ROM焼きをするすると言いつつ、いつもするする詐欺ですみません。なんか最近やる気がでなくって・・

今回Xiaomi EUより完全日本語化に対応のweekly ROMが発表されましたので、Xiaomi mi note 2をさっそくアップデートしてみました。

さっそくやり方ですが、まず、Xiaomi公式のROMからXiaomi EUにする方法は前に説明した記事を見てもらうとして、一度twrpでXiaomi EUを取り入れた後、どうやってアップデートをするのかを記載したいと思います。

Mi5の人はやり方が違います!wipeしちゃダメとかあるのでよくリンク先の注意書きを読んでください!

一度EUにした後、特になにも特別なことをしていなければ、ブートローダーはアンロックされているはずですが、一応気になる人は、Fastbootに入れた端末をPCにUSBで接続して、「15 sedconds ADB Installer V1.4.3」などのADBファイルの中でShift押しながら右クリックしてコマンドを開き、「fastboot devices」と入力してENTER、次に「fastboot oem device-info」と入力してEnterを押してみてください。

Xiaomiブートローダーのアンロックができているか確認のやり方

このようにUnlockのところがtrueになってれば、アンロックできているということです。
もしアンロックされてなければ、アンロックから。アンロックできているのならば、次にすすみます。

まずは、Xioami EU ROM置き場から、ROMをダウンロードします。

Stableもありますが、日本語化したい人は今現在はweeklyのみでの対応のようです。Stableに 「MIUIv8.2 Feb 16, 2017 | 04:24AM」以降のものが出たら、対応になってるかもしれないけど、とりあえずはweeklyを入れましょう。

私の手もちの機種はXiaomi mi note 2のみしかアップデートしていませんが、今のところおかしいところはみつけてません。

Xiaomi EU ROMをZIPファイルからアップデートする方法

Xioami EU ROM置き場からそれぞれにあった機種のROMをダウンロードします。黄色く色づけしてるところが機種名になりますので、自分の機種のZIPファイルをダウンロードします。Mi note 2 の人は、xiaomi.eu_multi_MINote2_7.4.6_v8-6.0.zipのZIPファイルをダウンロードします。

Xiaomi EU ROMをZIPファイルからアップデートする方法

ダウンロードが完了したら、Xiaomi機をPCにMTP接続して、ZIPファイルを解凍せずにそのまま、Xiaomi機のストレージ直下に入れます。

Xiaomi EU ROMをZIPファイルからアップデートする方法

Xiaomi EUのOTAアップデートは、twrpをたちあげて行う方法もありますが、今回はもっとも簡単な方法ということで、Xiaomi機のUpdaterアプリから行います。
Updaterアプリを立ち上げて、右上の点が3つ縦に並んでいるところをタップすると、「Choose spdate package」とあるので、そこをタップ。

Xiaomi EU ROMをZIPファイルからアップデートする方法

するとファイルを選択できる画面がでるので、自分が入れたいZIPファイルを選択し、OKをタップします。

Xiaomi EU ROMをZIPファイルからアップデートする方法

Xiaomi mi note 2の場合は、この後miロゴになって、twrpを起動し、勝手にアップデートしてくれましたので、一切携帯は触らず見守りました。
そうすると自動でアップデートが完了して、通常の画面が立ち上がります。
Google系のウィジェットに少しバグがあって、いきなりレポートが立ち上がりましたが、キャンセルしてXiaomi機を立ち上げ、バグがおこっていたGoogleカレンダーのウィジェットを一旦削除して設定しなおしたらなおりました。

Xiaomi EU ROMをZIPファイルからアップデートする方法

全て日本語になり、使いやすさが高まりました!すごいです!

翻訳チームのメンバーの皆さんと、カスロム作りを担当された@bhnotesさんには感謝の言葉しかありません!ありがとうございます!!