中華タブレットの中でもハイエンドに属する「 Xiaomi MiPad 2 」のレビューです。

iPad miniのクローンと言われる7.9インチのXiaomi MiPad2ですが、メモリ2GBで動きもサクサク、更にROMが16GBと64GBとあってデータをため込んでしまう人にも臨機応変に対応です。

私は16GBを所有しているのですが、ある程度アプリを入れてROMも焼きなおしても11GBは余裕があるので、ちょっとWEBの閲覧や音楽を聞いたりしたいぐらいの用途の方なら、16GBでも十分に使えます!

それでは、Xiaomi MiPad2の使用レビューを、中華パット初心者目線で色々書いていきたいと思います。

Xiaomi MiPad2 レビュー

 

Xiaomi MiPad2 レビュー 外観参考写真

Xiaomi MiPad2 レビューは、まずは開封の儀から始めさせてもらいます。

初めてのタイプCのUSBコネクタ。まだあまり対応ヘッドセットやスピーカーが販売されてないけど、TYPE-CのUSBコネクタ接続では音楽が圧縮無しで再生できるようになるとかって話ですよね。データ転送も高速だそうなので、便利に使えそうです。

余談ですが、データ転送は同じXiaomiをUSB接続した時より若干早かったような気がしますが、充電の方も早いのかと思ったけど普通でしたw ただバッテリーの容量考えたらまあ遅くはないんだろうけど。

Xiaomi MiPad2 レビュー 同梱商品参考写真

充電機は100から250ボルトまで対応なので、海外での使用の際は、コンセントプラグの形状さえ合わせれば変圧器なしでそのまま使用できるので便利ですね!

Xiaomi MiPad2は、iPad miniのクローンと呼ばれるだけあって、我が家の初代iPad miniと比較してみたら、大きさはほぼ一緒でした。

Xiaomi MiPad2 レビュー iPad miniとの大きさ比較

右がiPad miniで、左が Xiaomi MiPad2 です。

ボリュームボタンと電源ボタンの位置が少し違うのですが、大きさ的にはほぼ一緒なのでケースは併用はできないこともないです。ならば、画面のシートも併用できるかな?って思ったけど、さすがに若干大きさが違って併用はできなさそうですwぴったりの大きさじゃない横幅がせまめの物ならもしかして併用できるかもしれないけど、私の手持ちのシートはダメでした。

Xiaomi MiPad2 レビュー iPad miniとの厚みの比較

Xiaomi MiPad2 の質感はメタルな感じで、中華パットによくあるチープな印象は全く受けない。

カバーを付けずに使いたくなるほどの質感ですが、傷はつきやすそうなのと落すの怖いので、やはりカバーは必要ですね。一度角からガツンと落としたけど、床がへこんでXiaomi MiPad2が勝ちました。案外丈夫かも?

Xiaomi Mi Pad 2 レビュー 片手で持った感じの参考写真

私はかなり手が小さいので、Xiaomi MiPad2 が大きく見えるかもしれないけど、7.9インチは普通の大人の女性なら全然持てるサイズです。

特筆すべきはこの背面のスピーカー。私は防水タイプのXperiaでいつも音楽を流しているのもあって、スピーカーから流れる音楽ってこんなに綺麗だったっけ?と思うほど、クリアで大音量。

とは言え音は平面な感じで、低音や高音の強さなどのメリハリはあまりないけど、クリアでとにかく澄んだ音という感じで、大音量にしてもスピーカーが音割れしたりしません。

Xiaomi Mi Pad 2 の3.5㎜イヤホンジャックにイヤホンを挿して聞いた音は、ハイレゾをうたうXperiaとの違いを感じないほど迫力のある音でした。

後で導入方法は書くけど、Xiaomi公式の中華ROMに書き換えたら、MUSICプレイヤーで音楽を検索して、色々な音楽を聞くことができます。もうSD借りに行く必要がないレベルで充実してるので、あまりBGMを利用しない私だったのですが、PC作業する時もずっとXiaomi MiPad2 で音楽を流しながら作業するようになりました。さすが中華ですね、フリーダムっぷりがすごい!

解像度2048×1536のRetinaディスプレイは本当に美しく、7.9インチのコンパクトサイズでありながら、かなり小さい文字でも文字潰れはおこさず繊細な表示でキレイに読めます。私が所持しているiPadやXperiaなどと比べて違和感などは全くありません。

初代iPad miniと同じものを表示させるのに、どのぐらいの速度差があるか、動画で撮ってみました。左が Xiaomi MiPad2 で、右がiPad miniです。

固定せずに撮影したので、手ぶれがひどくてすみませんw

後からタッチした Xiaomi MiPad2 なのに、iOSをアップデートする度に使いものにならなくなるiPad miniに比べて秒速で表示してくれてすごいですよね。これにはカナリ愛が深まりましたw

GearBestで購入する場合は、日本語化がある程度できるカスタムロムを焼いてくれていますので、英語があまり分からない人やAndroidに不慣れで自分で日本語対応のROMを焼いたりGooglePlayなどをダウンロードなんてできない!という方には良いと思います。

Xiaomi公式のROMには日本語の設定はありません。一応フォントは入っているので、日本語の表示はできるけど、ロケールやキーボードを入れて日本人が使ってますってアピールする設定を行う必要があります。

Xiaomi MiPad2 レビュー 初期搭載アプリ参照画像

このようにGooglePlayが初期状態で入っている為、日本語キーボードをダウンロードするにも簡単にできます。「atok」と入れると、日本語キーボードがたくさん出てくるので好きなものをダウンロードして、そのキーボードを利用する設定にすれば日本語入力は簡単に設定可能です。

Xiaomi MiPad2 レビュー 日本語選択画面参考画像

さっきも書いたけど、GearBestが焼いてくれているカスタムROMでは、言語が日本語を選べるようになっています。Xiaomiのオンラインで買った場合はと、自分で公式ROMを焼いた場合はここを自分で設定していく必要がありますが、日本向けに出荷する場合はこういう設定して配送してくれるGearBestはとても親切だと思います。

ちなみにロケールには日本は入っていない為利用できませんが、言語を日本に設定している為、Googleなどは日本だと認識してくれて日本語で表示をしてくれます。ちなみにXiaomiは日本語に対応していないため設定はほぼ英語のままですが、簡単な単語なので触りながら直感で分かるレベルです。

Xiaomi MiPad2 スペック詳細

Xiaomi MiPad2 レビュー ROM詳細

Androidシステムは5.1で、MIUIのバージョンは「MIUI Global 7.2 Stable 7.2.1.0.0(LACCNDA)です。

CPUはAtom X5 2.2GHzクアッドコアで、処理速度がとても早くて快適です。動画で見て頂いた通り、表示は秒速なので、ネットサーフィン中に待たされるという感覚がこのMiPad2タブレットにはあまりありません。

これだけのスペックならば、ゲームで利用したい人などもかなり快適に利用できるのではないかと思います。私がゲームをしないので予想で書いてますがw

バッテリーは6190mAhの大容量で体感はかなり持ちます。公式表記では12時間続けてネットが見れるとあります。音楽聞くだけなら100時間!ちなみにiPad miniのバッテリーは5124mAhで、Xiaomi MiPad2 の方が容量は大きい。

そして使ってなくて放置してる時の省電力はなかなかのクオリティーで、1日数%しか減りません。公式ページには待ち受け648時間可能って書いてあります。スリープ時にwifiをオフにする設定が選べるのですが、私はOFFにしている&音楽プレイヤー用途で使用しているのもあって3日は持ちます。1日中音楽を流していても本体が熱くなったりしません。

Xiaomi MiPad2 の更なる詳しいスペックを箇条書きにしてお伝えしたいと思います。

  • CPU: Intel Atom X5-Z8500 64bit Quad Core 2.2GHz, 14nm process
  • GPU: Intel HD Graphics
  • RAM 2GB で、ROMは16GBか64GBの eMMC 4.5 flash storage
  • 500万画素のフロントカメラは美白モード搭載で、800万画素のリアカメラもF2.0でかなりの接写が可能
  • Bluetooth は4.1で省電力に対応
  • wifiは802.11 a/b/g/n/ac

wifiはac対応で、5GHzが使えるので、スピーカーやヘッドホンやキーボードなどのBluetooth接続と干渉しません。電子レンジで電波が途切れることもないし快適です。

更にXiaomi Mi Pad 2 では11acが使えるので、5GHz帯をたくさん使ったとしても、転送速度は変わらず快適に使用できます。

Xiaomi Mi Pad 2 レビュー サイズ感説明参考画像

サイズは、200.4 x 132.6 x 6.95 mm と、iPad mini4とミリ単位での差しかありません。これはまたすごく寄せていきましたねw

解像度がほんの少しiPad mini4に劣りますが、後はほぼ同等のスペックであり、価格差が2万円以上あることを考えて頂ければ、いかに Xiaomi MiPad2 がコスパの良い機種かという事がお分かりいただけるかと思います。

中華パットにしては高いと言われてしまう Xiaomi Mi Pad 2 ですが、その分とても安定しています。色々なものが。壊れそうだなとかチャチだなーって印象は全くないし、高級感さえ漂ってます。安かろう悪かろうになりたくない人には、是非Xiaomi MiPad2をお勧めしたい。

Xiaomi MiPad2 カメラ画質 参考写真

私のカメラセンスが壊滅的に無いので、カメラの良さが伝わらないかもしれないけど、腕は無くともそこそこキレイな写真撮れます。さすが800万画素!
センサーが良いのか、寄りの写真のピント合わせはオートフォーカスなのに、私より上手!w

Xiaomi MiPad2 レビュー カメラ画質参考写真1

Xiaomi MiPad2 レビュー カメラ画質参考写真2

Xiaomi MiPad2 レビュー カメラ画質参考写真3

Xiaomi MiPad2 レビュー カメラ画質参考写真4

Xiaomi MiPad2 レビュー カメラ画質参考写真5

幅を1200にリサイズしたものですが、 Xiaomi MiPad2 のリアカメラで実際に撮影した画像を5つ載せてみました。リサイズだけでトリミングはしてません。
F2だけあってかなり寄って撮れますね。キーボードの写真は夜に室内の明かりで撮ったのですが、私の頭が光を殺しててXiaomi MiPad2 に申し訳ないw 花の写真は昼間に太陽光で撮りました。

ピントを合わせたいところの画面をタッチしながら長押しすると、自動でピントを合わせてシャッターを切ってくれるのが便利!
結構風があってお花は揺れてたのに、しっかりピント合わせしてくれてるのがすごい。シャッタースピードもカナリ早いと思います。
内側画面はXiaomi拘りの美白仕様で、マイナス10歳されてる私が映っていましたwかなり気分良くなれますwww

Xiaomi MiPad2 購入(クーポンあり!)

このハイスペックな機種が16GBなら2万円を切ります。
でもマイクロSDが使えないので、アプリ沢山入れたい人や写真沢山撮りたい人などは64GBがおすすめです。それでも3万円切るのでかなりコスパが良いと思います!

2016-05-12_00h45_25

購入は以下の海外通販サイトからできますが、人気商品なので売り切ればかりなんです。在庫見つけたら迷わず即買いです!

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

Xiaomi MiPad2専用キーボードとカバーレビュー

MiPad2用専用キーボードレビュー書きました。

ぴしゃり大きさもあっていて、セットで持つとB5ぐらいのシステム手帳のサイズの小さなノートパソコンの出来上がりです。キーボード無しで、ただのカバーとしても使えて、オールマイティーに使える感じですごく便利です

MiPad2の在庫が無い場合はこちらのリンクをどうぞ。

E:

B:

G:

クリックでジャンプ⇒ Xiaomi Mi Pad 2 の購入へ戻る