FLEXISPOTのサブブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー

FLEXISPOT通販専売ブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクのレビュー

FLEXISPOTの通販専売ブランド『SANODESK』の電動昇降式スタンディングデスク『SANODESK E150』のレビューです。

スタンディングデスクで有名なFLEXSPOT。当サイトでも過去に『FLEXISPOT E8 レビュー』や『FLEXISPOT E7 レビュー』をさせて頂いており、天板の質、デスクの頑丈さにおいては太鼓判がおせるデスクメーカーです。

今回紹介するSANODESK E150は、本家FLEXISPOTの上位機種にも負けず劣らず多機能でありながら、価格は3万円以下と圧倒的なコストパフォーマンスを実現しており、低価格帯でも使える電動昇降式のスタンディングデスクをお探しの人におすすめです!

※この記事は『FLEXISPOT』様より実機の提供を頂き執筆させて頂いております。

SANODESK E150 電動昇降式スタンディングデスクの概要

デザインと機能

FLEXISPOTのコスパブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー

デザインはミニマムな印象で、各部が洗練されていて飽きが来ないデザイン。シンプルかつスマートな雰囲気なので、インテリアの邪魔にはならないのがポイント高いです。

デスクのカラーは2色展開で、『脚部(白)+天板(ホワイトメイプル)』と『脚部(黒)+天板(メイプル)』になります。

私は部屋が明るい印象になるホワイトカラーが好みなので、今回は脚部(白)+ 天板(ホワイトメイプル)を選びました。ホワイトの脚は埃の付着が目立たないというメリットもあります!笑

FLEXISPOTのコスパブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー

SANODESK E150のコントロールパネルのボタンは、しっかり押さないと反応しない『物理ボタン』になります。物理ボタンが採用されたことにより、本家のFLEXISPOTのデスクのタッチパネルでたまにあった、意図しない高さ変更などの誤操作がおこりにくく、安心感と使いやすさを感じました。

リモコンには高さ記憶モードがあり、4つの高さを記憶する事ができます。身長やシチュエーションに合わせて、ワンタッチで4つの高さ切り替えが可能なので、家族みんなで使う場合などにとても便利です。

SANODESK E150は上位機種と同様、昇降の際に何か障害物に当たった場合、すぐさま昇降をストップしてくれる安心安全な『障害物検知機能』を搭載しています。更に、E150では、上ボタンと下ボタンを同時に3秒以上押すことで障害物検知機能の感度調整(オフ、低感度、中感度、高感度の4段階)も可能です。

コスパ重視モデルと思わせておきつつも、USB Type-Aポート、USB Type-Cポートと、2つのUSBポートが贅沢に搭載されています。
特にUSB Type-Cポートを搭載しているのは、FLEXISPOTの上位機種でも一部の新機種に限られるので驚きです!(2022年4月現在)

耐荷重4.5kgのフックや、アダプター等を入れておける収納ボックスも付いており、機能性を損なうこと無く、コストパフォーマンスに特化したモデルです。

スペック

FLEXISPOTのコスパブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー

天板サイズ 120 × 60cm
昇降範囲 73-121cm
昇降速度 25mm/s
稼働音 <50db
耐荷重 50kg
フック耐荷重 4.5kg
梱包サイズ 131 × 71.3 × 14.5cm
梱包重量 31.6kg

梱包、パッケージ内容、付属品

梱包

FLEXISPOTのコスパブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー
配送重量は31.6kgですが、製品自体の重量は29.4kgとスタンディングデスクにしてはかなり軽量です。

上位モデルは重量がネックで設置場所を安易に変更できないという欠点がありましたが、E150ならば部屋の模様替えや引っ越しなども怖くありませんね。

届いたままの梱包状態で運ぶ事は困難ですが、開封し部品毎に移動すれば、天板以外はそれ程重さは無いので、女性一人でも運べるかと思います。

とは言え、天板はどこかにぶつけて破損させる等の危険性がある事や、安全を考慮し、移動時は2人での作業を推奨します。

パッケージ内容

FLEXISPOTのコスパブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビューパッケージ内容
天板
昇降支柱
付属品
収納ボックス
デスク脚

届いた箱を見た時は大きく思えましたが、中の梱包材、緩衝材を除くと、とてもシンプルな内容で、組立てやすさに配慮し、洗練された印象です。

付属品

FLEXISPOTのコスパブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー付属品
フック
ネジ、ナット類
プラスドライバー
アダプター
コントローラー
アダプターケーブル
電源ケーブル

組み立てに必要なプラスドライバーや六角レンチも付属しているので、別途準備する工具が必要ないのが有り難いですね。

組み立て

ネジ、ナット締め

FLEXISPOTのコスパブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー
開封時、天板の下に入っている鉄板を点線部分から折り曲げて収納ボックスを作ります。
その後、天板にネジで取り付けていきます。

FLEXISPOTのコスパブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー

短辺側にフックを取り付けます。
フックにかけられる荷物の耐荷重は4.5kg。ヘッドホンや軽めのバッグ等が主な使用用途になるかと思います。

ネジ一本での固定で簡単に取り外せる為、壁際にギリギリまで寄せる場合に片方のみ外すという事も出来ます。

FLEXISPOTのコスパブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー
コントローラーを二箇所ネジ止め。

FLEXISPOTのサブブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー
昇降支柱を穴へ差し込み、くるんと回すと切り欠き部分が嵌まります。
付属の六角レンチで対角線上に締めていきます。

FLEXISPOTのサブブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー
デスク脚も六角レンチで対角線上に締めます。

配線

FLEXISPOTのサブブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー
モーター部のケーブルとコントローラーを接続します。

※ここでデスクを起こす事をオススメします。
天板へのダメージや安全性の面で2人での作業を推奨します。

FLEXISPOTのサブブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー

アダプターとアタプターケーブルを接続。
アダプター側の接続プラグには、抜け防止のロック機構が付いていて、安全面も細かく考慮されています。

電源アダプターケーブルとコントローラーを接続。
電源アダプターと電源ケーブルを接続し、コンセントに差し込めば完成です。

組み立てた感想

FLEXISPOTのサブブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー
パーツが最小限にまとまっていて、天板以外の重量も軽く、上位機種と比較して組み立ての工程も少なく、とても簡単に組み立てることが出来ました。
3M社の両面テープがついたケーブルクリップを使用することで配線もスッキリです。

質感・使用感について

デザイン、剛性

SANODESK 電動昇降式デスク E150レビュー
シンプルで飽きの来ないデザインで、支柱や脚の塗装も綺麗です。

他モデルと比較すると目立つのは支柱部分の細さ。
上位機種であるE8等は6.5cmですが、E150は5cm。

スッキリとした見た目と、しっかりとした剛性感を両立していて、素晴らしいバランスという印象を受けました。

脚が細いと安定性が不安になりますが、耐荷重も50kgとなっており、立ち上がる際など瞬間的に体重をかけても不安定さは感じず、どっしりと安定していました。

天板

FLEXISPOTのサブブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー
天板は化粧板のシートのようなコーティングが施されており、肌触りも良くサラサラしていて、上位モデル程とはいきませんが見た目も美しく質感も良いです。

これから使いこんでいかないと分からない部分ではありますが、質感から判断して指紋や傷もつきにくそうなので、長く愛用できそうです!

コントロールパネル


コントロールパネルはプラスチックですがLED表示部はツルッとした質感、ボタン部はエンボス加工でマットな質感でなかなか好みです。

昇降速度も速く、モーター音もさほど気にならないレベルで静かです。また手動昇降と違って安定性があるので、デスク上に置いているモニターなどの安全も確保できます。

なによりワンタッチで昇降可能なので、ちょっと立って作業しよう、やっぱり座ろうと、気軽に変更できるのがポイント高いです。

FLEXISPOTのサブブランド『SANODESK E150』電動昇降式スタンディングデスクレビュー
冒頭でも触れましたが、誤操作の心配が少ない物理ボタン、4つの高さ記憶モード、感度調整可能な障害物検知機能、USB Type-Aポート、USB Type-Cポートが搭載されており、SANODESK E150は上位機種に匹敵する性能と言っても過言ではないと思います。

USB Type-Aポート、USB Type-Cポート同時出力時最大22.5W
USB Type-Aポート単体使用は最大27Wまで
USB Type-Cポート単体使用は最大45Wまで

と、スマホの急速充電規格にも対応しています。配線をごちゃつかせずに充電が2つも同時にできるというのは、嬉しいポイントではないでしょうか。

SANODESK E150には、デスク本体自体の軽さ、支柱の細さ、組み立ての簡単さ、サイドフック、USB Type-A・Type-Cポート等既存のFLEXISPOT製品には無いポイントやメリットが沢山有ります。

この機能が全部そろって3万円切りという低価格!求めている天板のサイズ感さえ合えば、これほど自由度が高くコストパフォーマンスの良いスタンディングデスクは他にないのではないでしょうか。

FLEXISPOT SANODESK E150 の購入・セール情報と割引クーポン

SANODESK E150はコスパ追及モデルなので元々驚きの低価格。現在特にセール情報はございませんが、もし追加になったらここに記載させて頂きます!

SANODESKは通販専用のブランドで、現在はYahooショッピング、Amazon、楽天市場から購入可能です。今日のところはAmazonからの購入が1番お得でした。

Amazonリンク:SANODESK 電動昇降式デスク E150
現在価格:27,800円(送料込み)

現在は『FLEXISPOT公式サイト』では取り扱いは始まっていないようですが、格安で販売されるのを期待したいところですね。




●最新クーポン情報毎日更新中です●
Banggoodクーポン 最安クーポン比較 クーポンまとめカテゴリ

スポンサード

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください