Vernee M5 背面1300万画素カメラ搭載スマホが$118.99でセール中!

Vernee M5詳細参考画像

TOMTOPで5.2インチ・背面1300万画素カメラ搭載スマホ「Vernee M5」が$118.99でセール中です!

Vernee M5 スペック詳細

Vernee M5詳細参考画像

OS Android 7.0
SoC(CPU) MTK6750
Core Octa-core 1.5GHz
GPU ARM Mali-T860
メモリ 4GB
ストレージ 32GB / 64GB (Optional)
外部ストレージ MicroSD最大128GB(SIMトレイ排他仕様)
ディスプレイサイズ 5.2インチ
解像度 720×1280 IPS
カメラ 背面1300万画素、前面800万画素
WIFI 802.11b/g/n
Bluetooth BT4.0
GPS 対応あり
NFC 対応なし
充電ポート mirco USB2.0
言語 日本語対応あり
バッテリー 3300mAh (Min)Polymer lithium battery
サイズ 14.73 × 7.26 × 0.69cm、145g
センサー 光センサー、距離センサー、加速度センサー、方向センサー、歩数計センサー、磁場センサー
ネットワーク 2G:GSM:3/5/8
3G:UMTS: 1/8
4G:FDD LTE: 1/3/7/20
AU・DOCOMO・Softbank対応周波数(緑はプラチナバンド)
docomo LTE:B1/B3/B21/B19/B28 3G:B1/B9/B6(B19を内包)
AU LTE:B1/B11/B18/B26/B28 3G:BC0/BC6
Softbank LTE:B1/B3/B8/B28/B41 3G:B1/B8/B11

それぞれのキャリアのプラチナバンドなどの説明は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでください。
※当ブログは電波の受信状況や使用可否を説明していますが、電波法違反を助長する意図はありません。

SIMサイズはデュアルnanoSIMです。DSDSデュアルSIMデュアルスタンバイです。

DOCOMOはBand1で幅広くカバーできますが、プラチナバンドは対応無しなので、建物の中や地下などは場所によっては電波の悪さを感じる場合があるかもしれません。とは言えそういう場面は滅多になく普通に使えると思います。3GのFOMAプラスエリアに該当するBAND6への対応もありませんので、山間部での使用はできません。

Softbank系はLTEは全て網羅、3Gもそこそこ一致しており、快適に使えるのではないかと思います。
AUに関しては、3G通話には対応なし、LTEの方はBAND1のみになるので通信は使えないと思って良さそうです。

Vernee M5詳細参考画像

ディスプレイ解像度は、ハイビジョンになりますが、IPS液晶なのでくっきりと美しい映像が見えるのではいかと思います。
冒頭の写真はYOUTUBE動画のスクショなので、完全に実機の写真です。ハイビジョンでもじゅうぶんに美しく見やすい画面に感じました。

Vernee M5詳細参考画像

厚みはわずか6.9mmという薄型のスマホになります。この薄型のボディーの中に、3300mAhのバッテリーを搭載。スタンバイタイムは10日もあるそうです。
また2.5Dの湾曲ディスプレイで、デザインは丸みを帯びた高級感のあるデザインになっています。
言語は日本語に対応で、中華スマホですが、初期設定時の時点でGoogleアプリ搭載、更に中華アプリはほぼなしというUIなので、ROM焼きなど興味がない人でも、そのままのROMで満足して使用することができそうです。

SoCであるMTK6750の性能は一般的には、43000点程度と言われており、ローエンドクラスのスマホになりますので、重たいゲームなどにはあまり不向きなスペック構成になります。

Vernee M5は搭載のメモリが4GBになるので、もう少しいいかもしれませんが、この程度の性能はあるという事ですので、重たいゲームなどをしない、SNSやテキストの送信や通話メインで使うという人は十分に満足できるスペックではないでしょうか。

Vernee M5 カメラ撮影サンプル画像

Vernee M5詳細参考画像

フロントカメラは800万画素で、スマートビューティーエフェクト機能を搭載。
写真を見る限りでは、輪郭削ったり目を大きくする機能を搭載してそうな美人が写っていますねw

Vernee M5詳細参考画像

背面は1300万画素のカメラを搭載しています。
フォーカススピードは、わずか0.3秒。撮りたい一瞬を逃しません。

以下はTOMTOPさんが作っている動画から拝借した映像になりますが、これが撮影サンプル写真のようです。
背面の1300万画素カメラは、なかなかにハイクオリティーだという事が見てとれますね。

Vernee M5詳細参考画像

Vernee M5詳細参考画像

Vernee M5詳細参考画像

Vernee M5詳細参考画像

カメラのセンサーについての詳細は明かされていなかったけど、夕方でもしっかりとした写真取れてるし、良いセンサーつんでそう。

こちらTOMTOPさんの作っているYOUTUBE動画になりますが、ゲームやってる実機などの映像出てくるので興味ある人は再生してみてください。

Vernee M5 外観参考写真

Vernee M5を上部から撮影した写真が載ってなかったので、YOUTUBEからスクショ撮りました。
3.5mmオーディオジャックがついてますね。丸い点は、マイクの穴かな。

Vernee M5詳細参考画像

Vernee M5詳細参考画像

Vernee M5詳細参考画像

Vernee M5詳細参考画像

Vernee M5詳細参考画像

Vernee M5詳細参考画像

Vernee M5詳細参考画像

何枚か実機っぽい質感の写真が混ざっていますが、両サイドのベゼルは狭めで、この価格にしてはかなり頑張っていると思います。
使いやすそうなUIと言い、中華スマホデビューにもおすすめできそうな機種ですね。

Vernee M5 日本からの購入最安値

現在販売ページがあるのは、TOMTOPとGearBestのみです。ブラックモデルは$1程度の違いですが、ブルーモデルだと$10の差が出て、TOMTOPが最安価格です。

Vernee M5 日本からの購入最安値

Vernee M5 購入リンク
サイト別リンク 最新クーポンリンク
TOMTOPで購入
BLACK 4GB / 64GB $118.99
BLUE 4GB / 64GB $118.99
TOMTOPクーポン
GearBestで購入
BLACK 4GB / 64GB $119.99
BLUE 4GB / 64GB $129.99
GearBestクーポン
Banggoodで購入
検索リンク
Banggoodクーポン
GeekBuyingで購入
検索リンク
GeekBuyingクーポン

※価格や在庫の有無は記事執筆時点の状況です。各自ご確認ください。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください