以前スペックレビューだけさせて頂いていた、「Xiaomi Redmi Note 4X 」の実機レビューです。
出たばかりですが、Xiaomi Redmi Note 4X は既に結構値下がりしているので、Xiaomi入門などで安い機種が良い人にはおすすめな機種になります。高いのでも良い人なら、Xiaomi mi note2が断然おすすめですけど。しかも今なら2万円以下で買えるGearBestクーポンあります!

Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー

Xiaomi Redmi Note 4X レビュー

まずはXiaomi Redmi Note 4Xが、Xiaomi Redmi Note 4とどのように違うか、どこが進化したのかを比較したいと思います。

Xiaomi Redmi Note 4X Xiaomi Redmi Note 4
System MIUI 8 (Base on Android 6.0 OS) MIUI 8 (Base on Android 6.0 OS)
CPU Snapdragon 625 octa-core 2.0GHz Helio X20 Deca Core 2.1GHz
GPU Adreno 506 Mali T880 MP4 700MHz
メモリ/ストレージ 3GB/32GB、4GB/64GB 3GB/64GB、2GB/16GB
外部ストレージ マイクロSD最大128GB マイクロSD最大128GB
ディスプレイ 5.5インチ capacitive screen 5.5インチ 450nit IPS 178ワイドアングル
解像度 1920×1080フルHD 403PPI 1920 × 1080ピクセル 401PPI
Bluetooth バージョン4.1 バージョン4.2
WiFi 802.11a/b/g/n 802.11 a/b/g/n/ac
カメラ 背面1300万画素/前面500万画素 背面1300万画素/前面500万画素
SIM デュアルSIMデュアルスタンバイ(nano×1、micro×1) デュアルSIMデュアルスタンバイ(nano×1、micro×1)
インターフェース microUSB、3.5mmオーディオジャック microUSB、3.5mmオーディオジャック
バッテリー 4100mAh 4100mAh
サイズ 151mm×76mm×8.45mm、165g 151mm×76mm×8.44mm
BAND
周波数
2G: GSM B2/B3/B5/B8
CDMA: CDMA 2000/1X BC0
3G: WCDMA B1/B2/B5/B8
TD-SCDMA: TD-SCDMA B34/B39
4G: FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B8
TDD/TD-LTE: TD-LTE B38/B39/B40/B41(2555-2655MHz)
2G: GSM B2/B3/B8
CDMA: CDMA 2000/1X BC0
3G: WCDMA B1/B2/B5/B8
TD-SCDMA: TD-SCDMA B34/B39
4G: FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B8
TDD/TD-LTE: TD-LTE B38/B39/B40/B41(2555-2655MHz)

対応BAND周波数についてですが、LTEのBAND8は対応じゃない可能性もあります。
GearBestのHPでは、スペック表に対応との記載ですが、公式にはありませんでしたので、どっちが本当かと考えると公式のような気がしますので、もしかして対応無しかも。この影響をうけるのはSoftbankユーザーですが、プラチナバンドの900Mhzに対応と思ってたけど対応じゃないってレベルで大した影響はありません。

AU・DOCOMO・Softbank対応周波数
キャリア docomo au softbank
LTE band 1 (2100MHz)
band 3 (1800MHz)
band 21 (1500MHz)
band 19 (800MHz)
band 28 (700MHz)
band 1 (2100MHz)
band 11 (1500MHz)
band 18 (800MHz)
band 26 (850MHz)
band 28 (700MHz)
band 41 (wimax2+)
band 41 (2600MHz)
band 1 (2100MHz)
band 3 (1800MHz)
band 8 (900MHz)
3G (W-CDMA/UMTS)
band 1 (2100MHz)
band 9 (1700MHz)
band 6,19 (800MHz)
(CDMA2000 BC0系)
BC0
BC6
(W-CDMA/UMTS)
band 1 (2100MHz)
band 11 (1500MHz)
band 8 (900MHz)

それぞれのキャリアのプラチナバンドなどの説明は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでください。

※当ブログは電波の受信状況や使用可否を説明していますが、電波法違反を助長する意図はありません。

私が検証させてもらった分では、AU(通話)+docomo(通信)、DOCOMO+DOCOMO、は同時待ち受け可能でした。
Softbankも基本ドコモと一緒なので、3キャリアすべて使えると言っていいと思います。ただし、AUは通信はBAND1のみの狭いエリアになるので、満足に使えないと思ってください。AUが使えるのは通話のみの方向で。
電波は受信するので、使用可能とは書きましたが、「技適」が無い為日本での通常使用は法に反する場合があります。気になる方は技適でぐぐってみてください。


Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー SIMトレイのサイズ

SIMはマイクロ+nanoという使いやすい組み合わせで、マイクロSDカード最大128GBのものに対応しています。
マイクロSDトレイは排他仕様になっているので、SIMトレイを1つ潰すことになるので、デュアルSIMしたい人は、ROMサイズを大きなものにしないと後悔しそうですが、シングルSIMで良い人は安いものを買って、マイクロSDでストレージの増量を考えてもいいですね。

Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー 外観参考写真


Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー 外観参考写真

Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー 外観参考写真

外観は、redmiシリーズならではのアルミです。普通に高級感あります。
でもこのアルミは擦った場合に小傷がつきやすいので、カバーした方が精神的には良さそう。

Xiaomi Redmi Note 4X の付属品には、カバーはつきません。Miシリーズでは最近クリアカバーがついていることおおいのですが、redmiシリーズにはカバーがついてないみたいですね。
マイクロUSBケーブルとアダプタが付属です。アダプタは日本で使えるヤツなので、別途準備する必要はありません。

スペック比較だけでは、Xiaomi Redmi Note 4X とXiaomi Redmi Note 4のどっちがいいかわからないという方、基本的には一緒です。
カメラやディスプレイの画質なども特に進化を感じず同じに感じました。
何が違うかというと、CPUですね。Xiaomi Redmi Note 4X の方が劣ります。Snapdragon 625 は、Helio X20 より、CPU性能的には劣るようです。後から出たのにこれには驚き。wifiやBluetoothに関しても若干劣るし、廉価版というところかもしれないですね。

ただし、私が実機検証したのは、3GB/32GB版なので、RAM 4GBバージョンでテストした場合は、いい勝負もしくは勝つかもしれません。でもXiaomi Redmi Note 4も3GBバージョンだったので、3GBバージョンで比較するならXiaomi Redmi Note 4の方が性能は上になります。
以下がAntutuスコアテストの結果です。3回やって、62120、62500、62109という結果でした。

Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー Antutuスコアテストの結果参考写真Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー Antutuスコアテストの結果参考写真Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー Antutuスコアテストの結果参考写真Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー Antutuスコアテストの結果参考写真Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー Antutuスコアテストの結果参考写真Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー Antutuスコアテストの結果参考写真Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー Antutuスコアテストの結果参考写真Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー Antutuスコアテストの結果参考写真

CPU性能で見ると、Zenfone3といい勝負というところですね。やはりスナドラ6××は非力な印象。Helioを積んでるXiaomi Redmi Note 4が同価格帯ならどっちにするか悩みますね。

▼中華スマホ Antutuスコア参考表

デバイス スコア
Xiaomi Mi Mix 2: Qualcomm MSM8998 Snapdragon 835 180741
MAZE Alpha: MediaTek Helio P25(MTK6757) 64115
ASUS ZENFONE 3 ZOOM ZE553KL: Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625 64174
OnePlus 5: Qualcomm MSM8998 Snapdragon 835 183290
ZTE AXON 7: Qualcomm Snapdragon 820 143125
Cube WP10: Qualcomm MSM8909 29377
honor 8: HiSilicon Kirin 950: 96152
yotaphone2 YD206: Qualcomm Snapdragon 801 39096
Xiaomi Mi Note 2: Qualcomm Snapdragon 821 156596
Xiaomi Mi MIX: Qualcomm Snapdragon 821 160884
Xiaomi Mi5S PLUS: Qualcomm Snapdragon 821 149531
Xiaomi Redmi Note 4: Helio X20 82660
Zenfone 3 ZE552KL: Qualcomm Snapdragon625 62569
UMI MAX: Helio P1 44529
Xiaomi Redmi Pro: Helio X25 89955
ZUK Z2 PRO: Qualcomm Snapdragon 820 135109
Zenfone Zoom ZX551ML: Intel Atom Z3580 57186
OnePlus 3T: Qualcomm MSM8996 Snapdragon 821 166094
Ulefone ARMOR: MTK6753 37112
Xiaomi Redmi Note 4X: Qualcomm Snapdragon 625 62500
Xiaomi Mi 6: Qualcomm Snapdragon 835 173237
Xiaomi Mi Max2: Qualcomm Snapdragon 625 63792
Lenovo Moto Z Play: Qualcomm Snapdragon 625 63049

※リンククリックで紹介記事へジャンプします

Xiaomi Redmi Note 4X のカメラの画質ですが、そこそこ手ブレも効いてるようで、片手でも撮りやすかったです。カメラに関しては、正直Xiaomi Redmi Note 4との違いを感じなかったです。
画質はさすがはXiaomiという高画質です。内側カメラの美肌加工具合も半端ないので、みんなで集まった記念の写真を撮る場合にとても助かりますw
写真は全て外側カメラで撮った物ですが、いくつか紹介します。ページにはリサイズ済みのものを掲載していますが、写真クリックで元画像が開きます。

Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー カメラの画質参考写真

Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー カメラの画質参考写真

Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー カメラの画質参考写真

Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー カメラの画質参考写真

デュアルカメラではないのですが、背景のボケ具合もわざとらしさもなく、とてもキレイです。
ミカンの写真なんかは、頭上のミカンを撮ったので、逆光だったはずですが、しっかり手前のミカンにピントがあってます。彩度調節などしていないのですが、明るく写してくれるし、カメラに関してはかなり優秀じゃないかと思います。

GearBestのROMについてですが、日本語対応のグローバルベースのROMが焼かれていました。
GooglePlayにも初期の段階で対応しているし、日本語を選択するだけで、特に難しい操作はなく日本語に対応する事ができました。だいたいは日本向けに出荷する分は、GearBestの親切でROMを焼いてくれているのですが、絶対とは限らないようなのでこれは運などもあります。セール中とかは稀にXiaomi出荷時のままで発送されることもあるようです。

Xiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー GearBestのROMXiaomi Redmi Note 4X 実機レビュー GearBestのROM

このROMの良い点は日本語に対応されているところ。
設定などMIUI以外の部分は、日本語表示されます。MIUIが70%以上をしめる印象なので、ほぼ英語ですがw、ちょっとだけでも日本語があるというのは心強いのではないでしょうか。
欠点はおそらくOTAができないところ。私のはシステムアップデートを押しても反応無しでしたので、おそらく非対応。
ただし、OTAがないからと言って使えないわけでもないし、Android詳しくない人はシステムのオートアップデートのOTAなんか別に要らないのではないかと思いますので、大きな問題ではありません。現状に満足できる人はこのROMで問題なしだと思います。

Xiaomi Redmi Note 4X 日本からの購入

GearBestリンク

Xiaomi Redmi Note 4X  3GB/32GB バージョン
Xiaomi Redmi Note 4X  4GB/64GB バージョン
Xiaomi Redmi Note 4X 検索結果リンク(在庫なき場合はここでチェック!)

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

ご購入の前にGearBestクーポンページをチェックすると、格安購入できるクーポンがあるかもです!
⇒「GearBest クーポン

在庫なき場合はこちらのリンクも参考にしてください
3GB/32GB/Silver Gray 22277円
3GB/32GB/Silver Gray 24208円
4GB/64GB/Silver Gray 29972円

icon

GearBestでの購入方法について

GearBest初心者の方は「GearBestの購入方法まとめ」をお読みください。
サイトの使い方、アカウントの作成方法、クーポンの探し方と使い方、配送注意点、輸入消費税について等、GearBestでの個人輸入に関する情報をまとめています。

GearBestでよりお得に買い物できるかも!?

GearBest 割引クーポン最新まとめ
GearBest セール情報

他の中華通販サイトのクーポンもあります!

Banggood クーポン
GeekBuying クーポン
TOMTOP クーポン
Cafago クーポン
EverBuying クーポン

クリックでジャンプ⇒Xiaomi Redmi Note 4X  の購入へ戻る