GearBestから Teclast Tbook 16 Powerが$329.99になるクーポン出ました。50台限定なので急ぎましょう!
クーポン:「 PowerGBB 」
商品リンク:Teclast Tbook 16 Power Tablet PC

Teclast Tbook 16 Power 使用レビュー

以前Teclast Tbook 16 Powerのスペックレビューを書かせて頂いていたのですが、GearBest様から、Teclast Tbook 16 Power の実機を提供頂いたので、使用レビューを書かせて頂きます。見た目はまるでsurfaceですよね。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー キックスタンド付きタブレットPC

Teclast Tbook 16 Power Android側の使用レビュー

詳しいスペックの方は、Teclast Tbook 16 Powerのスペックレビューの方で以前紹介させて貰ったので割愛させて頂きます。
今回は使用感や、ベンチマークスコアなどを中心に。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー Android側のプリインストールアプリの詳細参考写真

Android側のプリインストールアプリは、これだけです。
日本語の設定は設定内で可能です。中国系のアプリがほぼ入っていなくて、とても使いやすいと思いました。無駄にストレージを圧迫する事もないので、これはありがたい流れです。

Teclast Tbook 16 PowerはデュアルOSで、windows10と切り替えて使用する事ができるのですが、切り変えアプリが見つけられませんでした。私がみつけられなかっただけかもしれないけど、他のTeclast機種のように簡単に見つけられる場所にはOS切り替えアプリはありません。
アナログなやり方ですが、一旦電源を切って、再度電源を入れると、androidかwindowsかどちらで立ち上げるかを選べる画面からのスタートになるので、それで変更は可能です。

Google Playストアアプリが入っているのだけど、Teclast OTAアプリは生きていました。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー Android側でOTAを行っているところの参考画像

中華ストアから提供を貰うTeclastのAndroidにはOTAができないものがあるのですが、GearBestのTeclast Tbook 16 Powerに関しては大丈夫なようです。
Teclast Tbook 16 Power本体でオンラインアップデートを行い、自動で再起動を行ってアップデートをしてくれます。10分以上かかった気がするので、オンラインアップデートする場合は充電残量注意ですね。タブレットからも、このダウンロード終わった後に、インストールする前に残量30%以上にしててねって警告出てました。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー antutuベンチマークスコアテストの結果Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー antutuベンチマークスコアテストの結果Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー antutuベンチマークスコアテストの結果Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー antutuベンチマークスコアテストの結果

antutuベンチマークスコアテストの結果ですが、91099でした。
実はwindows側もテストしたのですが、windows側の方が102975と若干良いという結果でした。一応同じ種類のアプリだけど、windows側のがCPUを活かせるのかな。

ストレージは64GBですが、そのうちの19.56GBがAndroid側に割り当てられているようです。
マイクロSDを併用するとしたら、アプリやファイルを沢山タブレットに入れておきたい人でも、十分ではないかと思います。

▼中華タブレットPC Antutuスコア参考表

デバイス スコア
Jumper EZbook 3 Pro / Intel Celeron Apollo Lake N3450 119469
Cube Mix Plus / Core M3-7Y30 191962
Teclast TBook 12 Pro / Cherry Trail Z8300 71829
CUBE iWork 1X / Intel Atom X5-Z8350 77700
Cube i7 Book / Intel Core m3-6Y30 188751
Teclast Tbook 16 Power / Intel Atom x7-Z8750 102975
TECLAST X5 Pro / Intel Core m3-7Y30 209595
CUBE Thinker / Intel Core m3-7Y30 216746

※リンククリックで紹介記事へジャンプします

余談ですが、Teclast Tbook 16 PowerにTYPE-Cアダプターを付けて、テレビモニターにHDMI出力を使用と試みてやってみたのですが、windows側ではできたけど、Android側ではできませんでした。
Androidの設定の中にHDMIとあるのでできないことはないと思いますが、Teclast Tbook 16 Power搭載のマイクロHDMIポートからのみしか、android側からは出力できないのかなと思います。私がマイクロHDMIケーブルを持っていない為検証はできていませんが、一応ご報告まで。

そのTYPE-CポートからハブにてHDMI出力をした際、両方のディスプレイで同時にアクション映像を流してみたのですが、肉眼では遅延を感じませんでした。
もしマイクロHDMIがない場合で、TYPE-Cから通常のHDMIケーブルで出力しながら外部ディスプレイに同じ画面を表示して、という用途を考えている場合でも、windows側では遅延なく快適に行えるのは間違いないです。画面設定で、複製ではなく拡張も行えます。

Teclast Tbook 16 Power windows側の使用レビュー

次はwindows側のレビューになりますが、液晶は黄色みをあまり感じず、フルハイビジョンらしい美しさでした。
windowsアップデートで0x800705b4エラーを吐いてしまい、設定には手間取りましたが、それさえ済んでしまえば、ダウンロードも早いし性能面ではさすがだなと思いました。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー windows側の使用感 液晶の美しさ

私の家が無線基地の近くにある為か、Wimaxなどでもかなり通信を遮断されて困っていたのですが、Teclast Tbook 16 Powerのwifiが802.11b/g/nしか掴まない為、夕方の時間帯に何度かwifiが切れてしまいました。お昼すぎは順調だったし、ずっとそうなってたわけではないので、私の環境だとは思うのですが、こんなにハイスペックなのに802.11b/g/nしか掴まないのが悔やまれます。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー windows側のストレージの容量参考画像

windows側のストレージは、64GB中33.2GBが割り当てられてました。
その中で空き容量が14.4GBなので決して多いとは言えないですが、マイクロSDを併用すればこれも問題の無い範囲だといえると思います。心もとない感は否めないですが・・

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー 上部の外観参考画像

上から見たところ。電源スイッチや音量ボタンは問題なく押しやすかったです。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー 下部の外観参考画像

専用キーボードをドッキングできる下部の参考画像です。
左右にある凹んだ部分は、キックスタンドを持ち上げやすくするくぼみになっています。ここに爪をひっかけて持ち上げるとさっと上手に持ち上げられます。私はうっかりしてるので、閉じる時に失敗して掌を挟むんですがw

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー 右側の外観参考画像

右側にステレオタイプのスピーカーが配置されています。音は、特筆する事もない感じです。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー 左側面の外観参考画像

左側面の写真ですが、左からマイクロSDスロット、マイクロHDMIポート、DCポート、TYPE-Cポート、USB3.0ポート、3.5mmオーディオジャックとなっています。
TYPE-Cだけでなく、USB3.0に対応してきているのがさすがだなという感じ。

マイクロSDスロットは開けるの固いです。私はネイルをやっているので、爪がひっかけられずに開けられませんでしたw
通常の人は爪でひっかければ開けられると思うのですが、私は傷つけるの覚悟で何か固いものを突っ込むしかなく、ここでは閉じたままの写真になっています。すみません。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー 背面の写真

背面の写真ですが、Teclast Tbook 16 Powerには、背面にも、表のディスプレイにも保護シールがついています。
表の保護シートは2枚重ねになっているので、一番手前のものは剥いだのですが、背面はついたままの状態です。傷防止の為にそのままつけていても良し、外してアルミ感を楽しむのも良しです。キックスタンド以外の部分はよく見るとプラスチックな感じですが、パッと見は高級感を損ねておらずアルミ製に見えます。側面のプラスチック感はそこそこ強めですが。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー 背面の外観参考画像

背面のキックスタンドを持ち上げたところです。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー 背面のキックスタンドを持ち上げたところの外観参考画像

キックスタンドのヒンジ部分は鉄製で、しっかりしています。
キックスタンドは90度まで上げられますが、どこの位置でもしっかり止まりますので角度調節は好きにできます。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー

キックスタンドを90度、最大に持ち上げてみたところです。
液晶が反射でみずらいという時などは、このフレキシブルなキックスタンドは使いやすそうです。

Teclast Tbook 16 Power windows側のベンチマークテスト結果参考画像

windows側のAntutuベンチマークテストのスコアは、さっきも書きましたが102975でAndroid側よりパフォーマンス的には上です。
CPUスコアに差が結構あるようですが、RAMスコアに関してはAndroidの方が良かったりするので、androidとは比較が厳しいかもしれませんね。比較しておいて書くのもなんですが。

Teclast Tbook 16 Power windows側のベンチマークテスト結果参考画像

Teclast Tbook 16 Power windows側のベンチマークテスト結果参考画像

私は3年ぐらい前まではHDDのメモリ2GBのノートパソコンで頑張っていたので、なんだかんだでTeclast Tbook 16 Powerの性能には驚かされました。
ちょっとした調べものやメールのチェック、SNSぐらいにしか使わないというような用途ならば、モバイル性が長けたPCとして十分使えると思います。なんだかんだでバッテリーが7時間近く持つのはすごいと思うので。

Teclast Tbook 16 Powerのバッテリーのパフォーマンス

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー バッテリーパフォーマンス 検証画像

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー バッテリーパフォーマンス検証画像2

画面の明るさが若干暗めですが、youtubeを30分垂れ流ししてみました。音量は10畳の部屋でBGMとしては若干煩い程度の音量です。
38%でスタートして、30分で30%になったので、1時間で16%減る計算になりますよね。そうすると6.25時間で終了しちゃうことになります。

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー windows側バッテリーパフォーマンス検証画像

Teclast Tbook 16 Power 実機使用レビュー windows側のバッテリーパフォーマンス検証画像

こっちはwindows側です。画面の消灯機能は切って、windowsのアップデートがうまくいってなかったので、コマンドたたいたりしてCPUに負担は結構かけてたと思います。その後うまくいってアップデートもやりましたので、再起動もしたし。
それで使用したのが、13:48から18:08迄の4時間20分で、61%になります。これから計算すると7時間ちょっと使えそうですね。あながちwindows側の表示は間違ってはなさそう。

という事は、android側の方がバッテリーの消耗が激しいのかもしれないですね。
私の検証が同じ彩度でやってないのが紛らわしいけど、Android側は明らかに画面の彩度は40%以下で、あのパフォーマンスだし、windowsの方が楽に動かせるのかもしれないですね。
windows側は開始当初はアップデートとかやっていましたが、アップデート終了後は、どちらもYOUTUBEを垂れ流しがメインの検証です。

ここにメモリ圧迫がひどいGoogleChromeなんかを入れて、タブを数十個開いたりすると、おそらくもっとバッテリーのパフォーマンスは落ちそうですけど。
windows10はSSDでメモリ8GでCore i5のVAIO S13でもXiaomi Mi Notebook Air13.3でも、タブを数十個開いたら何かのはずみでGoogleChromeがクラッシュしてしまったりするので、Teclast Tbook 16 Powerがメモリ8GBだとしても、GoogleChromeのタブを何十個も開くという用途には向かないと思います。話逸れますが、Windows8.1だと平気なので、原因はwindows10にあると思ってます。

Teclast Tbook 16 Power 日本からの購入

2016-12-10_22h56_57

GearBest:Teclast Tbook 16 Power
EverBuying:Teclast Tbook 16 Power
GeekBuying:Teclast Tbook 16 Power
Banggood:Teclast Tbook 16 Power

現在GearBestではTeclast Tbook 16 Powerはフラッシュセールで$329.99です!

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

クリックでジャンプ⇒Teclast Tbook 16 Power の購入へ戻る