FLEXISPOT Sit2Go FC211 レビュー 背もたれ付きで長時間疲れないフィットネスバイクチェア

flexispot Sit2Go FC211 レビュー

flexispotのフィットネスバイク/バイクチェアの新製品『Sit2Go FC211』のレビューです。

flexispotのフィットネスバイクチェアには、背もたれの無いV9U、背もたれ付きのSit2Go FC211、パソコンを置けるデスク付きのV9の3つがあります。

当サイトでは、以前『FLEXISPOT デスクバイク V9 レビュー』をさせて頂いています。せっかくなので背もたれ付きのSit2Go FC211、パソコンを置けるデスク付きのV9の比較を交えてレビューしていきますね。

FLEXISPOT Sit2Go FC211とV9の比較

サイズ比較

flexispot Sit2Go FC211 レビュー 外観と特徴比較

左がV9、右がSit2Go FC211です。Sit2Go FC211の見た目サイズ感は、V9の特徴であるパソコンが置けるデスクが付かない事により、若干コンパクトに感じます。実寸サイズはSit2Go FC211の方が縦の長さが若干長くなっており、横幅のみが狭くなっています。

シリーズ Sit2Go FC211 V9
全体サイズ 515×853mm 590×777mm
座面昇降範囲 570-800mm 750-930mm
耐荷重 100kg 130kg
重量 22.8kg 34.5kg

※上記の表ではV9のテーブルを抜き、全体サイズに脚のローラー部の最大長を記載しています。実際はV9のテーブルを前に出すとSit2Go FC211より全長が長くなります。

両者の重量はSit2Go FC211:22.8kg、V9:34.5kgとなっており、この12kg近くの差がSit2Go FC211を動かす際に有利に感じます。V9は両手で押す必要がありましたが、Sit2Go FC211はとても軽く片手で普通の椅子のように押したり引いたりして動かせます。

また座面に関しては、Sit2Go FC211の方が座面が低く設定でき、より低身長の人にも対応できるようになりました。身長159cmの私は座面高さを65cmで利用しています。座面の昇降を利用する事で、身長150cm~190cmぐらいの人まで様々な体型の人が快適に利用できると思います。

FLEXISPOT Sit2Go FC211とV9、どっちがいい?

FLEXISPOT Sit2Go FC211とV9、どっちがいい?

Sit2Go FC211の背もたれを利用する事で、作業に集中しすぎて前のめりになる事が無く、鼠径部や股に体重がかかる事がなくなりました。また、背もたれに身をあずけて漕ぐ事で腹筋を意識しやくなり、より引き締め効果も感じています。

また、V9の座面はまさに自転車の座面でしたが、Sit2Go FC211は座面が大きくなって体圧をお尻全体に分散でき、更にクッションが入って柔らかな座り心地になりました。この改良された座面は、8時間以上座っていてもお尻に痛みを感じません。

テーブル付きのV9、背もたれ付きのSit2Go FC211と、両者甲乙つけがたい利点を持っていますが、それぞれの特徴からFLEXISPOT Sit2Go FC211とV9はどんな人に向いているかを判断すると・・

Sit2Go FC211がおすすめの人
長時間の利用がしたい人
デスクが必要ない人
背もたれが欲しい人
痩せ体型でお尻にお肉が少ない人
背が低い人
自転車で股が痛くなる人

V9がおすすめがおすすめの人
長時間連続利用しない人
ノートPCが置けるぐらいのデスクが必要な人
お尻に充分な筋肉がある人
190cm以上などの高身長の方

という感じです。スタンディングデスク併用の私の場合は、軽くて動かしやすいSit2Go FC211を便利に感じました。逆にノートPCで軽作業や動画の閲覧という数時間のみの利用である70代の父は、動画見るついでに運動不足が解消できるデスク付きのV9をとても気に入っています。

ちなみにFLEXISPOTのスタンディングデスクもレビューしており毎日便利に使ってます!
FLEXISPOTの電動式の昇降デスクレビュー




FLEXISPOT Sit2Go FC211の外観デザインと特徴

パッケージ内容

Sit2Go FC211 レビュー

Sit2Go FC211 レビュー

パッケージ内容は、Sit2Go FC211ボディー部、ペダル左右1つずつ、座面、背もたれ、ネジ各種、六角レンチ、レンチが入っていました。ネジは箱の中にバラバラと入っていたので、箱から全て拾い上げた後に一度2枚目の写真のように並べるなどして数が合っているか確認するのが良いでしょう。

箱から出すのは女性でも一人で簡単に持ち上げられましたが、本体部から脚を引き出すのは1人では無理でしたので、誰かに本体部を抱えて貰って足を引き出すのをおすすめします。その後の組み立ては説明書通りにパーツをつけていくだけで、女性一人でも簡単にできました。

Sit2Go FC211 レビュー

おまけで靴下が入っていました。元気ってなんかかわいいですね。

運動量が目に見えるパネル付き

flexispot Sit2Go FC211 レビュー 運動量が目に見えるパネル付き

Sit2Go FC211には、どのぐらい漕いだのか運動量が目に見えるパネルがついています。パソコンをしながらこぐので運動量は把握してなく、1日の終わりに、今日はどのぐらい運動できたかなぁ~?と確認するのが楽しみになります。黒いボタンはリセットボタンです。

flexispot Sit2Go FC211 レビュー パネルの電池を入れる部分の説明

電池を入れる部分が少し簡略化されており、私は定規にしましたが、爪などをかけて引き上げて取り出す必要があります。

flexispot Sit2Go FC211 レビュー パネルの電池を入れる部分の説明

取り外したらこんな感じで線が繋がっていますので、断線させないように気を付けながら裏蓋を外し電池を入れます。

flexispot Sit2Go FC211 レビュー パネルの電池を入れる部分の説明

電池は単3電池を2本入れます。もし運動量の表示確認が必要ない場合は、電池を入れなくてもSit2Go FC211の動作には影響しないので、絶対に入れる必要はありません。

電池を入れたらコードを挟まないように戻します。Sit2Go FC211を漕ぐとピッと音がして、日々の運動量を計測してくれます。

負荷のレベルは8段階切り替えで最大負荷はかなり脚に効く

flexispot Sit2Go FC211 レビュー 負荷のレベルは8段階切り替えで最大負荷はかなり脚に効く

負荷レベルはマイナスほど軽く、プラス方向ほど重くなります。ダイヤルをひねるとパキパキと音がするので切り替わりは分かりやすいです。

そして、フィットネスバイクチェアと思って侮るなかれ!です。最大負荷の8はかなり重たく、私はキーボードを打鍵しながらは漕げませんでした。負荷レベル5までが集中力を切らさず少し重たく感じる程度で漕げますが、負荷レベル8は一生懸命踏まないとこげません。

本格的に足を鍛えたい人でもこの負荷ならば納得の負荷なのではないでしょうか。

ペダルは滑り止め付きで裸足で乗っても痛くない、動作音も静か

flexispot Sit2Go FC211 レビュー ペダルは滑り止め付きで裸足でも痛くない

V9は突起があり固い素材だったので、裸足で乗ると最初は痛かったのですが、途中で慣れてしまって私は余裕になりました。ですが、Sit2Go FC211は痛いという意見を参考に改良されたようで、滑り止めはついているけど突起がなくなり裸足で乗っても痛くなくなりました。

またFLEXISPOTのフィットネスバイクチェアは、動作音が静かなのも特徴です。特にメーカーページに記載はないのですが、うちにあるマグネット式バイクと同じ漕ぎ心地と動作音なので、おそらくそう。

マンションなどの集合住宅でも時間を考えずに利用可能だし、すぐそばで赤ちゃんが寝ていても動作音で起こすという事はないと言えるほど静かです。どのぐらい音がしないかというと、空気清浄機の方がうるさいぐらい。

360度回転する滑らかキャスター付きで移動が楽

flexispot Sit2Go FC211 レビュー 360度回転する滑らかキャスター付きで移動が楽

Sit2Go FC211は、360度回転する滑らかキャスター付きで移動が楽でそして静かです。移動させるとゴロゴロと音がするのを想像すると思いますが、前使っていたオフィスチェアより静かで動かした音もほとんどしません。こちらも平らな場所を移動させるだけなら集合住宅でも苦情は来ないレベルだと思います。

またSit2Go FC211は重力式ストップ機構を取り入れており、動かすときは片手でさっと動かせるのに、Sit2Go FC211の上に人間が乗って重さを与えるとロックがかかる仕様になっていて、こいでる最中に反動で動いたりしません。

私はフローリングの上に何も敷かずに利用していますが、気になる傷は特についていないです。床の傷が気になる場合は、CMT2T透明マットを一緒に買うと良いと思います。耐水性に優れるPVC素材を使用しており、床暖房にも対応しているそうです。
ちなみに公式サイトでは無料でプレゼントやってます!

背もたれ付きで安定した座り心地でどんどんペダルを漕げる

flexispot Sit2Go FC211 レビュー 背もたれ付きで安定した座り心地でどんどんペダルを漕げる

Sit2Go FC211の売りである大きな背もたれ。背もたれ無しのV9を数カ月利用していて、特に背もたれの必要性は感じていなかったのですが、Sit2Go FC211に乗って背もたれって良い!と思いました。

まず私の場合は腹筋が弱いので、背もたれ無しでペダルを漕ごうと思うと、左右に身体が揺れるのでデスクについた手首でバランスを取る必要がありました。特にこれで手首に負担がかかるなどの不都合は感じてなかったのですが、Sit2Go FC211は背中をホールドしてくれるので、手ではなく腹筋に力を入れるというもう1つの運動がプラスできるようになります。

flexispot Sit2Go FC211 レビュー 背もたれ付きで安定した座り心地でどんどんペダルを漕げる

背もたれは上から見るとカーブしています。このカーブがしっかり腰や背中をサポートしてくれるので、どんなに足をばたばたさせながら高速でこいでも上半身はちょっと腹筋に力を入れるだけで安定します。体がまったく左右にぶれませんので、視界がぶれる事もありません。

そのお陰もあって、背もたれありの方がパソコン作業に集中できます。腹筋に力を入れつつ脚ではペダルを漕ぎながらこの記事を書いているのですが、前より集中して書けていると実感しています。背もたれ、私のように体幹が鍛えられていないへなちょこにとっては素晴らしいです。

座面は身長が小さな人から大きな人にも対応できる昇降式

flexispot Sit2Go FC211 レビュー 座面は身長が小さな人から大きな人にも対応できる昇降式

座面の裏の写真ですが、裏にあるレバーでロックを外すと、高さと前後の調節が可能です。どのぐらい調節可能かというと・・

flexispot Sit2Go FC211 高さの調節幅
高さの調節幅
flexispot Sit2Go FC211 横の調節幅
横の調節幅

上下幅は、床からの高さ57cm~80cmまで、前後幅は移動距離約9cmです。9cmは私がメジャーで測りましたので多少の誤差はお許しください。

上下だけじゃなく前後にも調節が可能なので、様々な身長や体型、デスクの形状に合わせて、丁度良い位置を選ぶことができるのが利点ですね。

身長173cmの男性が座ってこんな感じです。この高さは身長159cmの私が立位デスクに合わせて使っている高さで、だいたい床から65cm程度です。実際にはまだまだ座面をあげられるので、190cm以上の人でも前後調節などすれば普通に漕げるかも。

クッションが入った大きな座面は体圧を分散してくれ長時間作業でもお尻が痛くない

flexispot Sit2Go FC211 レビュー 昇降式の大きな座面は体圧を分散してくれ長時間作業でもお尻が痛くない

個人的にSit2Go FC211の売りと思っているこの大きな座面。クッションが入っていて、お尻が痛くなりません。

また自転車のサドルのように先細になっていないお陰で、前のめり姿勢になった時にも太ももで体重を受け止められるのでお股への負担がありません。V9もママチャリレベルの座面ですが、それでも長時間になると負担がかかります。男性の事は良く分からないですが、特に生理がある女性は平らな座面って結構重要ですよね。女性としてこの座面には拍手喝采です。最高!

また基本的に背もたれによっかかって座れるSit2Go FC211は、鼠径部にも負担がかからず、より血流がよくなるので長時間こいでいても脚がむくみにくいです。これまた最高です!

flexispot Sit2Go FC211 レビュー 昇降式の大きな座面は体圧を分散してくれ長時間作業でもお尻が痛くない

座面を前からみたところ。こんな感じで若干真ん中が凸してますが、座って股に当たる感じはなく、すごく考えられた形なんだなと思います。長時間パソコン作業をするには、お尻全体と太ももで体重をささえてくれるこの座面の形は負担にならずに良い感じです。お陰で良いのか悪いのか、立位姿勢での作業がうんと減りました!w

Sit2Go FC211レビューまとめ

Sit2Go FC211は、デスク付きのV9とまた違った特色を持つフィットネスバイクチェアでしたが、長時間パソコン作業を必要とするブロガーである私は、Sit2Go FC211の座面と背もたれに感動しました。

3時間以上パソコン作業をする方には、正直Sit2Go FC211をお勧めします。特に女性!←何回言うんだって話ですが、本当にお股への負担がすごくて、立位と座位の比率が半々になる程だったんですが、今は8割座位で漕いでます。それぐらい快適な座り心地です。

またレビュー内でも書きましたが、背もたれがある事で集中して作業できるのもすごく良いと感じました。運動しながら快適にパソコンできるなんて夢のような環境を手に入れられるSit2Go FC211フィットネスバイクチェア、自宅でのパソコン作業に取り入れてみてはいかがでしょうか?

今回はパソコン作業用としてレビューを行いましたが、Sit2Go FC211フィットネスバイクチェアは用途は問わずダイニングやリビングの椅子として利用する事も可能ですので、運動不足解消にマグネットバイクを探している人にもおすすめしたい1品です!スマホしながら、テレビを見ながらゆったり、または本格的に足を鍛える事ができます!

flexispot Sit2Go FC211 フィットネスバイクチェアの割引クーポン

今回のレビューにあたり公式ストア様から5千円割引になるクーポンを頂いています。
Sit2Go FC211は楽天市場などでも購入できますが、公式サイトの方は敷きマット無料プレゼント付きで断然安いです。

公式サイト:Sit2Go FC211 フィットネスバイク/バイクチェア
5000円割引クーポンコード:HC-taracoCopy
割引価格:30,640円
有効期限:2021年12月31日迄・1人1回のみ利用可能

※アカウント作成&ログイン状態でないとクーポンの利用はできませんのでお気を付けください。

クーポンの利用方法

  1. 先にアカウントの作成をしてログインを済ませてください
    ログイン後、クーポンが利用できます
  2. このクーポンはSit2Go FC211のみに利用可能です
    1人1回のみ利用可能です
  3. カートに追加後、カート画面でクーポンを入力します。

割引価格30,640円になっている事を確認したら『レジに進む』を押してお進みください。




●最新クーポン情報毎日更新中です●
Banggoodクーポン 最安クーポン比較 クーポンまとめカテゴリ

よく読まれている記事

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください