windowsでキーボードの入力が英語から変更できない時の対処法

windowsでキーボードの入力が英語から変更できない時の対処法です。

原因

キーボード入力時になぜか英語しか入力できなくなる事が多発し、キーボードで『かな』を押しても変更できずに困っていました。

実は知らないうちに、Windowsキーとスペースを一緒に押してしまっているのが原因で、Microsoft IMEの入力方式が英語に変更されていたようです。

文字変換する時に親指がずれてWindowsキーとスペースを一緒に押してしまっていたのが原因ですね。

対処法

対処方は簡単で、Windowsキーとスペースを一緒に押すだけ。

windowsでキーボードの入力が英語から変更できない時の対処法

もともとWindowsキーとスペースを一緒に押しちゃって変更してしまっているので、再度同じように押せば解決という事ですね。




再発させない為の対処法

なんのタイミングで入ったのか、英語の言語パックが入っているのが原因でおかしくなっているようで、英語言語パックを削除して『J』というマークを消せば再発しなくなりました。

Jというマークを削除したい

このJというマークを削除してからは、Windowsキーとスペースを一緒に押してもカナになるだけで、キーボードのカタカナひらがなの切り替えキーを押すだけでひらがなに戻ってくれるようになりました。

ではさっそくJというマークを消していきましょう。

WindowsのタスクバーのJというマークを消す

  1. タスクバーの左端にあるWindowsのスタートボタンを押し、『設定』をクリックします。

    windowsのJというマークを削除する方法

  2. 『時刻と言語』をクリックします。

    windowsのJというマークを削除する方法

  3. 左側にある『言語』をクリックします。

    windowsのJというマークを削除する方法

  4. 優先する言語のところに『英語』というのがあるはずなので、英語の上でクリックします。

    windowsのJというマークを削除する方法

  5. 『削除』を押して消してしまいます。

    windowsのJというマークを削除する方法

これで完璧です。お疲れ様でした。




よく読まれている記事

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください