現在BanggoodでXiaomi mi5がプリオーダー中です。
プリオーダーなので、届くのに少し時間がかかるかもしれませんが、通常28,432円のMi5なのですが、この状態でもかなり安くなっているのですが、更に7%OFFのクーポン「mi564」の適用で26,442円になります!
Banggoodリンク:Xiaomi Mi5 3GB / 64GB 4G Smartphone

早いもの勝ちかもしれないので、Xiaomi mi5狙ってた人は是非に!

***********

voLTEが使えるハイスペック機種XiaoMi Mi5 4G Smartphoneが64%オフの大セール中なので紹介したいと思います。

XiaoMi Mi5 32GB 4G Smartphone

Xiaomi Mi5 スペック詳細

voLTEとはドコモやソフトバンクやAUの強いLTEネットワークが実現する、新たな音声通話サービスのことです。

つまりXiaoMi Mi5 4G SmartphoneにLTEの通話SIMを入れて使用すると、普通の4GLTEの機種より通話品質が高くなるという事です。

外部メモリに対応していないので、マイクロSDが入れられないのですが、それ以外はすさまじいスペックです。SDメモリが入れられなくても、メモリサイズは32GBから128GBまで選べます!

ざっとXiaomi Mi5のスペックを紹介しますと・・

  • CPUは、Qualcomm Snapdragon 820 1.8GHzクアッドコア
  • メモリRAMは3GBか4GB、ROMは32GBか64GBか128GBで選べます
  • MIUI 7でAndroid6が搭載
  • SIMフリー機で、デュアルSIM対応で、デュアルスタンバイOK
    docomo+docomo,docomo+AU,AU+docomoという風にSoftbankも含め全てのSIMで同時待ち受け動作確認済みです
  • 解像度は1920×1080でフルハイビジョン
  • フロントカメラは400万画素で、リアカメラは1600万画素で光学手ぶれ補正&4K動画撮影対応
  • バッテリーは3000mAh
  • 大きさは14.45×6.92×0.73cm、重さは129g
  • NFC搭載で、Touch ID認証の指紋認証も搭載
  • Cell Broadcasts(ETWSアプリ)で緊急警報も受信可能

使用可能BAND周波数は
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850MHz(5)/900MHz(8)/1900MHz(2)/2100(1)MHz
4G: FDD-LTE 1800MHz(3)/2100MHz(1)/2600MHz(日本では使えない周波数)

日本の電波は3Gと4Gで、AU・Docomo・Softbankの通信可能周波数の記事でも書きましたが、それぞれ通信可能なBAND(周波数)は違います。

  • DOCOMO : 3G(1,6,9,19) 4G(1,3,19,21,28) 通話(1,6,19)
  • Softbank : 3G(1,8,9,11) 4G(1,3,28) 通話(1,8,11)
  • AU : 3G(1,11,) 4G(1,11,18,26,28) 通話(1,18)

で、ドコモ・ソフトバンク・AU全てに対応。2枚目の副SIMにFOMAのSIMも使えます!SIMサイズは2枚ともnanoSIMです!

voLTEに関してはそれぞれSIMでの契約とかあるらしいので、一概に使えますとは言えませんが、SoftbankとDocomoのアンテナと別に、AUのアンテナもつかんだとネット上に多数情報があるので、使えるのは間違いないと思います。

って、そもそも技適の問題がありますので、使用しちゃダメなんですけどww

Xiaomi Mi5のすごいところは、デュアルSIMでデュアル待ち受けができるという点。

今までのデュアルSIMをうたった商品でも、なかなか同時待ち受けができるデュアルスタンバイまではできなかったし、どちらか一方が2Gのみとかになっていたけれど、このXiaoMi Mi5は2スロットあるSIMトレイのどちらも4Gで同時待ち受けができます。これはすごいです!

プライベート用と仕事用のSIMを刺して1台で2つの番号を同時待ち受けも可能だし、一方をMVNOのSIMにして通信料の節約をすることも可能になります。DOCOMO2枚の待ち受けができるのがとにかくすごいんです!

カメラもリアカメラがとにかくすごい!

1600万画素ってだけでもすごいのに、センサーはSonyのIMX298がついていて光学手ぶれ補正までついてる上に、4K動画撮影にも対応しているんです。

XiaoMi Mi5は、メモリが32GBから128GBまで選べるので、高画質なカメラで写真を沢山撮りたい人などは大きなメモリのやつを奮発して買うのが良さそうですね。

スナドラ820と言えば、かなりハイエンドな機種になります。

私が愛用しているXiami Redmi note 3 proより、かなり賢い携帯になります。羨ましい・・!w

XiaoMi Mi5の大きさスペック説明参考画像

Xiaomi Mi5は、5.15インチとスマホの中では大きめのファブレットの大きさになります。私も5インチ使ってますが、かなり見やすいです。

充電は、TYPE-Cの3.0クイックチャージに対応しているので、35分で80%まで急速充電する事が可能です。充電するの忘れてた!というショックから解放されますね。

更にXiaomi Mi5は、NFCに対応していますので、NFC対応のイヤホンやキーボードなどとタッチでBluetooth接続させることができます。

しかもXiaomi Mi5のBluetooth規格は最新のバージョン4.2なので、LTEとの干渉なども抑えられて、省エネで快適な通信を行う事ができると言われています。

動画の撮影も4Kが撮影できる上に、静止画の方も1600万画素で手ぶれ補正がついているなんて、ある意味高級コンデジぐらいのスペックなのではないかと思います。常にカメラを持ち歩いている私としては、このハイスペックカメラが羨ましいです。

Xiaomiは独自のフォーラムがあって、そこで情報交換しつつ自分でROMを焼き替えたりして、好きなようにカスタマイズできますので、使いこめば使い込むほど愛情が湧く機種だと思います。

XiaoMi Mi5は、iPhoneのようにOSが自動でアップデートされます。通知にアップデートが落ちてくるので、携帯での操作で簡単にwifi使ってアップデートできるので、常に最新のセキュリティーでの使用ができて安心です。

Xiaomi Mi5の購入

GearBestリンク

※32GBホワイトのみですがクーポンコード「Mi5JP」の追加で$297.99でご購入頂けます。(使用期限は不明)

※Gearbest初回購入の方は、事前に会員登録すると更にお得なGearBestの割引ポイントがもらえます。「GearBest会員登録」から入会してgetしちゃってください。

登録する前に消えちゃったって人は、シークレットモードなどでこのページを開きなおすともう1度メール登録のポップアップが表示されます。

その他のショップでもご購入頂けます

Everbuyingリンク

Banggoodリンク

GeekBuyingリンク

クリックでジャンプ⇒Xiaomi Mi5の購入へ戻る