miband5

本日16時よりS5 Proが$249.99、A7 Proが$99.99の大特価になるUM​​IDIGIファンフェスティバル開催!

本日UM​​IDIGIファンフェスティバルでUMIDIGI S5 ProとA7 Proが特価価格で登場!

本日の日本時間午後4時よりは2日間AliExpressのUMIDIGI公式サイトで、2020年のUM​​IDIGIファンフェスティバルが開催され、UMIDIGI S5 ProとA7 Proが特価価格で登場します。

セール期間中、S5 Proは249.99ドルという驚異的な低価格で入手可能ですが、A7 Proはわずか99.99ドルであり、どちらの機種にも18ヵ月限定の延長保証が適用されるとのこと。またどちらも在庫は充分に確保されており、購入後は迅速に発送されるとのこと。下記リンクよりセール内容は確認頂けます。

参考リンク:UMIDIGI公式ファンフェスティバル概要ページ

UMIDIGI S5 Proはポップアップフロントカメラを備えた強力なフラッグシップ

本日UM​​IDIGIファンフェスティバルでUMIDIGI S5 ProとA7 Proが特価価格で登場!

UMIDIGI S5 Proはハイエンド仕様でUMIDIGI最新のフラッグシップモデルでありながらに、249.99ドルという魅力的な価格で販売されています。またこのセール期間中は最初の500人に限り、スマートウォッチが無料でつくという魅力的なキャンペーンも同時開催されています。

本日UM​​IDIGIファンフェスティバルでUMIDIGI S5 ProとA7 Proが特価価格で登場!

UMIDIGI S5 Proは、16MPのフロントカメラはポップアップする仕様で、6.39インチFHD+(1080×2340)のAMOLEDディスプレイは欠けの無いフルビューディスプレイを実現しています。

ディスプレイ比は19.5:9で、より多くの情報を表示可能。また、ロック解除にはディスプレイ指紋認証センサーを採用しており、画面占有率は93.1%とフラッグシップらしい外観になります。

またMediaTek Helio G90Tゲーミングチップセットと6GBのRAM(LPDDR4x)、256GBの内部ストレージ(UFS 2.1)、および冷却システムを搭載しており、バッテリーは4680mAhと大容量でゲーム好きにも嬉しいパワフル性能となります。

UMIDIGI S5 Proはポップアップフロントカメラを備えた強力なフラッグシップ

背面には、48MPのメインレンズ+ 16MPの超ワイドセンサー+ 5MPのマクロレンズ+ 5MPの深度レンズを備えたクアッドカメラを搭載。

OSはAndroid10、Bluetoothは5.0、NFC対応、TYPE-C充電ポート採用で18Wの急速充電に対応です。もちろん日本語にも対応!

周波数は・・
【2G】B2/B3/B5/B8 CDMA1X: BC0 /BC1
【3G】B1/B2/B4/B5/B6/B8 B34/B39 CDMA EVDO:BC0/BC1
【4G】B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66/71 B34/38/39/40/41
となっており、DSDV可能でDOCOMOのFomaプラスエリアも含め、LTEもAU・Softbank・楽天モバイル、全社フルバンド対応となります。

詳細はこちら:UMIDIGI S5 Pro

もっと機種情報を見たい!という方はこちらの記事にてスペック紹介もしています

UMIDIGI S5 Proが登場!B6/B18/B19対応・6.39インチ・Helio G90T・ポップアップカメラを搭載!



UMIDIGI A7 Proはコスパ最強スマホ

UMIDIGI A7 Proはコスパ最強スマホ

UMIDIGI A7 Proは通常価格は$150程度とコスパ部門を担当するエントリーモデルになりますが、セール期間中はなんと$99.99になります!

更にUMIDIGI公式ファンフェスティバル概要ページで公開されているUA7PRO10というクーポンを利用すると先着2000台は更に10ドル割引!ただしこれにはルールがあって先に$96以上の買い物をしないといけないそうです。

UMIDIGI A7 Proはコスパ最強スマホ

UMIDIGI A7 Proは昨年発売された人気のUMIDIGI A5プロの後継モデルですが、その進化は目まぐるしく、この比較表を見る限りではワンランク上といったモデルに仕上がっているように思えます。

UMIDIGI A7 Proはコスパ最強スマホ

6.3インチのFHD+ (2340×1080)のディスプレイは、水滴型のノッチを採用しています。ディスプレイ比率は19.5:9でこちらもより多くの情報が表示できる仕様。

特筆すべくはAIを搭載したクアッドカメラ。16MPのメインレンズ+16MPの広角レンズ+5MPのマクロレンズ+5MPの深度カメラとなっており、広角は120度、絞り値はf/1.8となっており、エントリーモデルとは思えないスペックです。フロントカメラは16MPとなります。

OSはAndroid10、4GB LPDDR4Xのメモリにストレージは64GB/128GBの2つから選べます。バッテリーは4150mAhとこちらも大容量で、充電はTYPE-Cを採用。もちろん日本語にも対応はあります!

NFCはさすがに非対応ですが、3.5mmイヤホンジャックを搭載しており、wifiも5GHzに対応とのこと。CPU:はMediaTek Helio P23、GPUはARM Mali G71となっており、DSDVしながらMicroSDカードが使えるMicroSDカードスロット独立型なのも好印象です。

周波数は4GB+128GB versionと4GB+64GB versionが少し差があって、3GのBC0/BC1が欲しいAUユーザーは4GB+128GBがおすすめ。
それ以外は一緒で、DSDV可能でDOCOMOのFomaプラスエリアも含め、LTEもAU・Softbank・楽天モバイル、全社フルバンド対応となります。

【2G】B2/B3/B5/B8 CDMA1X: BC0/BC1
【3G】B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19 B34/B39 BC0/BC1(4GB+128GBのみ)
【4G】B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28A/28B/66 B34/38/39/40/41

背面は2.5Dガラスでカバーされたデザインでフレームは金属、見た目だけではエントリースペックだとは気づかないお洒落なデザインに仕上がっていると思います!

詳細はこちら:UMIDIGI A7 Pro

もっと機種情報を見たい!という方はこちらの記事にてスペック紹介もしています

UMIDIGI A7 Pro 登場!フルバンド対応、クアッドカメラ搭載で$150以下というコスパ最強スマホ

UMIDIGIファンフェスティバル2020の詳細については、こちらをご覧ください。UMIDIGI Uwatch GT Smart Watch やUMIDIGI Uwatch3 Smart Watchなども半額など大特価セールになっていますよ。
参考リンク:UMIDIGI公式ファンフェスティバル概要ページ

よく読まれている記事

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください