Xiaomi mi max2 実機レビュー

やっと実機を入手しましたので、「Xiaomi mi max2」のレビューです!

気になっていたカメラの質は、予想通りSONYのセンサーの手振れ補正が効いてて、片手でパッと撮った写真がぶれずに超きれい。カメラは画素数じゃない、積んでるセンサーだってこと、再確認しました。

まだ寄りの写真しか撮れてなくて、風景を撮ってないので、最終的な評価は変わるかもしれませんが、食べ物や小物などSNSにUPやLINEで送りたい的な用途なら大満足のカメラ品質です。

Xiaomi mi max2 実機レビュー 外観参考写真

位置的にはミドルレンジにはなりますが、裏でYOUTUBEの音楽鳴らしながらニュースアプリなどを開いてもフリーズする事もなく快適にネットサーフィンできる程度のCPUはあって、更にタブレットとスマホの間の「ファブレット」という6.44インチのサイズ感で老眼にも優しいです。

低価格で高コスパという事で大人気の機種だった「Xiaomi mi max」の後継機です。

Xiaomi mi max2 主要スペック

Xiaomi mi max2の主要スペックを、前機種のXiaomi mi maxと比較したいと思います。

Xiaomi mi max2 Xiaomi mi max
OS MIUI 8.0
Android 7.1.1 (Nougat)
MIUI 7.0
Android 6.0 (Marshmallow)
CPU Qualcomm MSM8953
Snapdragon 625
Qualcomm MSM8956
Snapdragon 650
Qualcomm MSM8976
Snapdragon 652
Octa-core 2.0
GHz Cortex-A53
Hexa-core
4×1.4 GHz Cortex-A53
2×1.8 GHz Cortex-A72
Octa-core
4×1.8 GHz Cortex-A72
4×1.4 GHz Cortex-A53
メモリ 4GB 3GB 3GB/4GB
ストレージ 64/128 GB 32/64 GB 128GB
外部ストレージ マイクロSD 最大256 GB
SIMトレイ1排他仕様
マイクロSD 最大128 GB
SIMトレイ2排他仕様
ディスプレイ 6.44インチ IPS LCD
本体の74.0%が液晶
6.44インチ IPS LCD
本体の74.8%が液晶
解像度 1080×1920 (342 ppi) 1080×1920 (342 ppi)
カメラ リア:1200万画素 f/2.2
Sony IMX386センサー
フロント:500万画素
リア:1600万画素
フロント:500万画素
動画 4k / 1080p / 720p@30fps, 720p@120fps 1080p@30fps, 720p@120fps
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2, A2DP, HID, MU — MIMO v4.2, A2DP, LE
GPS A-GPS, GLONASS, BDS A-GPS, GLONASS, BDS
USB Type-C 1.0,fast charge 3.0 USB v2.0
センサー 指紋認証, 加速度計, ジャイロスコープ, 近接センサー, コンパス, 赤外線 指紋認証, 加速度計, ジャイロスコープ, 近接センサ, コンパス
バッテリー 5300 mAh 4850 mAh
本体サイズ 174.1×88.7×7.6 mm 173.1 x 88.3 x 7.5 mm
本体重量 211 g 203g
SIM デュアルSIM
Nano-SIM/ Micro-SIM
デュアルSIM
Nano-SIM/ Micro-SIM
周波数 GSM / CDMA / HSPA / EVDO / LTE
2G bands GSM 850 / 900 / 1800 / 1900 — SIM 1 & SIM 2
CDMA 800 / 1900 & TD-SCDMA
3G bands HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100
CDMA2000 1xEV-DO
4G bands LTE band 1(2100), 3(1800), 5(850), 7(2600), 8(900), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500)
Speed HSPA, LTE
2G bands: GSM 850 / 900 / 1800 / 1900 – SIM 1 & SIM 2
CDMA 800 / 1900
3G bands: HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100
CDMA2000 1xEV-DO
TD-SCDMA
4G bands: LTE band 1(2100), 3(1800), 7(2600), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500)
Speed: HSPA 42.2/5.76 Mbps, LTE Cat12 600/150 Mbps

スペック表だけ見たら、カメラが劣化したように感じる人もいるかもしれませんが、正確にはXiaomi mi max2のほうが、Xiaomi mi maxよりピクセルサイズが25%アップしていて、性能的にはよくなっています。

1200万画素とは言え、Xiaomi mi6と同等のSONYのセンサーIMX386搭載で、手ぶれに強く、ピクセルサイズは1.25ミクロンに拡大されています。更にXiaomi mi max2は、夜間の撮影も強化されています。

Xiaomi mi max2 スペックレビュー カメラのクオリティー参考画像

カメラは背面の左端についていますが、デュアルカメラではないので、どれぐらい背景ぼけるのかなーと思っていたけど、普通にぼけます。問題なく食べ物も美味しそうに撮れました。

Xiaomi mi max2 スペックレビュー カメラのクオリティー参考画像 食べ物の写真

Xiaomi mi max2 スペックレビュー カメラのクオリティー参考画像 食べ物の写真2

自宅で撮った夕飯の焼きそばと、おやつのどら焼きなので、被写体が所帯じみてますが、立体的に美味しそうに撮れてると思います。

Xiaomi mi max2 スペックレビュー カメラのクオリティー参考画像 背景のぼけ具合、立体的に撮れるかの参考画像

いつもの猫ですが、すぐ後ろの背景はちゃんとぼけているし、デュアルカメラではないですが、センサーの良さが出ていると思います。

初代Xiaomi mi maxから比べたら、カメラの進歩はめまぐるしいと思います。寄りの写真なら、Xiaomi mi note 2よりきれいに撮れると思います。風景だと違うかもしれませんが、手元を撮るにはやはりXiaomi mi max2は最新機だけあってすごい。旧機種ではピントが合わなくなってしまう距離より断然被写体に寄れます。

Xiaomi mi max2 スペックレビュー カメラのクオリティー参考画像 手振れ補正の参考画像

左手に持って右手のネイルの写真を撮ってみたのですが、手ぶれがすごい左手で持って適当に撮ってこのクオリティーはすごいと思います。ズームはないけど、カメラの品質的にはXiaomi mi6に負けてません。

風景写真は撮れてないので、Xiaomi公式ページのやつを採用させてもらってますが、撮ってきたら差し替えしたいと思います。

Xiaomi mi max2 スペックレビュー カメラのクオリティー参考画像
Xiaomi mi max2 スペックレビュー カメラのクオリティー参考画像
Xiaomi mi max2 スペックレビュー カメラのクオリティー参考画像
Xiaomi mi max2 スペックレビュー カメラのクオリティー参考画像

続いて外観の写真ですが、外観は全機種のXiaomi mi maxとあまり変わっていませんでした。ポートがTYPE-Cになったぐらいかな。

Xiaomi mi max2 レビュー 外観写真 上から見たところ

最近Xiaomi機の中でも生活防水をつけるために、3.5mmオーディオジャック廃止の方向にむかってきていますが、Xiaomi mi max2は3.5㎜ジャックは搭載されたままです。上には、3.5mmオーディオ、赤外線ポート、マイクの穴がついています。

Xiaomi mi max2 レビュー 外観写真 下から見たところ

下から見たところですが、スピーカーとTYPE-Cポートがあります。スピーカーは通話で耳に当てるところもスピーカーになっているので、デュアルスピーカーから再生される音楽はスマホの割に音は良いです。
低音とかの迫力とかはもちろんないのだけど、クリアで広がりのある音楽は聴けるので、音質は二の次って感じでスマホで音楽そのままかける人とかは進化が嬉しく感じられそう。

Xiaomi mi max2 レビュー 外観写真 右から見たところ

右から見たところですが、音量ボタンと電源ボタンがあります。

Xiaomi mi max2 レビュー 外観写真 裏から見たところ

この写真だけ裏からなので紛らわしいけど、表から見たら左側になるところのSIMトレイをあけたところです。SIMトレイはmicroSIM+nanoSIMになっています。これもガラケーなどのmicroSIM使用者などは嬉しい仕様ではないでしょうか。

SIMトレイ1が排他仕様でマイクロSDが入れられます。Xiaomi mi max2は、マイクロSDの対応が256GBまでと容量が増えたので、音楽や動画やアプリなどをたくさん持ち歩きたい人は嬉しい仕様変更です。

Xiaomi mi max2の周波数BANDのスペックから見れば、Xiaomi mi max 同様に、AU・DOCOMO・Softbankすべてが使えると思います

使えるはずですが、Xiaomi mi max2も今のROMではMI6やMIX同様に、AUを初期状態のROMでは認識しませんでした。MIXはEUを焼いたら認識してくれましたので、AUで使いたい人は、EUが出るまで待たほうが良いかも。EUが出たら焼いてどうだったか追って報告します。ちなみに私のSIMはLTEの通話のみの契約のSIMです。

Xiaomi mi max2レビュー 対応BANDについて AU/DOCOMO/Softbankは使えるのか?の参考画像Xiaomi mi max2 レビュー 対応BANDについて AU/DOCOMO/Softbankは使えるのか?の参考画像

今回GearBestが実機提供をしてくれたのだけど、日本語の選択ができなかったので、ROMは焼かれてないのかなーと思ったけど、ブートローダーがアンロックでした。公式見に行ったら、China stableしかなかったので、Globalで来たしROMは焼かれてそうですね。日本語が間に合わなかっただけ?いったん公式Cnina焼いてみたいと思いますので、これも追って報告します。

DOCOMOに関しては、BAND1でカバーできている部分で満足できる方は、十分に使える機種だと思います。山間部に行く事の多い人でFOMAのプラスエリア(BAND6)を必要とする人や、プラチナバンド(BAND19)に拘る人にはお勧めはしませんが、普通に使えると思います。DOCOMOの同時待ち受けは可能でした。

Softbankに関しては、広いエリアで使えます。3Gに関してはすべて対応、4Gに関してもプラチナバンドであるBand8に対応がある為、満足できるのではないかと思います。DOCOMOと同じなので、WCDMA+LTEで同時待ち受けできるはずです。

AU・DOCOMO・Softbank対応周波数
キャリア docomo au softbank
LTE band 1 (2100MHz)
band 3 (1800MHz)
band 21 (1500MHz)
band 19 (800MHz)
band 28 (700MHz)
band 1 (2100MHz)
band 11 (1500MHz)
band 18 (800MHz)
band 26 (850MHz)
band 28 (700MHz)
band 41 (wimax2+)
band 41 (2600MHz)
band 1 (2100MHz)
band 3 (1800MHz)
band 8 (900MHz)
3G (W-CDMA/UMTS)
band 1 (2100MHz)
band 9 (1700MHz)
band 6,19 (800MHz)
(CDMA2000 BC0系)
BC0
BC6
(W-CDMA/UMTS)
band 1 (2100MHz)
band 11 (1500MHz)
band 8 (900MHz)

それぞれのキャリアのプラチナバンドなどの説明は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでください。

CPUに関しては、完全に劣化しています。前機種がSnapdragon 650だったのに対して、Xiaomi mi max2は、Snapdragon 625にグレードダウンしています。

ですが、同じ600番台ですので、そう大した違いはなく、CPUテストの結果の違いも誤差の範囲というレベルです。現在Xiaomi mi maxを使っていて、Xiaomi mi max2にする人は違和感あるかもしれないけど、私はしばらく前モデルを触ってなくてXiaomi mi max2を触ったからか、特に不満はありません。重たいゲームする人以外は、満足だと思う。YOUTUBEのバックグラウンド再生アプリで音楽聞きながらネットサーフィンするぐらいは耐えれるCPUです。

Antutuスコアテストは3回やったのですが、全て63×××という結果でした。なので、Xiaomi mi max2に関しては、63792を採用させて貰おうと思います。

▼中華スマホ Antutuスコア参考表

デバイス スコア
OnePlus 5 / Qualcomm MSM8998 Snapdragon 835 183290
ZTE AXON 7 / Qualcomm Snapdragon 820 143125
Cube WP10 / Qualcomm MSM8909 29377
honor 8 / HiSilicon Kirin 950 96152
yotaphone2 YD206 / Qualcomm Snapdragon 801 39096
Xiaomi Mi Note 2 / Qualcomm Snapdragon 821 156596
Xiaomi Mi MIX / Qualcomm Snapdragon 821 160884
Xiaomi Mi5S PLUS / Qualcomm Snapdragon 821 149531
Xiaomi Redmi Note 4 / Helio X20 82660
Zenfone 3 ZE552KL / Qualcomm Snapdragon625 62569
UMI MAX / Helio P10 44529
Xiaomi Redmi Pro / Helio X25 89955
ZUK Z2 PRO / Qualcomm Snapdragon 820 135109
Zenfone Zoom ZX551ML / Intel Atom Z3580 57186
OnePlus 3T / Qualcomm MSM8996 Snapdragon 821 166094
Ulefone ARMOR / MTK6753 37112
Xiaomi Redmi Note 4X / Qualcomm Snapdragon 625 62500
Xiaomi Mi 6 / Qualcomm Snapdragon 835 173237
Xiaomi Mi Max2 / Qualcomm Snapdragon 625 63792
Lenovo Moto Z Play / Qualcomm Snapdragon 625 63049

※リンククリックで紹介記事へジャンプします

Xiaomi redmiシリーズよりも劣る結果になりますね。ただ、スナドラ600番台は、800番台に比べて性能は劣るけど、その分発熱もバッテリー消費もグッと抑えられるので、通話とちょっとしたネットサーフィンしかしない人なら、このサイズ感とカメラの良さで案外気に入るかも。私はなんだかんだで気に入ってます。軽いし薄いので、メイン端末にするか悩むレベルです。

重たいゲームなどをするとかでCPUを気にする人ならば、もうちょっと頑張ってXiaomi mi mixを買った方が幸せになれると思います。こちらも画面サイズは6.4インチです。

Xiaomi mi max2 レビュー 付属・同梱の物の参考画像

ミドルレンジモデルになるからか、ケースは付属ではありませんでした。ハイエンド機には最近結構ケースがついているのですが、Xiaomi mi max2にはコードとアダプターのみ。

Xiaomi mi maxの4850mAhでもバッテリーの持ちがすごくて、私が使用している時は2~3日充電しなくてもよかったのですが、Xiaomi mi max2はバッテリーが5300mAhになりもーっと持つようになりました。このバッテリーサイズがあれば1日中快適に使用することができそうです。Xiaomiは2日は持つと公言していますが、触った感覚ではあながち間違ってはいなさそうです。マジでバッテリー持ちます。

更に充電は、ファストチャージ3.0に対応していて、充電の最初の1時間で68%の充電が可能ですので、さっと充電しただけで、またすぐに使用することができます。ハードユーザーには嬉しい仕様です。

液晶の美しさを表現したくて、焼きそばの写真を表示しているところを撮ったのですが、あまりきれいに見えませんね。おかしいな。ディスプレイに関しては、0.8%だけ画面比率が下がりましたが、液晶はさすがXiaomiという美しさです。

Xiaomi mi max2 レビュー 緊急地震速報に対応Xiaomi mi max2 レビュー 緊急地震速報に対応

GearBestのROMなのかもしれませんが、Xiaomi mi max2は、緊急地震速報を受信することができます。英語表示でわかりにくいかもしれませんが、キャリアから送られてくる緊急警報的なメールを受信することができます。地震などの警報は受信したいので、これはありがたい仕様ですね。

Xiaomi mi max2 レビュー 背面の指紋認証についての参考画像

Xiaomi mi max2の指紋認証は背面についています。Xiaomi機の指紋認証は精度が高いのでストレスなく使う事ができます。

Xiaomi mi max2の売りは、6.44インチという画面のサイズ感と、本体の薄さと軽さと液晶の美しさと、価格の安さだと思います。ハイエンド機種ではありませんが、カメラの質はハイエンドに負けないところにまで追いついてきていると思うし、バッテリー持ちも相当なものなので、Xiaomi機入門にも良い機種だと思います。

Xiaomi mi max2 日本からの購入

Xiaomi mi max2はまだ発表されたばかりの端末ですが、さっそくGearBestではフラッシュセールだけで留まらず、更にお得なクーポンセール中!

GearBest

Xiaomi mi max2 64GB 国際版 クーポン「HMax4G」の入力で31548円
Xiaomi mi max2 128GB 国際版
他のバージョンのリンクはこちら

Banggood

Xiaomi mi max2 64GB 国際版 クーポン「BGMAX2」の入力で$283.69
Xiaomi mi max2 128GB 国際版

GeekBuying

Xiaomi mi max2 64GB 国際版
Xiaomi mi max2 128GB 国際版

EverBuying

Xiaomi mi max2 128GB 国際版

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

ご購入の前にGearBestクーポンページをチェックすると、格安購入できるクーポンがあるかもです!
⇒「GearBest クーポン

Chuwi Tablet Sale: Win Free Gifts and Grab Exclusive Price @GearBest

セールよりお得!GearBestで使える割引クーポンまとめ

セールよりお得なGearBestクーポンの最新情報まとめはこちら
GearBest クーポン

GearBestセール情報はこちら
GearBest セール情報

他の中華通販サイトのクーポンもあります!

Banggood クーポン
GeekBuying クーポン
TOMTOP クーポン
Cafago クーポン
EverBuying クーポン

GearBestのクーポンを使う為にアカウントを作成しよう

GearBestアカウント作成リンクからアカウントを作成します。
※このリンクからアカウント作成画面を開いた場合、特別割引になるGearBestポイントが貰えます!

ページ右上のSign inにカーソルを合わせるとポップアップがでるので、Registerをクリックして登録画面を開きます。

下記スクショを参考に必要事項を記載し、最後にRegisterをクリックしますとアカウント作成が完了します。

GearBestのクーポンの入力方法

カートに商品を追加後、カートを確認すると商品リンクの下に「Promotion code」とクーポン入力欄があるので、クーポンをコピペしてApplyをクリックすると割引が適用されます。

GearBestのクーポンの入力方法

GearBestで使えるクーポン一覧はこちらの記事にまとめていますので、購入前に一読くさいね。
GearBest クーポン

クリックでジャンプ⇒Xiaomi mi max2の購入へ戻る