Xiaomi Redmi Note 4 のXiaomi EU ROM焼きの工程メモです。
チャイナスタブル公式ROMから、ブートローダーアンロック ⇒ EU ROM のROM焼きの流れです。

Xiaomi Redmi Note 4 のブートローダーをアンロック

ROM焼きをする際は、GearBestのカスタムROMでも、Xiaomiの公式ROMでもすべてブートローダーのアンロックからやります。

1.Xiaomi Redmi Note 4 用ドライバーのインストール

Xiaomi Redmi Note 4のドライバーは3つダウンロードする必要があります。リンク先にYOUTUBEで解説されてる動画があるので、見比べながらダウンロードしてください。

XiaomiドライバーダウンロードページからXiaomi Redmi Note 4用のドライバーをダウンロードしてください。

2.Xiaomi Redmi Note 4 をアンロック

Unlock申請ページを開き「Unlock Now」から進み、サインインするか、MiAccountがない人は新たにアカウントを作成して申請を行う。

この時電話番号は+81903..という風に0を外す。申請に理由がいるんですが、「I want to flash ROM」とかでOKです。私はそう書いたはず。

Xiaomi様から許可が下りたら、アンロックしていいよってSMSが来ます。だいたい10日ぐらい。私は来てたの気づかなかったけど、ひっそりメッセージに入ってました。一度許可が下りたら、今後ずっとそのアカウントではXiaomi機のアンロックが可能になります。私はもう何台もアンロックしてます。

SMSが来たらまたUnlock申請ページにアクセスしてサインインして、UnlockNowを押したら、「Apply for unlocking permissions」をスッキップできていて、「Download the Mi Unlock App」をダウンロードできるようになっています。

アンロックアプリをダウンロードしてインストールしたらファイルを開いて、アンロックアプリをクリックして開きます。

次はXiaomi Redmi Note 4 のUSBデバックをONにします。

Setting ⇒ About Phone ⇒ MIUI versionを7回連打でタップ ⇒ これでディベロッパーモードに入りました。

次に、Additional Settings ⇒ Developer Options ⇒ USB debugging をONにして、携帯をパソコンに接続させればOKだったけど、更に今は工程が増えていました。

Xiaomi Redmi Note 4 をアンロック Xiaomi Redmi Note 4 をアンロック

Mi Unlock statusをタップすると、右のスクリーンショットなので、Add qacount and deviseを押して、許可をする。

まだXiaomi Redmi Note 4自体に、Miアカウントでログインしていないなら、ログインしていったんXiaomi Redmi Note 4の電源を切る。

ボリュームの「-」と電源を一緒に押してFastbootモードで起動させてPCにUSB接続して、Unlockを行います。この続きはアプリが指示してくれる通りに動けばOKです。

Xiaomi Redmi Note 4 をアンロック

アンロックできていれば、ここがアンロックになっているはずです。

もし違う機種でこのページを参考にしてくれていたりする場合で、アンロックができているか不安な人は、「15 sedconds ADB Installer V1.4.3」をダウンロードし、Xiaomi Redmi Note 4をFastbootに入れてUSBで接続して、解凍したファイルの中でShift押しながら右クリックしてコマンドを開き、「fastboot devices」と入力してENTER、次に「fastboot oem device-info」と入力してEnterを押してみてください。

Xiaomiブートローダーのアンロックができているか確認のやり方

このようにUnlockのところがtrueになってれば、アンロックできているということです。

ちなみにいったんこのアンロックを済ませれば、ほかの機種へROMへ焼き替えても、Xiaomiブートローダーのアンロックは生きています。

もしコマンドが通らない場合は、USB接続をMTPとPTPを行ったり来たりしたり、OTAがたまってるならいったんアップデートさせたり、Revoke USBを押して、再度USB接続をしなおしたりしてみてください。今回私のXiaomi Redmi Note 4 はコマンドが通らずにてこずったけど、OTAして、PTPおして、Revokeしたら通るようになりました。

Xiaomi Redmi Note 4 にXiaomi EUをフラッシュ

必要なファイルなどのダウンロード

  1. TWRPのダウンロード

    trwpダウンロード先」から、 TWRP_natrium.zipという、Xiaomi Redmi Note 4用のtwrpをダウンロードします。

    ダウンロードしたら解凍ソフトで解凍し、Cドライブ直下に置いておく

    Cドライブ直下にイメージファイルのみを置いたら、画面はこの状態です。

  2. SuperSUのダウンロード

    最新のBETA版をXDAからダウンロードする。
    (端末をルート化したい人のみ、twrpからROMと同じようにインストールしてください。インストールできるとSUというアプリが登場します。)

  3. ROMのダウンロード

    https://www.androidfilehost.com/」にある、Xiaomi Redmi Note 4 用のROM、「xiaomi.eu_multi_HMNote4_7.4.6_v8-6.0」をダウンロード。「HMNote4」というのが、Xiaomi Redmi Note 4の呼び名ですので、HMNote4というROMを落としてください。

    Stableもありますが、今回はweeklyを入れました。ばっちり日本語のROMでした!

Xiaomi EUのフラッシュ

ブートローダーのアンロック済みのXiaomi Redmi Note 4をFastbootに入れます。
アンロック後で、もうすでにFastbootの状態なら、そのまま次の工程へ。Fastbootは、電源OFFの状態から、電源ボタンと音量の「-」ボタンを同時に押したら、Fastbootに入れます。

Cドライブを開いて、「twrp.img」が入っていることを確認したら、そのCドライブの画面の中の何もないところでSiftキーを押しながら右クリックして、「コマンドウィンドウをここで開く」を押してコマンド画面を出す。

fastboot flash recovery C:¥twrp.img

と入力してEnterを押したら、次は、

fastboot boot C:¥twrp.img

と入力してEnterを押したら、twrpが立ち上がります。

twrpでXiaomi EUをダウンロードする

twrpが立ち上がったら、まずは言語設定。
右側のselect langageで「日本語」を選び、twrpメニューにいったら、まずバックアップ。バックアップはtwrpの中に保存されてました。

バックアップが済んだら、Twrp メニューで「wipe」をタップ。
高度な消去(advanced wipe)から、internal storage以外全てを2回ワイプする。2回しないと消えないそうなので、2回ワイプ。
これでフルワイプできました。

そのままtwrpメニューへ戻り、「Reboot」から「Recovery」へ進み、Twrpを再起動させます。

次はPCにMTP接続して、ROMを内部ストレージへ移動させます。
ストレージが空というかtwrpのみなのを確認したら、SuperSUのファイルとXiaomi EUのZIPファイルをストレージ直下に入れます。

twrpに戻って、「Install」をタップして、Xiaomi EUのZIPファイルを選択してフラッシュします。
package_extrac_file took 00s. でしばらく固まるので寿命が縮みますが、ぐっと我慢していると、インストールが終了するので、「Wipe cash / Dalvik」をタップして、キャッシュを消し終えたら、「Reboot system」を押して再起動させます。

Miマークからしばらくかかりますが、ここはじっと待ちましょう。
MIUI8と起き上がってきたら成功です!日本語を選択して、Xiaomi Redmi Note 4の設定を行いましょう!ついでにXiaomi Mi5S Plusもこれと全く同じ工程で、EUのweeklyにしたけど、どっちも日本語になってご機嫌です!

※もし文鎮化したら、EDLでXiaomi公式のFastbootROMを焼くと復活するらしいので、まじで文鎮になっちゃった人はこれで。私はこれでも復帰できない文鎮になったけど、xiaomi deep flash cableで助かりました。このケーブルで強制EDLに入れます。

Xiaomi Redmi Note 4 日本からの購入【割引クーポン有】

Xiaomi Redmi Note 4の購入はGearBestがお得です。
Priority Lineという配送を選択した場合、無料で、日本郵政経由で4~9日程度で届きます。もっと早く欲しい人でも$6程度で最短3日の配送が選択できます!

2016-09-19_00h53_52

GearBestリンク:

Xiaomi Redmi Note 4 4G Phablet – INTERNATIONAL VERSION 64GB ROM BLUE
Xiaomi Redmi Note 4 4G Phablet – INTERNATIONAL VERSION 64GB ROM GOLDEN
Xiaomi Redmi Note 4 4G Phablet – INTERNATIONAL VERSION + TD-LTE 64GB ROM GRAY
Xiaomi Redmi Note 4 4G Phablet – INTERNATIONAL VERSION + TD-LTE 64GB ROM GOLDEN

Xiaomi Redmi Note 4 4G Phablet – INTERNATIONAL VERSION 3GB RAM + 32GB ROM GOLDEN
Xiaomi Redmi Note 4 4G Phablet – HK WAREHOUSE + INTERNATIONAL VERSION GRAY
Xiaomi Redmi Note 4 4G Phablet – GLOBAL VERSION 3GB RAM 32GB ROM BLACK
Xiaomi Redmi Note 4 4G Phablet – GLOBAL VERSION GOLDEN
Xiaomi Redmi Note 4 4G Phablet – TD-LTE 64GB ROM SILVER
Xiaomi Redmi Note 4 4G Phablet – HK WAREHOUSE TD-LTE 64GB ROM GOLDEN
Xiaomi Redmi Note 4 4G Phablet – INTERNATIONAL VERSION 3GB RAM 64GB ROM GOLDEN

EverBuyingリンク:

Xiaomi Redmi Note 4 64GB/3GB
Xiaomi Redmi Note 4 16GB/2GB

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

在庫なき場合はこちらからもどうぞ
G:Xiaomi Redmi Note 4 64GB/3GB
G:Xiaomi Redmi Note 4 16GB/2GB
B:Xiaomi Redmi Note 4 64GB/3GB
B:Xiaomi Redmi Note 4 16GB/2GB
A:Xiaomi Redmi Note 4

クリックでジャンプ⇒Xiaomi Redmi Note 4の購入へ戻る

Chuwi Tablet Sale: Win Free Gifts and Grab Exclusive Price @GearBest

セールよりお得!GearBestで使える割引クーポンまとめ

セールよりお得なGearBestクーポンの最新情報まとめはこちら
GearBest クーポン

GearBestセール情報はこちら
GearBest セール情報

他の中華通販サイトのクーポンもあります!

Banggood クーポン
GeekBuying クーポン
TOMTOP クーポン
Cafago クーポン
EverBuying クーポン

GearBestのクーポンを使う為にアカウントを作成しよう

GearBestアカウント作成リンクからアカウントを作成します。
※このリンクからアカウント作成画面を開いた場合、特別割引になるGearBestポイントが貰えます!

ページ右上のSign inにカーソルを合わせるとポップアップがでるので、Registerをクリックして登録画面を開きます。

下記スクショを参考に必要事項を記載し、最後にRegisterをクリックしますとアカウント作成が完了します。

GearBestのクーポンの入力方法

カートに商品を追加後、カートを確認すると商品リンクの下に「Promotion code」とクーポン入力欄があるので、クーポンをコピペしてApplyをクリックすると割引が適用されます。

GearBestのクーポンの入力方法

GearBestで使えるクーポン一覧はこちらの記事にまとめていますので、購入前に一読くさいね。
GearBest クーポン

クリックでジャンプ⇒Xiaomi Redmi Note 4の購入へ戻る