イヤホンレビュー続いていますが、こちらApt-X接続可能な、高音質なBluetoothイヤホンです。

SBCのイヤホンと聴き比べるとやはり違いはかなり違いますね。低音もトントンではなく、しっかりズドンとなります。これは低音に厳しい私でも中低音イヤホンと言える音質ですので、低音好きな人にもおすすめできます。

TaoTronics 耳かけ型BluetoothイヤホンTT-BH024レビュー IPX5防水&防汗・AptX接続!

ウォークマンにしかピントあってないけど、Apt-X接続と出ているのがわかりますでしょうか?
Apt-Xを知らない身体なら、それはそれで満足できるのですが、この音質を知ってしまうと、もうSBC接続には戻れません。

音質について低音よりという事は聴けばすぐに感じれるのですが、クラシックなどを聴く趣味がなくレゲエなどが好きなタイプなので、高音が出ているかどうかは私の耳では判断できないのが本音。たぶんバランスよく出ているとは思います。

元気がいい音なので、テンション上げていきたい人にはもってこいですが、聴き疲れはするかもしれないです。私はドドスコ低音鳴らさないと音楽聴いた気になれないタイプなので、いくら聞いても疲れませんが。

TaoTronics 耳かけ型BluetoothイヤホンTT-BH024レビュー IPX5防水&防汗・AptX接続!

キャリングケースに入っているので、イヤホンのコードが絡んだりすることもなく持ち運べるので良いです。
ケースはセミハードでしっかりしています。

TaoTronics 耳かけ型BluetoothイヤホンTT-BH024レビュー IPX5防水&防汗・AptX接続!

付属はキャリングケースとイヤホン本体と別に、替えのイヤーピースが、S・M・Lとついています。
後はUSBコードと日本語に対応の説明書です。使い方は日本語の説明書がついているので、読むだけですぐに分かります。

TaoTronics 耳かけ型BluetoothイヤホンTT-BH024レビュー IPX5防水&防汗・AptX接続!

イヤーフックがついているので、スポーツ時に使用しても安定しています。カナル式のイヤホンなので、密閉性もあって没入感も感じられます。

むしろIPX5防水&防汗仕様なので、スポーツイヤホンを探している人におすすめです。汗が入って干渉しそうなところがないので、夏場とかのジョギングとかにも使えそうです。

あくまでIPX5は防汗であって、水の中では使用できませんので、お水にはつけないでくださいね。

等級規格 保護の程度
IPX8 継続的に水没しても内部に浸水しない
IPX7 一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない
IPX6 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
IPX5 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
IPX4 あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない
IPX3 鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX2 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX1 鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX0 特に保護されていない

TaoTronics 耳かけ型BluetoothイヤホンTT-BH024レビュー IPX5防水&防汗・AptX接続!

このイヤーフックがカナリ優秀で、自分で自在に形を変えられますので、自分の耳の形に合わせたイヤーフックにすることができます。

TaoTronics 耳かけ型BluetoothイヤホンTT-BH024レビュー IPX5防水&防汗・AptX接続!

左がイヤーフックをただ単に上に持ち上げたものですが、形を変えた状態で固定できるので、激しいスポーツをするような人でも安心して使用することができます。

色々レビューしてきましたが、このApt-X接続イヤホンのTT-BH024が、さすがTaoTronicsだなと思えるイヤホンです。コスパ最強です。1度の充電で8時間使えるスタミナのあるイヤホンなんですよ。ヘッドフォンに次いで、これもカナリおすすめ!