の屋外で見た液晶の見やすさ!
Xiaomi Mi5S Plus 外観写真 昼間の屋外で見た液晶の見やすさ参考画像

Xiaomi Mi5S PLUSの割引クーポンと日本からの購入

最新価格を検索 最新割引クーポン
GearBest
Banggood
GeekBuying
TOMTOP
CAFAGO
GearBestクーポン
Banggoodクーポン
GeekBuyingクーポン
TOMTOPクーポン
CAFAGOクーポン

割引クーポン情報

サイト リンク クーポンコード クーポン価格 終了日
Banggood Xiaomi Mi 5s Mi5s Plus 5.7inch 4GB/64GB $241.99 04/26/2018

※クーポンクリックでコピーできます

割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBest Banggood GeekBuying TOMTOP Cafago
欲しい機種が決まっている人は5社分まとめてクーポン検索
5社最安クーポン価格比較

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By yoshi

    お世話になります。
    ROM焼きしてるんですね。大変そう。
    話は、変わりますがXiaomiからMi Note2とMi Mixが出るみたいですが
    ZenFone ultra購入しようかと検討していましたが、Mi Mixが気になります。
    管理人さんのレビュー待ってます。
    失礼致します。

    • By taraco18

      yoshiさん
      サンプル頂いた機種は、一応全てROM焼きして、読者さまからのご質問にお答えできる体制でスタンバイしてますよー
      なかなか精神病みますwフラッシュボタン押すときのどきどきと言ったらこれいかにです。
      私も今日Mi Mixの記事みました!実機レビュー書かせてもらえるように、アピール頑張ります!w
      とりあえずBANDとかスペックとかだけでもまとめてみようかなと思いますが、タブ2台とスマホ1台のレビュー終えてになりますので、もうしばらくお待ちを~

  2. By mi air

    「15 seconds adb」

    クソめんどくせー手順一切無しで、おまえのパソコン15秒でadbコマンドもfastbootコマンドも通るようにしたるわww

    って便利なやつです。

    なので、morelocate2の段階になって、いきなりAndroid SDKやらのインストール手順を解説されても…

    それいる? そこばっさり丸ごとカットでよくね?

    と思ったのは内緒です…。あ、コメント反映させないでいいですから…

    どうでもいいですけど、15 seconds ADBより、Minimal ADB and Fastbootっていうやつのほうが流行ってます。XDAあたりでは。

    • By taraco18

      mi airさん
      お礼言いたくてコメント公開しちゃいましたw
      いつもいつも本当に有益なコメントありがとうございます!助かります!
      morelocale2の導入のところ、すべての記事に、最初に書いたあのAndroid SDKという超面倒くさいやつ採用しちゃってたので、全て書き直しました!
      よく考えればその前にADBダウンロードを2個も書いてますねw私疲れてるんですかねww
      なるべく簡潔な記事にしたかったので、おかげ様で全て書き直しできました!これからもご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いします!!

  3. By T-X

    こんにちは。mi 5s Plusは有機ELではなくIPSですよ。もしかしたらこのブログを見て勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんので一応ご報告しておきます。

    • By taraco18

      T-Xさん
      助かります、間違え、これからも見つけたらどんどん指摘してくださいね!
      さっそく有機ELの箇所は削除しました。
      私の感覚で有機ELと決めつけてしまいましたが、GearBestのHPには有機ELとか何も書いてありませんでしたね。今後気を付けて情報を発信したいと思います。ありがとうございました。

      • By T-X

        ご丁寧に、また素早い対応ありがとうございます。Xiaomiなどの中華スマホが気になったときはガジェットフリークの記事を参考にさせてもらっていることが多いので、これからもよろしくお願いします。

        • By taraco18

          T-Xさん
          参考にして頂けてうれしいです!
          まだまだ無知なところがありますので、誤発信してしまうこともありますが、温かい目で見守って貰えると助かります!
          という事で、ご指摘はいつでもなんでもありがたいので、どんどんコメントしてくださいね!

  4. By yoshi

    今晩は、お世話になります。今年もよろしくお願いします。
    相変わらずやってますね。大変そうと言うか頭があがりません。凄いな!
    あまり無理しないで下さい。体大事ですから。
    ところで、Mi Mixのグローバル版が出るらしいですが?そしたらRom焼き
    するんですか?
    あと、ZenFone AR (ZS571KL)でるらしいですがスペックがノートPCみたいです。 8GB/256GB 5.7インチ WQHD (2560×1440) カメラもリアが、2300万画素で、、、、。高そう?

    • By taraco18

      yoshiさん
      こちらこそ、今年もよろしくお願いします!
      相変わらず無鉄砲にいじくりまわして、今回は壊してしまいましたよw高級文鎮になってテーブルに横たわっていますww
      MiMixのグローバル版でたら是非焼き直ししたいですね。結局BANDいじってもAUは受信しないので、もしかして今のROMがAUを受信しにくいのか、それとも私の端末がもしかして初期不良なのか・・
      それ以外おかしいところがないので、もしかしてAUの電波をつかみにくい機種なのかなぁ・・という予感がしています。ROMで解決すればいいけど・・
      ZenFone AR (ZS571KL)のスペック見てきましたけど、確実に高いでしょうねwデラックスはどうなったって話ですけど、これの方がすごいですね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください