GPD Pocketが欲しくて、この機種は見送るつもりでしたが、やはり気になってゲットしてしまいました。GPD Winのレビューです!

GPD Win 実機レビュー タッチパネルの反応がそこそこ良くて快適

GPD Win 主要スペック

  • OS:Windows 10 Home
  • CPU:Intel Atom X7 Z8750, 64 bits Quad Core, 1.6GHz~2.56GHz
  • ディスプレイ:5.5インチ,Capacitive panel, multi-touch support、ゴリラガラス3
  • 解像度:1280 x 720 pixels 16:9
  • メモリ:LPDDR3-1600, 4GB RAM
  • ストレージ:eMMC 4.51, 64GB ROM
  • マイクロSD:最大128GB
  • wifi:802.11 a/ac/b/g/n WLAN
  • Bluetooth:バージョン4.1
  • インターフェース:USB Type-C 3.0、USB 3.0、マイクロSD、HDMI、3.5mmオーディオ
  • バッテリー:6000mAh(6~8時間連続使用可能)
  • サイズ: 155 × 96 × 22 mm / 300 g
  • 言語:日本語選択可能

ディスプレイサイズが5.5インチで、フルでwindows10の機能が使えます。

日本語化は言語設定を変更する&日本語のダウンロードだけで、簡単に日本語化できました。Chinaデバイスではままある、ツールでの文字化けも今のところ見られませんので、クリーンインストールせずとも普通に使える感じです。サクラエディタ・Clibor・カスペルスキー・GoogleChromeしか入れてないけど、普通に使えています。

CPUはCherryTail世代のAtomとしては最高のZ8750が搭載されていて、eMMc64GBというストレージもそこそこのタブレットPCと同等のレベルです。

解像度は1280×720だけど、5.5インチというサイズ感なので、普通に映像もキレイで、細かい文字も見やすいです。

私は近視なので、どうしても顔が近付いちゃうけど、入力を専門としない調べものをする時などは便利です。入力はネイルやってるので、指の腹でやるのですが、慣れるまでは打つときにキーボードの印字が指&爪で隠れるので誤字脱字炸裂w

GPD Win 実機レビュー 外観参考写真

充実のインターフェースは、USB Type-C 3.0が1つ、USB 3.0も1つ、マイクロSDスロットに、HDMI、3.5mmオーディオもついています。

windowsなので、youtubeで音楽聞きながら、メールの返信とかも可能なわけで、それをこの小さい機械でやってたら、なんか自分が特別な人間になれているような気持になれそうですw

ちょっとしたブログの更新ぐらいだったらこれで出来そうな気もするので、持ち出し機として早く慣れていきたいところ。とりあえず、ジョイスティックでのマウス操作が訓練が必要で、ついつい画面を手で触ってしまうのですが、タッチパネルの精度が良好で案外狙ったものが触れます。

GPD Win 実機レビュー 外観参考写真

GPD Win 実機レビュー 外観参考写真

両サイドからの写真ですが、後ろ側の角にあるボタンの左がマウスの左クリック、右が右クリックの役目をするのはなかなかに素晴らしいです。
ジョイスティックと息があうようになったら、利便性があがりそう。

GPD Winのキーボードなどの説明画像

キーボードの機能説明は公式の写真をお借りしてます。
親指でぽちぽち押す感じかなって思ってたけど、案外テーブルにおいて人差し指でアタタタってやるのが私には合います。手に持ってる場合は親指で頑張るけど、私は手が小さいので右手がきつい。
ゲームなどはやるか分からないですが、おいおいまたレビューしたいと思います。

GPD Win 実機レビュー 外観参考写真

その前に、この画面の向き。F11とか押したりしたら、画面の向きがアグレッシブに変わるのが面倒な人は、右下にある吹き出しマークのようなもの(アクションセンター)を押して、画面の向きをロックさせることができます。YOUTUBEとか全画面にしたら逆さになったりしていらっときてたけど、これで解消。

それより問題なのが、「Windowsのライセンス認証」ができないこと。設定を開き、Windowsのライセンス認証を行ってくださいと右下にひたすら警告文が出ます。

これはGPD Winではよくある事のようなので、普通にライセンス認証すればOKですので、以下の通りに行ってください。外箱の本体が収納されていたところの、私がモザイクで消してる部分がwindows10のライセンスキーになるので、これを入力します。

GPD Win 「Windowsのライセンス認証」ができないこと。設定を開き、Windowsのライセンス認証を行ってくださいの対策

これは一人一人に与えられているのだろうか・・
いささか不安がありますが、このキーでライセンス認証できたので、あまり深く考えないでおこうw

GPD Win 「Windowsのライセンス認証」ができないこと。設定を開き、Windowsのライセンス認証を行ってくださいの対策

設定のライセンス認証の「プロダクトキーを変更します」をクリックし、、

GPD Win 「Windowsのライセンス認証」ができないこと。設定を開き、Windowsのライセンス認証を行ってくださいの対策

この画面でプロダクトキーを入力したら、あのライセンス認証の警告が消えて、正常にライセンス認証できます。
「今のところ快適です」としか言いようがないので、これから使っていって、色々レビューしたいと思います。Antutuスコアテストやる前に、ソフト3つぐらい入れちゃったので、今更だけどした方がいいですかね。みんな知りたいのかな・・CPU性能は、体感ではその辺のタブレットとは比にならないと思ってますが。
次回は、もっと使い込んで掘り下げたレビューをしたいと思いますが、とりあえず触りまで。Pocketも楽しみですが、GPD Winも素晴らしいです!

GPD Win は現在GearBestでセール中!

クーポン:「3rdGPD」の入力で、$299.99です!
リンク:GPD WIN X7-Z8750バージョン

GPD WIN X7-Z8750バージョン

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

ご購入の前にGearBestクーポンページをチェックすると、格安購入できるクーポンがあるかもです!
⇒「GearBest クーポン

Chuwi Tablet Sale: Win Free Gifts and Grab Exclusive Price @GearBest

セールよりお得!GearBestで使える割引クーポンまとめ

セールよりお得なGearBestクーポンの最新情報まとめはこちら
GearBest クーポン

GearBestセール情報はこちら
GearBest セール情報

他の中華通販サイトのクーポンもあります!

Banggood クーポン
GeekBuying クーポン
TOMTOP クーポン
Cafago クーポン
EverBuying クーポン

GearBestのクーポンを使う為にアカウントを作成しよう

GearBestアカウント作成リンクからアカウントを作成します。
※このリンクからアカウント作成画面を開いた場合、特別割引になるGearBestポイントが貰えます!

ページ右上のSign inにカーソルを合わせるとポップアップがでるので、Registerをクリックして登録画面を開きます。

下記スクショを参考に必要事項を記載し、最後にRegisterをクリックしますとアカウント作成が完了します。

GearBestのクーポンの入力方法

カートに商品を追加後、カートを確認すると商品リンクの下に「Promotion code」とクーポン入力欄があるので、クーポンをコピペしてApplyをクリックすると割引が適用されます。

GearBestのクーポンの入力方法

GearBestで使えるクーポン一覧はこちらの記事にまとめていますので、購入前に一読くさいね。
GearBest クーポン

クリックでジャンプ⇒GPD Winの購入へ戻る