【クーポンで14,399円】AI Webcam Jupiter レビュー AI搭載で人を認識しオートフォーカスでズームする凄いウェブカメラ!

※9600円オフになるクーポンを『割引クーポン』のところに追加しました!

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

ビジネス会議用スピーカーフォンなどを販売する中国の大手家電メーカーのeMeet社が、2021年2月に発売した最新のAI搭載のウェブカメラ『AI Webcam Jupiter』の実機レビューです。

AI Webcam Jupiterの主な特徴

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

カメラ・マイク・スピーカーを搭載した3in1ウェブカメラ

AI Webcam Jupiterは、カメラ・マイク・スピーカーの機能を搭載した3in1のウェブカメラで、これ1台でウェブ会議を可能とするオールインワンのウェブカメラです。

最大カメラ解像度は1080p 30fps、スピーカーは1基、マイクは4基搭載しています。

実際にSkypeビデオ通話に利用したところ、スピーカーの音量は小さなボディーから出ているとは思えないほど大きく調節でき、またクリアで聞き取りやすい音声でした。これならウェブ会議にも利用できると思います。

また、音声の集音機能も優秀で、少し離れたところで会話してもマイクが正確に集音してくれるので、円滑に会話を行うことが可能です。

ただし、ノイズキャンセリング機能に関しては、空調などの騒音レベルならばキャンセルしてくれますが、同社が出しているVoice IA搭載のスピーカー程の性能は無いようなので、騒音が多い場所での利用の際は同社のスピーカーフォンを合わせて利用するのが好ましいかなと思います。

USB接続するだけで利用可能

AI Webcam Jupiterは、USBポートでパソコンに接続するだけで利用可能なプラグアンドプレイに対応。誰でも簡単にセットアップする事が可能です。また、ACアダプターどによる別途電源供給は必要なく、USBケーブル1本で映像・音声の伝送と電力の供給が可能ですので、設置場所を選びません。

実際にソフトのインストール無しで利用してみましたが、カメラのデフォルト設定でも明るさなどの自動調節やオートフォーカスは機能しており、快適に使う事ができました。

ただし私の環境の問題かもしれないですが、デフォルトの設定ではカメラの解像度が1080pではなく480p(640×480)になっていましたので、MAX解像度である1080Pで利用したい方はパソコンにソフトをダウンロードする必要があるかもしれません。

解像度などのカメラの細かいパラメーター設定は専用ソフトで行わなければいけまませんが、とりあえずの機能がソフト無しで利用できるのは、社用パソコンなどで自由にソフトをインストールする事が出来ない環境にはありがたいですね。




AIによる自動認識でオートフォーカス対応

AI Webcam Jupiterの売りはAIによる自動認識機能です。AIにより人の動きを認識し、すべての発言者がカメラにおさまるように自動でオートフォーカスとオートズームを行います。また明るさの自動調節機能も搭載しています。

専用ソフトで手動での調節も可能ですが、動き回ってビデオ通話をする場合は場所によって光の当たる量が違ってくるので、明るさの自動調節はとても便利に感じました。

AI Webcam JupiterのAIオートフォーカスとオートズームのイメージ
AI Webcam JupiterのAIオートフォーカスとオートズームのイメージ

このように動きを人の動きをAIが感知した場合には自動でズームとフォーカスを行ってくれるため、カメラ位置を気にせず設置する事が可能です。

eMeetからAI搭載ウェブカメラ『AI Webcam Jupiter』がリリース

カメラ広角は96度。会議参加者の顔をAIが自動認識してフォーカスし、無駄なスペースを自動削除してくれます。既存のウェブカメラでは人がカメラに合わせる必要がありましたが、Jupiterはカメラが人に合わせてくれる最先端の技術を搭載しています。

実際に私が部屋の中を移動しながらSkypeでビデオ通話をしてみたところ、『腰より上の部分を映す』という設定がAIの判断基準のようで、カメラに寄ればズームアウト、カメラから少し離れればズームインをしてくれていました。

またカメラに全身が映るような距離に移動して身振り手振りを入れて話しをすると、ズームインして顔の表情が分かるように上半身にズームするようにカメラが自動で調節をしてくれていました。

カメラ中央より右や左に動けば、ズームして左右バランスを切り替えてカメラの中央に居るかのようにAIによる自動補正してくれるので、ウェブカメラに映りやすい位置に自分が移動する必要がない事を便利に感じました。

専用ソフトでより細かなカメラ設定が可能

USB接続だけでもAI Webcam Jupiterの利用は可能ですが、eMeet社が提供するフリーソフトウェア『eMeetlink』をインストールすることで、解像度・視野角・明るさなど各種パラメータを細かく調節することが可能です。

ソフトのインストールは下記のアドレスから可能です。
https://www.emeet.ai/eMeetLink/eMeetLink_ja.html

AI Webcam Jupiter対応のソフトeMeetlinkについて

AI Webcam Jupiter対応のフリーソフトウエアのeMeetlinkを日本語環境のwindowsにダウンロードしたところ、ソフトの言語は日本語表示対応でした。

ズームはオートにしているとオートフォーカスで人の動きに合わせてAIが自動判断で行ってくれますが、手動での操作も可能です。

参考画像は黒く映っていますが、パラメーターの調節の際は、実際にカメラで映し出される映像を自分のモニターでリアルタイムで確認できるので、細かい調節が可能です。

AI Webcam Jupiter対応のソフトeMeetlinkの設定メニューについて

解像度はこの中から選択して変更可能です。

AI Webcam Jupiter対応のソフトeMeetlinkの設定メニューについて

フィルターの加工は、白黒、漫画がありました。漫画は赤みかかった面白いフィルターで、友達のと通話など遊び心が許される場面では便利に使えるかもしれませんが、ビジネス用途では実用的ではありません。

カスタマイズ機能では、輝度やコントラストを環境に合わせて手動で調節する事も可能です。顔にソフト加工をしたいなどの操作もここで変更可能で、少しだけ盛れますw

ここで手動で調節した環境はソフトが記憶してくれ、次にウェブカメラを起動した際も適用されます。更に映像にはAIによる自動ズームやフォーカスがかかるので、より快適なウェブ会議環境を作ることができます。

また1080p 30fpsの映像はとても滑らかで、激しく動いても残像が出たりはありません。映し出される映像は忠実で、左右の隅が魚眼レンズのように歪んで映るような事もなく、ビジネス用途に最適なカメラだと言えます。

AI Webcam Jupiterはファームウエアのアップデートに対応

また専用ソフトのeMeetlinkでは、ファームウエアのアップデートなども随時提供されるようで、設定にソフトウエアのアップデートの項目がありました。




AI Webcam Jupiterの実機の写真と仕様について

AI Webcam Jupiterの実機の写真

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

化粧箱にはビニールがかかっており、しっかりした梱包です。

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

パッケージ内容は、AI Webcam Jupiter本体、接続用のUSBケーブル、日本語対応の説明書とサンクスカードです。

USBケーブルでパソコンにつなぐだけなので、利用方法などは説明書を読むまでもありませんが、イラストで分かりやすく説明されています。

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

AI Webcam Jupiterはウェブカメラのレンズを物理的に塞ぐ事のできるキャップがついています。キャップをする事でカメラレンズに埃の付着を防ぐ事も可能だし、意図しないカメラの起動を防ぐ事も可能で安心です。キャップは紛失しないようにAI Webcam Jupiter本体に紐で固定されています。

AI Webcam Jupiterの素材はプラスチックで、本体重量はケーブル含まず215gとなります。私がメジャーで計測したAI Webcam Jupiterの本体サイズは9cm×6.5cm×5.5cmでした。

レンズの下の横長の穴にマイクがあります。4基搭載とのことなので、他にも隠れたマイクがあるかもしれませんが、主要マイクはここにあるようです。

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

AI Webcam Jupiterを上から見たところです。上部に穴が開いており、スピーカーが搭載されています。

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

背面には接続用のUSB TYPE-Cポートがあります。

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

下部には三脚に固定できるネジ穴があります。この穴を利用してミニ三脚などに固定すれば、USBケーブルが利用できる場所ならどこでも利用できるのは便利ですね。

付属のケーブルの長さは2mあるので、わりと自由度が高いです。ケーブルはサードパーティー製の物も利用できるので、長さを変えたければもっと長いものを購入して利用する事が可能です。

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

カメラは上を向くことはできませんが、下を向かせることは可能です。この角度調節はここまでが限界でだいたい45度といったところでしょうか。角度調節はアナログで手で行う事ができます。

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

また左右の向きも手動で調節可能で、角度は左右ともに45度程度変更する事が可能です。

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

手帳をモニターとイメージすると、こんな風に挟んで固定する事が可能です。がっちり挟み込めるギリギリのサイズは4.9mm迄の厚さの物となります。

eMeet AI Webcam Jupiter レビュー

カメラをモニターなどに固定する部分は180度開くのですが、90度以上開くとひっかける感じになり挟み込んでしっかり固定する事はできません。

固定部分はカメラの重さでは開閉しないので、三脚用のネジ穴を利用して角度を調節するような環境で利用する際は、180度開くこの固定パーツの自由度を利用して便利に角度調節する事が可能だと思います。




AI Webcam Jupiterの仕様

AI Webcam Jupiterのスペック詳細
映像解像度 1080p(フルHD)30fps 16 : 9
視野角 96°
フォーカスタイプ AIフォーカス
搭載マイク数 4基
搭載スピーカー数 1基
付属品 本体
画面保護カバー
USB Type-Cケーブル
取り扱い説明書&安全証&保証カード
対応OS Windows XP/Vista/7/8/10,Mac 10.4.3 など
対応ソフトウェア Facetime, Zoom, Skype, Skype for business, Microsoft Lync, Google Hangout, Goto meeting, Bluejeans, webex, braodsoft, lifesize, Line,Slackなど

AI Webcam Jupiterの購入と割引クーポン

AI Webcam JupiterのAmazon販売価格は定価23,999円で、ページ内に10%割引になるクーポンが表示されています。
それと別に下記の特別割引クーポンを併用させることで14,399円で購入する事が可能です。なんと9600円オフ!

Amazonリンク:AI Webcam Jupiter
特別割引:Jupiter30
有効期限:3月14日 23:59迄

AI Webcam Jupiterは同社が販売してきたウェブカメラの中では最上位機種となりますが、他社が販売しているAI搭載のウェブカメラは5万円以上というのが相場の中、この価格はかなりリーズナブルとなります。

よく読まれている記事

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください