割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBest Banggood GeekBuying TOMTOP Cafago
欲しい機種が決まっている人は5社分まとめてクーポン検索
5社最安クーポン価格比較

【クーポンで$378.99】OnePlus 6 実機レビュー SoCや対応周波数について

最新割引クーポン&セール情報をが更新されたので、最下部に記載しています。

OnePlus 6の実機レビューです。ノッチデザインでUIが使いやすく、中華機の中ではなんだかんだで1番お気に入りでメイン機で利用しています。

OnePlus 6 スペック詳細

OS OxygenOS based on Android™ Oreo
CPU Qualcomm® Snapdragon 845
(Octa-core, 10nm, up to 2.8 GHz)within AIE
GPU Adreno 630
メモリ 6 GB / 8 GB LPDDR4X
ストレージ UFS 2.1 2-LANE 64 GB / 128 GB / 256 GB
ディスプレイ 6.28インチ 2280 x 1080 19:9
AMOLED 2.5D Corning® Gorilla® Glass 5
カメラ リア:16MP(Sony IMX 519) + 20MP(Sony IMX 376K)
(動画:4K 30/60FPS、1080p 240FPS:スローモーション)
フロント:16MP(Sony IMX 371) f/2.0
(動画:1080P 30FPS)
バッテリー 3300mAh
インターフェース Type-C、3.5mmオーディオ
wifi Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac, 2.4G/5G
Bluetooth Bluetooth 5.0, support aptX & aptX HD
センサー 指紋、ホール、加速度計、ジャイロスコープ、近接、
RGBアンビエントライトセンサー、電子コンパス、センサーハブ
GPS GPS, GLONASS, BeiDou, Galileo
言語 日本語対応あり
GooglePlayStore 初期インストールあり
NFC 対応あり
サイズ 155.7×75.4×7.75 mm、177g
周波数 2G:850/900/1800/1900 MHz
3G:1/2/4/5/8/9/19/34/39、BC0/BC1
4G:1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30
/32/34/38/39/40/41/66/71

同梱の付属品はケースも含まれます

OnePlus 6 実機レビュー

専用ケース、本体、説明書、USB TYPE-CコードとUSBアダプターとPINと本体になります。

OnePlus 6 実機レビュー

USBアダプターは日本で利用できる形状なので、別途準備する必要はありません。

OnePlus 6 実機レビュー

ケースはTPU素材で薄型で、少し指紋が付きやすいですが、前面背面しっかりOnePlus 6を保護してくれます。ケースに拘りがない人はこのケースで十分だと思います。

SIMや対応周波数について

OnePlus 6 実機レビュー

SIMはnanoSIM2枚が入ります。MicroSDカードには対応していないので、長期的な利用を考える人はストレージ大き目にした方がいいですね。

電波の受信状況は、AU系以外はDSDSできます。B6のフォーマプラスエリアへの対応はないですが、Docomo系はLTEフルバンド対応。Softbank系やワイモバイルもフルバンド対応。

追記ですが、 QPST flash tool でVoLTEを有効にする必要がありますが、乗り越えればAUも本家銀SIM(Gratina済み)とMVNOのAUプランも利用できます。銀SIMとDOCOMO系MVNOとDSDVできました。(詳細はこちら⇒OnePlus 6でAUのVoLTEをONにする方法

問題はAUでOnePlus 5TまではCDMA2000のBC0が利用できていたのですが、OnePlus 6からはAUは全く利用できなくなりました。AUのLTEは周波数が合えば使えるというわけではないので実機検証あるのみなのですが、今のところは利用できません。利用したい人はXiaomi mi mix 2SだとVoLTEの銀SIMも利用できますよ。

読者様よりoneplus6の「International」と「Global」の違いについて質問があり、GearBestの技術の方に回答を頂きました。「周波数が違います」とのことでした。OnePlusの公式サイトを見てみたら、2種の周波数がありました。ピンク字にしているところが違います。

North America
Europe
Other Regions
FDD LTE:
Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/32/66/71
TDD LTE: Band 34/38/39/40/41
TD-SCDMA: Band 34/39
UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8/9/19
CDMA: BC0/BC1
GSM: 850/900/1800/1900 MHz
Asia-Pacific FDD LTE:
Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/66
TDD LTE: Band 34/38/39/40/41
TD-SCDMA: Band 34/39
UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8/9/19
CDMA: BC0/BC1
GSM: 850/900/1800/1900 MHz

・30 WCS (Blocks A–B)
・32 L‑Band (EU)
・71 US Digital Dividend

これは基本的に日本に関係ない周波数なので、アメリカとヨーロッパへの出張が多い人などはEUバージョンである6003の方をお買い求めになった方が良いと思いますが、通常アジア圏で使う場合は6000でも特に不便をすることはないと思いますのでバージョンは気にせず安い方を買っていいと思います。

OnePlus 6とOnePlus 5Tの液晶の違い

ノッチ部分で縦に視野が広がり画面比率が18:9から19:9になったことにより、ディスプレイサイズは6.01インチから6.28インチに、解像度は2160 x 1080から2280 x 1080になりました。

OnePlus 6 実機レビュー

左:OnePlus 5T、右:OnePlus 6となっています。情報表示域がかなり大きくなりました。

私はナビゲーションバーを出した利用法が好きなので、ナビゲーションバーを出した状態の写真ですが、ジェスチャーで利用する場合は、ナビゲーションバーのところまで全てが情報表示域になります。

左:OnePlus 6、右:OnePlus 5Tになりますが、ノッチ部分に通知などの表示がされる分、だいぶ縦長になり表示域があがりました。

OnePlus 6 実機レビュー

ノッチ部分の拡大です。ノッチデザインが嫌いと言う人もいますが、私は表示域が広くなるので素晴らしいと思います。

ディスプレイには目を保護する様々な、モードを搭載しており、リーディングモードや夜間モードでスマホによる目の刺激を極力抑えてくれます。

OnePlus 6 実機レビュー

右がOnePlus 6ですが、背面もかなり変わりました。左上に配置されていたカメラが中央上部に、また指紋認証センサーの位置は変わりませんが少しコンパクトになりました。

OnePlus 6 実機レビュー

上がOnePlus 6ですが、少し厚みが増しました。見た目はそこまで違わないかもしれないですが、手に持った感覚は結構違います。

OnePlus 6 実機レビュー

OnePlus 6 実機レビュー

上がOnePlus 6ですが、物理キーのサイレントやマナーモードの切り替えスイッチの位置が変わったぐらいでサイドから見てあまり変化はありません。

やはり写真で見たら厚みの違いはそんなに分かりませんね。持った感覚は少し違いを感じますが、相変わらず薄くて軽くて本当に名機です。

データの移行はOnePlusスイッチで簡単

OnePlus 6 実機レビュー

データの移行はOnePlusスイッチで簡単にできます。画面の配置や、ダウンロードアプリや写真などがワンタッチで移行できます。iPhoneの復元レベルにアプリの設定までは引継ぎできないので、アプリの設定は自分で行う必要がありますが、かなりデータの移行が簡単になりました。

私はOnePlus 5TからOnePlus 6へ移行していますが、Androidなら普通にGoogle Play StoreからOneplusスイッチをダウンロードしてデータを移動できます。

緊急速報などの通知はiPhoneと同じ

中華機などを利用している場合に気になるのは、緊急速報や避難警報などの通知が鳴るのかですよね。音はiPhoneと一緒で、表示もほぼ一緒でした。まだ小さい地震しかきていないので確認できていませんが、この調子なら自信もちゃんと来るのではないかと思います。

1枚目が見ての通り緊急速報メールになりますが、2枚目のスクショは、上から下に画面をスライドさせて出す、メニューになります。ここにある程度アプリが入り込んでいるの分かりますか?

3つ目のスリープタイマーや、下の段のモバイルデータの隣はSpotifyのオフラインモードへの切り替えになります。このようにダウンロードしたアプリで重要度が高そうなものを勝手にメニューに追加してくれていたりして驚きました。便利。

BluetoothはApt-XやLDACに対応

Apt-X接続、Ldac接続ができているスクショになります。しっかり表示が出るので何で接続できているか分かりやすくて良いです。そして3枚目、充電の残量も教えてくれますので、そろそろ充電しないといけないなとか分かるのも良い。

ベンチマークについて

私の手元にあるのはsdm845 RAM8GB、ストレージ128GB、 A6000でインド・チャイナバージョンのようです。A6003がGlobalバージョンみたいですね。

メモリ8GBなので少し有利になりますが、Antutuベンチマークスコアは総合:287591 / 3D:127136とXiaomi mi mix 2Sの総合:268043 / 3D:107589と比べてもスコアがかなりいいです。

GeekBenchマークテストでもSingle-Core Score 2460点、Multi-Core Score 8981点となっており、前機種のOnePlus 5TのスコアのSingle-Core Score1967点、Multi-Core Score 6804点から比べると格段に性能がアップしているのが分かると思います。

sdm845の発熱問題ですが、私はYOUTUBEをバックグラウンドで再生しながらニュースを見たりするレベルでしか利用していないのもあると思いますが、今のところ発熱を感じたことはありません。

他機種とのAntutuスコア比較表のまとめをご覧になりたい方は下記の+の部分をクリックしてください。
※リンククリックで紹介記事へジャンプします

クリックでAntutuスコア比較表が開閉します

▼中華デバイス Antutuスコア参考表 バージョン7

デバイス スコア
Xiaomi Mi Max 3:Snapdragon 636 総合:119293 / 3D:21277
Vivo NEX S:Snapdragon 845 総合:289836 / 3D:127193
Chuwi Hi9 Pro:Helio X20 MT6797 総合:98850 / 3D:25112
OnePlus 6:Snapdragon 845 総合:287591 / 3D:127136
Xiaomi MI MIX 2S:Snapdragon 845 総合:268043 / 3D:107589
ZENFONE 5:Snapdragon 636 総合:139754 / 3D:21294
Elephone P8:Helio P25 総合:80469 / 3D:18377
UMIDIGI S2 Pro:Helio P25 総合:76140 / 3D:15838
UMIDIGI A1 Pro:MT6739 総合:45418 / 3D:3056
Lenovo P8 4G タブレット:Snapdragon 625 総合:74258 / 3D:12005
Xiaomi Redmi 5:Qualcomm Snapdragon 450 総合:69537 / 3D:12529

旧バージョンのAntutuベンチマークアプリとのスコア差をOP5Tで比べてみると28,454点上昇、OP5で見ると26,779点上昇していますので、28000点ぐらいは古いバージョンのAntutuスコアアプリとの差がありそうです。

バージョン7でのスコアでは、総合点数約20万点以上がハイエンド(835)、約14万点前後がミドルハイ以上(660)、約9万点前後はミドルハイ(630)、約5.5万点前後はミドル(430)となり、3D性能の方は、約8万点以上がハイエンド(835)、約3万点前後がミドルハイ以上(660)、約2万点前後はミドルハイ(630)、約1万点前後はミドル(430)になります。

▼中華スマホ Antutuスコア参考表 バージョン6

デバイス スコア
DOOGEE BL5000:MT6750T 総合:44659 / 3D:7719
Elephone S8:Helio X25 MT3767T 総合:92735 / 3D:19570
ZTE Nubia Z17 Lite:Qualcomm Snapdragon 653 総合:83447 / 3D:22638
OnePlus5T:Qualcomm Snapdragon 835 総合:184104 / 3D:75445
Xiaomi Mi A1: Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625 総合:60511 / 3D:13158
Xiaomi Mi Mix 2: Qualcomm MSM8998 Snapdragon 835 総合:180741 / 3D:74708
MAZE Alpha: MediaTek Helio P25(MTK6757) 総合:64115 / 3D:11393
ASUS ZENFONE 3 ZOOM ZE553KL: Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625 総合:64174 / 3D:12854
OnePlus 5: Qualcomm MSM8998 Snapdragon 835 総合:183290 / 3D:74856
ZTE AXON 7: Qualcomm Snapdragon 820 総合:143125 / 3D:58946
Cube WP10: Qualcomm MSM8909 総合:29377 / 3D:1708
honor 8: HiSilicon Kirin 950: 総合:96152 / 3D:19130
yotaphone2 YD206: Qualcomm Snapdragon 801 総合:39096 / 3D:6192
Xiaomi Mi Note 2 XIaomi公式ROM: Qualcomm Snapdragon 821 総合:156596 / 3D:-
Xiaomi Mi Note 2 Xiaomi EU: Qualcomm Snapdragon 821 総合:135657 / 3D:49421
Xiaomi Mi MIX: Qualcomm Snapdragon 821 総合:160884 / 3D:63651
Xiaomi Mi5S PLUS: Qualcomm Snapdragon 821 総合:149531 / 3D:-
Xiaomi Redmi Note 4: Helio X20 総合:82660 / 3D:15211
Zenfone 3 ZE552KL: Qualcomm Snapdragon625 総合:62569 / 3D:-
UMI MAX: Helio P1 総合:44529 / 3D:-
Xiaomi Redmi Pro: Helio X25 総合:89955 / 3D:19262
ZUK Z2 PRO: Qualcomm Snapdragon 820 総合:135109 / 3D:-
Zenfone Zoom ZX551ML: Intel Atom Z3580 総合:57186 / 3D:-
OnePlus 3T: Qualcomm MSM8996 Snapdragon 821 総合:166094 / 3D:-
Ulefone ARMOR: MTK6753 総合:37112 / 3D:4547
Xiaomi Redmi Note 4X: Qualcomm Snapdragon 625 総合:62500 / 3D:-
Xiaomi Mi 6: Qualcomm Snapdragon 835 総合:173237 / 3D:70671
Xiaomi Mi Max2: Qualcomm Snapdragon 625 総合:63792 / 3D:13202
Lenovo Moto Z Play: Qualcomm Snapdragon 625 総合:63049 / 3D:-

ちなみに開発者モードに入っていじれる項目に「アニメーションの設定」をオフにする項目があります。

OnePlus 6 システムについて

ここの3カ所をオフにすると体感で分かるレベルでサクサク動くようになりますので、システムに俊敏さを求める人にはその設定もおすすめ。

OnePlus 6のカメラスペックについて

カメラ性能は相変わらずとても素晴らしいです。特に背面のデュアルレンズカメラは素晴らしく4K 60FPSの動画が撮れるようになりました。手持ち撮影でのかくつきが更に抑えられ、美しい動画が撮影できるのは間違いないです。

リアメインカメラ
センサー: Sony IMX 519
解像度: 16MP
ピクセルサイズ: 1.22 µm
光学手ぶれ補正: Yes
手振れ防止: Yes
Autofocus: DCAF
開口部: f/1.7

リアサブカメラ
センサー: Sony IMX 376K
解像度: 20MP
ピクセルサイズ: 1.0 µm
Autofocus: PDAF
開口部: f/1.7

フロントカメラ
センサー: Sony IMX 371
解像度: 16
ピクセルサイズ:1.0 µm
手振れ防止: Yes
Autofocus: Fixed Focus
開口部: f/2.0

とりあえず何枚かこの記事で掲載させて貰いますが「OnePlus 6 実機レビュー OnePlus 5Tとのカメラ比較」と「OnePlus 6 実機レビュー Xiaomi mi mix 2Sとのカメラ比較」を見てみてください。

Oneplus 6 vs Oneplus 5T

Oneplus 6 vs Xiaomi mi mix 2S

OnePlus 6 日本からの購入最安値

購入リンク
6GB/64GB Global Release
8GB/256GB International Version
8GB/128GB Global Edition
6GB/64GB Global Edition
8GB/256GB International Version 

検索リンク
Oneplus 6

割引クーポン情報

クーポンは上にどんどん追加しています。下にいく程古い情報になります
※クーポンクリックでコピーできます

サイト リンク クーポン 価格/終了日
Banggood OnePlus 6 6GB 64GB $378.99
12/16/2018
Banggood OnePlus 6 8GB 128GB $448.99
12/16/2018
Banggood OnePlus 6 8GB RAM 256GB Deals $550.99
12/16/2018
Banggood OnePlus 6 8GB 128GB $432.80
11/30/2018
Banggood OnePlus 6 6GB 64G $383.17
11/30/2018
GearBest OnePlus 6 6+64 $379.99
11月25日
GearBest oneplus 6 8+128GB フラッシュセール $429.99
23日01時開始
GearBest OnePlus 6 8+128 $429.99
11月23日
Banggood OnePlus 6 6GB 64GB $378.99
11/30/2018
Banggood OnePlus 6 8GB 128GB $438.00
11/30/2018
Banggood OnePlus 6 6GB 64GB $388.97
11/30/2018
GearBest oneplus 6 6+128 $398.99
200台限定
Banggood OnePlus 6 8GB/128GB $532.00
10/21
GearBest OnePlus 6 8GB/128GB フラッシュセール $439.99
11月11日
Banggood OnePlus 6 8GB/128GB $479.59
11/30
Banggood OnePlus 6 6GB/64GB $395.45
11/24
GearBest OnePlus 6 8GB/128GB $479.99
10月30日
GearBest OnePlus 6 6GB/64GB $429.99
10月30日
Banggood OnePlus 6 6GB/64GB $439.00
10/31
Banggood OnePlus 6 8GB/128GB $526.02
10/31
割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBest Banggood GeekBuying TOMTOP Cafago
欲しい機種が決まっている人は5社分まとめてクーポン検索
5社最安クーポン価格比較

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By zin

    初のコメント失礼します。
    こちらのサイトを見てone plus6を購入させてもらいました。
    お聞きしたいのですが、APN設定の時にこのユーザーはアクセスポイントを設定できませんと出て繋がりません。必要な項目を入力して保存を押しても設定できませんと出ます。
    simは楽天なのですが、何かほかに設定が必要なのでしょうか?
    他のスマホでは大丈夫なのですが…。すいませんがよろしくお願いします。

    • By taraco18

      zinさん
      そのような事になったことがないので、アドバイスにこまってしまいますが、一度ネットワークのリセットを行い、再起動をしてみてはいかがでしょうか?
      au系のAPN設定の時にdunを指定するとたまに指定できませんと出ますが、そういう事ではなさそうなので、ネットワーク設定がおかしくなっているのかなって思います。
      ちなみに新品をどこかの中華通販サイトでご購入されましたか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください