TaoTronics様より、Bluetooth 4.1対応のスポーツイヤホンをサンプル提供頂いたのでレビューさせて頂きます。
TaoTronicsのBluetoothイヤホンは、Bluetooth接続が、apt-X接続に対応しています。またBluetoothの規格がバージョン4.1なので、省電力に長けており、軽量でコンパクトサイズですが7時間の連続使用が可能です。

TaoTronics Bluetooth 4.1 スポーツイヤホンレビュー apt-X接続対応

取り換え可能なイヤーフックがS・M・Lと3種類ついていて、私はLサイズの方が使いやすかったので交換しました。耳の形によって3種類のサイズ交換が可能なので、だいたいの耳にフィットするんじゃないかと思います。

イヤーピースも、S・M・Lと3サイズついてて、素材がソフトで耳のおさまりがとても良く、通常付属のイヤーピースがほぼ無理な私の耳でも、左はLサイズ、右はMサイズとサイズを変えて装着する事で激しく頭を動かしても落ちないピッタリサイズのイヤホンにすることができました。

イヤーピースの素材もいいのですが、耳にひっかかってくれるイヤーフックがかなりいい仕事をするんだと思います。私は基本カナル型の耳に合わない外れるを解消してくれるSONYのノイズアイソレーションイヤーピースに変えないとカナルはポロポロ耳から外れちゃう耳の持ち主なのですが、TaoTronicsの付属のイヤーピースは驚くほどにぴったりフィットします。好き嫌い分かれそうですが、イヤーピースの程よい薄さが良いんですよね。

TaoTronics Bluetooth 4.1 スポーツイヤホンレビュー apt-X接続対応

イヤホンの背面にはマグネットがついていて、背面同時を合わせたらネックレスのように首元にかけることができますので、外した際の紛失の心配はありません。

この機種の売りは、IPX5の防水防滴仕様で、7時間連続再生可能という点で、ノイズキャンセリングはついていない機種になるのですが、カナル型なのでそれなりにノイズを遮ってくれます。外でランニングする際は、周りの音が遮られ過ぎると感じる人もいるかも。

スポーツジムなどでランニングなどする際などはカナルの良さが発揮されて良いと思います。防水加工でマルチリモコン部分もしっかりコーティングされており、濡れた手で触っても安心。急な雨や汗で壊れちゃうとかってことはないので、夏でも梅雨でも安心して使えます。

私はあまり運動の趣味がないので、頑張ってベランダで縄跳び5分、軽いランニング10分程度をやってみましたが、カナルによくあるケーブルがすれて骨伝導でガザガザした音が伝わってくるなどもなく、また上下にジャンプして揺さぶられても耳から抜けたりずれたりする事はありませんでした。やっぱりこのイヤーフック色んな意味ですごい。

TaoTronics Bluetooth 4.1 スポーツイヤホンレビュー apt-X接続対応

イヤーフックのSとLサイズと、イヤーピースのSとLサイズです。
これの中間にMサイズがあるのですが、イヤーフックのサイズがこれだけあるのはありがたいですよね。柔らかい素材なので、耳のひだっていうんですかね、段になってるところにひっかけて突っ張らせる感じで使用します。このタイプは締め付け感がなく痛くならないので、長時間使用できます。
また日本語の説明書付きなので、機械操作があまり得意ではない人でも、迷う事なく使用することができると思います。メーカー保証も1年以上あって、安心です。

TaoTronics Bluetooth 4.1 スポーツイヤホンレビュー apt-X接続対応

使用中はLEDが青に光ります。電源を切る時は赤にフラッシュし、ペアリングモードに入る時は、青と赤で交互に点滅しますのでわかりやすいです。

マルチペアリングに対応していて、例えばウォークマンとスマホで同時待ち受けが可能です。ウォークマンで音楽聞いてる時に、スマホに着信があったら、音楽が止まって着信優先で呼び出し音がなり、着信に応答する事ができます。イヤホンしていても、通話着信を逃さない点はいいですね。

ただしマルチペアリングにしてウォークマンで音楽を聴いている時に、スマホをいじるとたまに少し雑音がします。スマホ1台のみ接続してる時にスマホでwifi通信してても雑音はないのに、2台だと雑音がするのは、Bluetoothが混線しちゃうからかもしれませんね。ほんの少しなんで、欠点というほどでもないですが。

TaoTronics Bluetooth 4.1 スポーツイヤホンレビュー apt-X接続対応

認証マークは写真の通りですが、日本の技適マーク風なのが入ってます。でも繋がっちゃダメなところがつながってる気がするのでよくわかりません。まぁ一瞬見たら技適マークっぽいので、良しとしましょうw

音質の方ですが、低音重視な感じです。その低音重視のチューニングのせいで、中音と高音に若干のこもりを感じます。ずっと聴いてると耳の方がエージングされちゃって、超クリアに感じてくるんですが、ウォークマンでapt-X接続した第一印象は、これapt-X・・?という印象だったので、音自慢というわけではないような気はします。

ただこの価格で、防水防汗という事、感動すら覚える程のフィット感、Bluetooth4.1で7時間再生可能というところを考えると十分な性能だと思います。私はSONYの数万円クラスのLDAC接続と比べちゃうので、どうしても音質への評価が厳しくなってしまいます・・w

座ってゆっくり音楽を楽しむ場合だと音質重視になるかもしれないですが、スポーツイヤホンなので、テンション上げてく感じ&自分のハァハァで音を感じてる場合じゃない&ボリュームもそこそこあげていくとなると思うので、その辺の音質のちょっとした粗なんかは気にならないんじゃないかなって思います。

私はこのイヤホン気に入りました。今まで使ってたのを友達にあげて、これを私のメインのスポーツイヤホンにしようって思ってます。痛くないのに、こんなにピッタリくるのはめったにないですので、スポーツイヤホン難民の人に是非試してみてほしいです。