Lenoboから発売されたZUK Z2 Proのスペックがすごすぎなので、紹介したいと思います。

ZUK Z2 Pro スペック詳細

Lenobo ZUK Z2 Pro 4Gスペック詳細

  • 機種名:ZUK Z2 Pro
  • ディスプレイ:5.2インチのAMOLED(有機EL)1920×1080フルハイビジョン
  • OS:Android 6.0 マシュマロ ZUI2.0
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 820 2.15GHz+1.6GHzデュアルチャンネル
  • カメラ:前面800万画素、背面1300万画素
  • SIM:デュアルSIMデュアルスタンバイ、SIMフリー、デュアルnanoシム
  • wifi 802.11a/b/g/n/ac , Bluetooth4.0
  • メモリ:RAM6GB ROM128GB

ZUK Z2 Proのメモリは4GB版と6GB版とあって、ストレージも64GB版と128GB版があるようです。

デュアルSIM・デュアルスタンバイで同時待ち受けはできるようですが、SDカードには対応してないようです。ROMが64GBもあるので、通常の使い方ならばこれで充分。ちなみにどちらのSIMスロットもnanoSIMのみに対応しているようです。

バッテリーも3100mAhとそこそこ大容量の方で、U-タッチ2.0という濡れた指でも使えて0.1秒で反応するタッチセンサーを搭載。

更に、女性にはうれしいUV測定機能や、心拍数や血中酸素などを測るなど10種類のヘルスケア用センサーを搭載しており、日々のエクササイズの記録をスマホで管理する人には良さそう。

しかもAppleのiCloudとの同期もサポートするようで、今までApple同期に縛られていたiPad使いの人などの、Androidデビューをかなえてくれる1台になると思います。

Lenobo ZUK Z2 Pro 4G 詳細スペック説明参考画像

ZUK Z2 Proは1300万画素のバックカメラ(F2.0)と、800万画素のフロントカメラ(F1.8)を搭載していて、最小F1.8という高開口に加えて、1.34μメーターという高ピクセルをサポート

更に、ボディ側とレンズ側の補正を連動させることで実現する高機能な手ブレ補正システム「Dual I.S.」搭載ということで、これは携帯電話では世界初!

PDAF(像面位相差AF)CAFデュアルモードフォースをサポートし、ハイスピード・フォーカシング、夜間撮影、スポーツ撮影など撮りたいシーンで携帯を超えたカメラとして活躍できるのに充分なスペックだと思います。

ZUK Z2 ProのWiFiは、802.11 a/b/g/n/ac をサポートしており、2.4 GHz と 5 GHzが使え、11acにも対応していますので5GHz帯を多く利用する場合でも快適に通信ができるようになっています。

Bluetoothは4.1になっており、3.5㎜イヤホンジャックも搭載で、USB対応はType-Cに対応しているようです。

急速充電技術のQuickCharge3.0に対応しており、充電時の電圧調整で充電効率を最適化し、約35分で80%の充電する事ができます。

ZUK Z2 Pro スペック詳細と購入最安値

ZUK Z2 Proは標準ROMでGooglePlayに対応しているようですので、中国以外で利用する人も使いやすそう。

音楽のコーデックは、MP3, M4A, AAC, MKA, AMR, FLAC, APE, WAV, AAC/AAC+/eAAC+, MP3, MP3 VBR, NB-AMR, WB-AMR に対応しており、大きなFLACファイルもそのまま落とせるので良い音で聴けそう。そうするとSDカードが使えないのが悔やまれますけど、FLACいっぱい入れてるウォークマンのSDも64GBで足りてるので大丈夫かな。

ZUK Z2 Proの周波数 AUで使える?!

特筆すべきはこちらの周波数!

ZUK Z2 Proは、AUのCDMA2000を含んでいます!しかもメインBANDとなる800MHz帯に対応!

  • TDD-LTE Band 38, 39, 40, 41
  • FDD-LTE Band 1,2, 3,4,5,7,8,20
  • TD-SCDMA Band 34, 39
  • WCDMA 850, 900, 1900, 2100 MHz
  • CDMA2000 ( 800 MHz)
  • GSM/EDGE( 850, 900, 1800, 1900 MHz)
  • CDMA( 800MHz)

となっております。

CDMA2000 ( 800 MHz)というのは、AUのメインBAND周波数です。

これはまさかまたAUの電波受信しちゃうんじゃないのフラグですよー!先日Xiaomi redmi note 3 pro がAUの通話電波とDOCOMOのLTEを一緒に受信して利用できると喜んだばかりなのに、もう新機種!

ZUK Z2 Proの周波数で検証すると、
Docomo LTEは、B1.B3でLTE通信&B1で通話、3GはB1で通信通話になりそうですね。
Softbank LTEは、B1.B3.B8でLTE通信&B1.B8で通話、3GはB1.B8で通話通信になりそう。
AUはさっきも書いたけど、LTEはB1のみ、通話はCDMA2000の800MHzが利用可能。

ここから見るとZUK Z2 Proでは、AUは通話のみメインBANDで、LTEはエリアが狭い準メインBANDのみ、DocomoはメインBANDなんだけど山間部に強いB6はプラスエリアでのROM焼きができなければ少し残念、Softbankは無敵の周波数ってことになりそうですね。

あとはAUとDOCOMOのLTE回線が同時待ち受けできれば最高ですねープラスエリアも欲しいですけど。

ZUK Z2 Proは、ウェブ利用無料の海外データローミング購入をサポートしていて、内蔵のデータローミング機能によってユーザーは80以上の国・地域でデータローミングを楽しむことが可能だそうです。ちなみにVoLTEにも対応されています!

ZUK Z2 Pro 購入

2016-08-25_11h56_44

GearBestリンク

EverBuyingリンク

Banggoodリンク

GeekBuyingリンク

※Gearbest初回購入の方は、事前に会員登録するとGearBestの特別割引50ptがもらえます。「GearBest会員登録」から入会してgetしちゃってください。

登録する前に消えちゃったって人は、シークレットモードなどでこのページを開きなおすともう1度メール登録のポップアップが表示されます。

クリックでジャンプ⇒ZUK Z2 Proの購入へ戻る